CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

番組内容

映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、リスナーの皆さんの映画ライフをよりいっそう楽しく豊かにするお手伝いをします!
毎回、多彩なゲストをスタジオにお招きして、映画への想いや、大好きな作品について語っていただく「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーも聴き逃せません。
映画関連グッズのプレゼントもありますよ!

今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

シネマクエスト
映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」

  • 2018年9月10日(月) 13時53分 放送アーカイブ

    東出昌大さんスペシャルインタビュー

    2018年9月5日 第145回オンエア

    左から シネマパーソナリティー 津田なおみさん
        主演 東出昌大さん
        監督 濱口竜介さん

    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】

    第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品された「寝ても覚めても」

    主演の東出昌大さんと濱口竜介監督にインタビューさせていただきました!

    「寝ても覚めても」

    大阪に住む21歳の朝子は、青年・麦と運命的な恋に落ちる。しかし、彼はある日、忽然と彼女の前から姿を消してしまう。それから2年後、東京に引っ越した朝子は、麦にそっくりな顔をした男・亮平と出会う。麦のことを忘れられない朝子は亮平を避けようとするが、そんな朝子に亮平は好意を抱く。戸惑いながら、朝子も亮平に惹かれていくが…。 芥川賞作家・柴崎友香の同名恋愛小説を映画化。ミステリアスな自由人・麦と、優しくて誠実なサラリーマン・亮平という、同じ顔をした二人の男と、その間で揺れ動く女性・朝子の8年間を描く。同じ顔をしていながらも全くタイプの違う男、麦と亮平を演じるのは、東出昌大。初の一人二役に挑む。ヒロインの朝子を演じるのは、新星・唐田えりか。監督は『ハッピーアワー』の濱口竜介。

    作品詳細はこちら

    「旅猫レポート」 試写会ご招待 

    神戸市須磨区 RN.ひとしデスさんほかのみなさんおめでとうございます!

    作品詳細はこちら

  • 2018年8月30日(木) 07時46分 放送アーカイブ

    神戸アホデミー賞2018上半期②

    2018年8月29日 第144回オンエア

    みなさんけっこう真剣だ~(笑)

    番組を聴いてみよう!

    【神戸アホデミー賞2018上半期②】

    出演:神戸を代表する映画好きの皆さん
       神戸デジタルラボ 永吉一郎さん
       兵庫ベンダ工業 本丸勝也さん
       神戸まちかどシネ倶楽部 内屋敷保さん
       ギタリスト おのちん

    審査員長 藤井祥平さん

    「美少女部門」 ※詳細は作品名をクリックしてね 受賞作は「◎」

    ◎永吉:悪女/AKUJO  本丸:ちはやふる-結び-

    内屋敷:恋は雨上がりのように  おのちん:RAW~少女のめざめ~

     

    「希少部門~これはさすがに観ていないだろう!~」 ※詳細は作品名をクリックしてね 受賞作は「◎」

    永吉:さよなら、僕のマンハッタン  本丸:女は二度決断する

    ◎内屋敷:霊的ボリシェヴィキ  ◎おのちん:マッド・ダディ

    【プレゼント】

    「ザ・プレデター」 全国共通劇場鑑賞券 

    大阪府泉佐野市 RN.泉州のジョニーさんほかのみなさんおめでとうございます!

    作品詳細はこちら

  • 2018年8月23日(木) 17時41分 放送アーカイブ

    神戸アホデミー賞2018上半期!

    2018年8月22日 第143回オンエア

    奥から時計回りに永吉さん、ケーちゃん、藤井くん、おのちん、内屋敷さん、本丸ちゃん

    番組を聞いてみよう

    【神戸アホデミー賞2018上半期】

    出演:神戸を代表する映画好きの皆さん
       神戸デジタルラボ 永吉一郎さん
       兵庫ベンダ工業 本丸勝也さん
       神戸まちかどシネ倶楽部 内屋敷保さん
       ギタリスト おのちん

    審査員長 藤井祥平さん

    「アクション・SF部門」 ※詳細は作品名をクリックしてね 受賞作は「◎」

    永吉:ダウンサイズ  ◎本丸:悪女/AKUJO

    内屋敷:いぬやしき  おのちん:キングスマン:ゴールデン・サークル

     

    「社会派部門」 ※詳細は作品名をクリックしてね 受賞作は「◎」

    永吉:ザ・メイヤー 特別市民  本丸:リバーズ・エッジ

    内屋敷:シェイプ・オブ・ウォーター  ◎おのちん:はじめてのおもてなし

  • 2018年8月16日(木) 13時37分 放送アーカイブ

    ゴジラの左足さわっていい???(ハンジ風)

    2018年8月15日 第142回オンエア

    中島千恵さんで~す!

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    出演:明石市立文化博物館 学芸員 梶原誠太郎さん

    現在開催中の「特撮のDNA展」

    今では戦隊モノとかには残っているものの、映画では多くが特殊撮影ではなくCGに置き換わりつつある・・・
    特に小物類は撮影が終わると消えていくものも多く、貴重な品々が展示されています!

    そんな中に触れるものがあるのですが・・・なななんと!ゴジラの表皮に触れます!

    ゴジラの左足に触れます!うおぉおおぉ!これがゴジラかぁ!っていう感じの
    発泡ウレタンです(笑) 製作過程を造型師さんによる解説映像でご覧頂いたりもできますよ。

    戦車やロケットや宇宙船などいろいろあって1日中楽しめますよ!
    ぜひお越し下さいね。詳しくはこちら!

    【先読みシネマ情報】

    東宝東和 中島千恵さん 「マンマ・ミーア!ヒア・ウイ・ゴー」

    2008年に公開された大ヒットミュージカル映画『マンマ・ミーア!』の続編。前作のその後の物語と、シングルマザーのドナが娘の父親候補3人と出会った青春時代を中心に、過去と現在を行き来し、そこからどのように現在に繋がっているかが描かれる。前作に続き、ドナ役にはメリル・ストリープ、ドナの親友ロージー役とターニャ役にはジュリー・ウォルターズとクリスティーン・バランスキー。アマンダ・セイフライドとドミニク・クーパーはソフィ役とスカイ役で、そしてソフィの父親候補である3人をピアース・ブロスナン、ステラン・スカルスガルド、コリン・ファースが演じている。そして、若きドナ役にリリー・ジェームズが抜擢されている。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    「寝ても覚めても」 全国共通劇場鑑賞券 

    福岡県 RN.もりじゅんさん ほかのみなさんおめでとうございます!

  • 2018年8月9日(木) 18時01分 放送アーカイブ

    明石にメカゴジラ上陸!

    2018年8月8日 第141回オンエア

    明石市立文化博物館の梶原誠太郎さん

    GAGAの北原佑樹さん

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    出演:明石市立文化博物館 学芸員 梶原誠太郎さん

    現在開催中の「特撮のDNA展」

    1960年代~2000年代初めに撮られた特撮作品の怪獣スーツや小物、ポスター等が約150点
    展示されています!博物館の1階にはメカゴジラのスーツがドーン!
    最後のコーナーにはゴジラのジオラマが!

    梶原さんがハマったのは平成ゴジラ!直撃世代だそうです!

    戦車やロケットや宇宙船などいろいろあって1日中楽しめますよ!
    ぜひお越し下さいね。詳しくはこちら!

    【先読みシネマ情報】

    GAGA 北原佑樹さん 「スターリンの葬送狂騒曲」

    1953年3月2日、一人の男が危篤に陥る。ソ連の絶対的独裁者、ヨシフ・スターリンだ。「今うまく立ち回れば、自分に後釜のチャンスが!」最高権力の座を目指し、色めき立つ側近たちの、姑息で熾烈な頭脳戦はやがて…。

    1953年のロシア(旧ソ連)を舞台に、当時恐怖政治を強いてきた絶対的独裁者ヨシフ・スターリンが死んだことで巻き起こった最高権力の座を巡る側近たちの争いや混乱の様子を、辛辣かつコミカルに描くブラック・コメディ。監督・脚本を務めるのは、エミー賞受賞とアカデミー賞ノミネートの経験をもち、政治風刺作品に定評のあるアーマンド・イアヌッチ。

    作品詳細はこちら