CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・淡路(木):播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(水):被災地をはじめ、支援を行っている人たちに話を聞き、私たちに何ができるかを考えます。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題を担当者などに聞きます。

  • 2017年12月18日(月) 17時46分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    モンゴルの民族楽器を豊岡で楽しめる

    馬頭琴茶屋「和音」の今井慶さんに電話でお話伺いました。

    ●馬頭琴茶屋「和音」

    豊岡市但東町にモンゴルの民族楽器が楽しめる馬頭琴茶屋「和音」がオープンしました。

    ・馬頭琴といえば
    国語で習った「スーホの白い馬」でお馴染みですが、
    楽器自体は、先端に馬の首飾りがつけられているのが特徴的で、
    馬の尻尾の毛を束ねた2本の玄を馬の毛を張った弓で奏でます。

    国内でも珍しいお店なんですが、
    但東町にはもともと”日本モンゴル民族博物館”がありモンゴルともゆかりがありました。
    過疎が問題になっている今、馬頭琴で盛り上げようと今年の4月に結成した
    『丹後但馬まちづくりチャレンジ』が計画されました。

    毎日演奏があるそうで、
    但東町に滞在しているモンゴル人を中心にプロの奏者がステージ立たれます。

    営業時間は午前11時~午後11時
    電話番号:0796-56-0345

  • 2017年12月18日(月) 17時23分 播磨ピックアップニュース

    播磨のニュース:加古川海洋文化センターにうなぎの成長を展示

    神戸新聞 東播支社デスク 坂本勝 さんに電話でお話伺いました。

    【播磨のニュース:加古川海洋文化センターにうなぎの成長を展示】

    加古川市にある加古川海洋文化センターでは、
    市内の川で水揚げされたうなぎを展示しています。

    展示されているうなぎは、東播磨漁業協同組合が水揚げした
    ニホンウナギで、捕獲されてから1年目2年目5年目
    3世代が成長が一目でわかるように並んでいます。

    加古川海洋文化センターのHPは⇒こちら

    ●前回の播磨ピックアップニュースは⇒こちら

     

  • 2017年12月14日(木) 20時09分 ポッドキャスト

    ~伊方原発について:編集後記~

    今日の放送もお聴きいただきありがとうございました!

    お話した内容は・・・
    ・伊方原発について、景山さんの考え・思い
    ・川西市で家族の思い出に絵本の記録を残す手帳を作成
    ・淡路島で将来、アプリでタクシーが呼べる?!
    などについてお話してきました。

    ↓今日のポッドキャスト↓
    ダイジェスト
    どう見る?!伊方原発運転差し止め
    地域の学校で新聞を NIE授業:神戸新聞パートナーセンター

    来週の月曜日の放送!&今日ののむのむは・・・
    (さらに…)

  • 2017年12月14日(木) 17時19分 淡路ピックアップニュース

    淡路のニュース:淡路島内でタクシー配車IT活用

    神戸新聞 淡路総局 西井由比子記者にお話伺いました。

    【淡路のニュース:淡路島内でタクシー配車IT活用】
    淡路島内のタクシー業界が、
    会社共通でタクシーの配車システムを導入に向け動きだしました。

    淡路は今、外国人観光客に向けたシステムの一環として
    スマ-とフォンのアプリを使って簡単にタクシーを呼べるようにしたいと考え、
    世界展開しているアメリカの配車大手ウーバー・テクノロジーズのシステムを
    採用しようと導入を目指されているそうです。

    これが導入できれば、空車の車両を簡単に呼べれて
    しかも決済も登録済みのクレジットカードで出来るようになるそうです。

    ●前回の淡路ピックアップニュースは⇒こちら

  • 2017年12月14日(木) 16時26分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    川西市で絵本を家族の思い出に

    川西市立中央図書館 館長 村山尚子さんに電話でお話伺いました

    ●ぼくとわたしのえほんてちょう
    川西市こどもの読書活動推進協議会が
    先月、子供に読み聞かせした絵本を記録する
    「ぼくとわたしのえほんてちょう」を作成されました。

    手帳を開くと、
    1ページにはお子さんの写真を貼る事ができるようになっています。
    他、ページには絵本のタイトル著者
    そして、本の感想以外にも、その時の家族の思い出なども
    書けるようにとメッセージ欄となっています。
    また、その時の感想がどうだったか一目でわかるシールつき!

    手帳すべて埋まれば、大事に保管して将来の改めて見て、
    家族のアルバムのようにしてほしいとおっしゃっていました。

    こちらの手帳は、川西市立中央図書館で配布されています。
    詳しいお問い合わせは、電話番号 072-755-2424まで!