CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・但馬(水)・淡路(木)
播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(火・不定期):日本各地の防災の情報や災害復興支援の情報をご紹介します。
災害支援や防災・減災について考えていくコーナーです。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題をお届けします。

  • 2020年2月11日(火) 19時24分 つながる神戸から

    2/23に「おやこでBOUSAI<防災>in NADA」が開催!震災から25年、知らない世代にも伝える

    2月11日のつながる神戸からは、
    灘区民ホール ディレクター 宮武さんにお越しいただきました。

    ●おやこでBOUSAI<防災>in NADAが開催

    震災から25年が経ち、親世代でも経験していない世代がいる中、
    親子で防災について楽しみながら、いざという時に役立つ知識を知ることができるイベントが開催。

    灘区民ホールのエリアごとに様々な催しが行われます。
    メインイベントには、
    ・5Fロビーフロアで行われる「防災人形劇」
    (時間は、午前11時~ / 午後2時~の2回)
    ・5Fホールで行われる防災トーク
    講師に、3.11で大川小学校に通う娘を失った佐藤敏郎さんを迎えて
    「子どもの命を守るために」をテーマにしたトーク。

    その他にも、実際に災害時の非常食を作って食べれるコーナーや
    防災に関するワークショップなど開催

    ●詳しくはこちら
    https://nadakuminhall.net/2020/01/31/%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%93%E3%81%A7bousai%E3%80%88%E9%98%B2%E7%81%BD%E3%80%89in-nada-%E3%82%84%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%EF%BC%81%EF%BC%81/

  • 2019年7月23日(火) 17時19分 つながる神戸から

    マンション”加古川グリーンシティ”の”防災会”

    今回、加古川グリーンシティにある”防災会”の会長 大西賞典さんにお越しいただきました

    JR加古川駅に近い場所にあるマンション「加古川グリーンシティ」
    このマンションでは”防災会”という組織を作られており、
    そこでは、いつ起こるか分からない地震や台風などの風水災害など、
    いざの時に備えて日頃から訓練や講習会などを行われているとのこと。

    取り組みに関して、詳しいお話はぜひ radikoのタイムフリーをお聴きください

    ●加古川グリーンシティ防災会のホームページはこちら
    http://www.greencity.sakura.ne.jp/bousai.html

  • 2019年5月14日(火) 19時51分 つながる神戸から

    本「はるかのひまわり」を書かれた加藤いつかさん

    今回のつながる神戸からには、
    本「はるかのひまわり」を書かれた加藤いつかさんにお越しいただきました。

    24年前の阪神淡路大震災で亡くなられた「はるかさん」という女の子。
    この女の子が家族と共に住んでいた家の跡地に、一本のひまわりの花が咲きました
    後にそのひまわりは、震災からの復興のシンボルとして、
    また被災した方たちを勇気づける象徴として広がっていったんですが、
    その女の子「はるかさん」のお姉さんが、加藤いつかさんでした。

    加藤さんには、当時について、またこの本についてなどお話を伺いました。
    ぜひ、タイムフリーでお楽しみください
    http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20190514153155

  • 2019年3月26日(火) 15時39分 つながる神戸から

    何も考えずに遊んで「ワクワク淡路島発見キャンプ」

    ~ つながる神戸から ~

    東日本大震災の被災地のひとつ・福島の
    子ども達に、放射線のことを考えずに
    思う存分遊んでもらおうという
    「ワクワク淡路島発見キャンプ」
    今月28日から行われます。



    きょうは、14回目となるこの催しについて、
    福島ハーメルンプロジェクト
    ジョイントチームの木田拓雄さん
    今回のキャンプのゲスト、
    「総合工作芸術家 だるま森+えりこ」
    だるま森さんとえりこさん
    お越しいただき、お話を伺いました!

  • 2019年3月12日(火) 15時40分 つながる神戸から

    つながる神戸から

    東日本大震災から、昨日でまる8年。

    今年も各地で追悼の催しが行われました。
    しかし、ハード面では復興が進んでいるようですが、
    ソフト面ではまだ十分ではない状況です。

    機能は、宮城県名取市の閖上にある愛島仮設住宅で、
    震災8年の追悼催しが行われました。

    今日は、震災以来、被災地の支援にかかわり、
    きのうの追悼の催しにも
    神戸から参加している、
    ひょうごボランタリープラザ所長の

    高橋守雄さんとお電話を繋いでお話を伺いました。