CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・淡路(木):播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(水):被災地をはじめ、支援を行っている人たちに話を聞き、私たちに何ができるかを考えます。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題を担当者などに聞きます。

  • 2018年1月15日(月) 19時07分 播磨ピックアップニュース

    播磨のニュース:高砂市の画家が戦争体験を描いた絵本

    神戸新聞 東播支社デスク 坂本勝さんに電話でお話伺いました。

    【播磨のニュース:高砂市の画家が戦争体験を描いた絵本】

    高砂市の画家 衛藤順子さんが戦時中の体験を子ども阿知に伝えようと
    描いた絵本「そのときわたしは10才でした」が、
    小学校で読み聞かせに使われ活用が広がっています。
    絵本では、墜落する飛行機を見た時に感じた心情や、
    衛藤さんが米軍機の機銃掃射を受けて防空壕に飛び込み、
    死を覚悟したことなどが描かれています。

    こちらの絵本が衛藤さんの妹や知り合いが、
    衛藤さんの出生でもある鹿児島県や熊本県の小学校などに
    絵本を紹介し読み聞かせの輪が広がっていったそうです。
    兵庫k年内では証の小学校や高砂市伊保小学校でも読み聞かせが行われたとのこと。

    ●前回の播磨ピックアップニュースは⇒こちら!

  • 2018年1月8日(月) 17時28分 播磨ピックアップニュース

    播磨のニュース:赤穂市の伝統工芸品『赤穂緞通』

    神戸新聞 赤穂支局 西竹唯太郎 記者にお話伺いました。

    【播磨のニュース:赤穂市の伝統工芸品『赤穂緞通』】

    赤穂市にある伝統工芸品『赤穂緞通』があります。
    この赤穂緞通の逸品を集めたアンテナショップが1月6日に
    赤穂市御崎の私設博物館「桃井ミュージアム」内にオープンしました。
    こちらでは複数の作家が織った作品を並べて
    常時10点ほどを展示・販売しています。

    赤穂緞通は、明治初期に赤穂女性が考案したとされる敷物で
    昭和に入って一時途絶えてしまいましたが、
    1991年に技法講習会が行われるようになり、
    市内の女性の方々が技術を習得してそれぞれが工房を構えるようになったそうです。

    桃井ミュージアム内の赤穂緞通アンテナショップ
    営業時間は午前10時~午後4時(火曜休館)
    入場料無料
    電話番号:0791-56-9933

    ●前回の播磨ピックアップニュースは⇒こちら!

  • 2017年12月25日(月) 19時13分 播磨ピックアップニュース

    姫路にフィットネスジム「からだすてき塾」

    からだすてき塾 代表 米田将司さんに電話でお話伺いました。

    【播磨のええとこ:姫路にフィットネスジム「からだすてき塾」】

    ●からだすてき塾のコンセプト
    自分の体のことをちゃんと理解し、どうすればもっとキレイになれるのか、
    カッコよくなれるのかなど、痛みや不調なく生きていけるのかを学び知るのを
    コンセプトにからだすてき塾と名づけられました。

    ●内容は・・・
    目的はダイエット、スタイルアップ、肉体改造、
    スポーツパフォーマンス向上、運動不足解消、健康増進など
    その人に合わせて行っていくそうです。
    もちろんやっていく中で方向を変えたりやっていく中で目標を決めるのもいいそうですよ

    しかも、こちらの塾ではしっかりと一人一人目が行き届くように
    最大人数が10人までとなっています。

    ●からだすてき塾問い合わせは?
    電話番号 080-5703-7100まで
    ホームページはこちら⇒からだすてき塾HP

  • 2017年12月18日(月) 17時23分 播磨ピックアップニュース

    播磨のニュース:加古川海洋文化センターにうなぎの成長を展示

    神戸新聞 東播支社デスク 坂本勝 さんに電話でお話伺いました。

    【播磨のニュース:加古川海洋文化センターにうなぎの成長を展示】

    加古川市にある加古川海洋文化センターでは、
    市内の川で水揚げされたうなぎを展示しています。

    展示されているうなぎは、東播磨漁業協同組合が水揚げした
    ニホンウナギで、捕獲されてから1年目2年目5年目
    3世代が成長が一目でわかるように並んでいます。

    加古川海洋文化センターのHPは⇒こちら

    ●前回の播磨ピックアップニュースは⇒こちら

     

  • 2017年12月11日(月) 19時27分 播磨ピックアップニュース

    播磨のニュース:佐用町の少年野球チームがキャッチボールクラシック全国大会へ!

    神戸新聞 佐用支局 河尻悟さんに電話でお話伺いました。

    【播磨のニュース:
      佐用町の少年野球チームがキャッチボールクラシック全国大会へ!】

    チームでキャッチボールの回数を競う「キャッチボールクラシック」
    こちらの全国大会に佐用町にある少年野球チーム
    「佐用ワープジュニア」が出場されます。

    キャッチボールクラシックって?
    野球の原点であるキャッチボールの普及を目指して考案されたスポーツで
    1チーム9人が7mの距離を置いて5人と4人に分かれてボールを投げあい、
    2分間に何回できたかを競うスポーツとなっています。

    7月に行われた関西大会では2分間に103回を達成。
    全国大会は今月17日に東京で開催されるため
    そこに向けて白湯ワープジュニアの皆さんは練習に励んでいるそうです。

    前回の播磨ピックアップニュースは⇒こちら