CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

放送は終了しました。ご愛聴いただき、ありがとうございました。

  • 2020年3月10日(火) 22時09分 播磨ピックアップニュース

    播磨のうまいもん:ど根性キウイをジャムに加工(佐用郡)

    3/9の播磨ピックアップニュースは、
    神戸新聞 佐用支局 勝浦美香 記者にお話を伺いました

    播磨のうまいもんど根性キウイをジャムに加工

    佐用町西新宿にある「おじいちゃんとおばあちゃんの花しょうぶ園」の近くで自然に発芽したキウイのつるに、昨年、大量に実がなりました。

    そのキウイがあまりのたくましさから、花しょうぶ園を管理する三枝さんは「ど根性キウイ」と命名。そのキウイをジャムに加工して販売。

    ジャム39瓶が、この度出来上がった。
    1瓶150g入りで、地域特産ブランド「佐用風土」として500円で販売。

    毎週日曜に同園で開催の「日曜カフェ花」で購入する事ができる。

  • 2020年2月25日(火) 15時41分 播磨ピックアップニュース

    播磨のうまいもん&ええとこ:高砂市で”朝ごぱんナイトパーティー”開催

    2月24日の播磨ピックアップニュースでご紹介したのは、
    播磨のうまいもん&ええとこ高砂市で「朝ごぱんナイトパーティー」が開催!

    高砂銀座商店街で月1回行われる人気イベント「朝ごぱん市」
    このイベントの交流会が、2月29日(土)に行われます。

    朝ごぱん市って???
    2014年からスタートした毎月第3土曜日に行われているマルシェイベントで
    朝8時~11時まで温かい朝ごはんや新鮮な野菜、手作り雑貨などが販売されている。

    今では、商店街全体を巻き込んでいる「朝ごぱん市」は、
    今年で5揖年を迎えたという事で、
    知っている人たちの交流会として企画した持ち寄り制パーティーが開催。

    日時:2月29日(日)午後6時~9時(受付は5時45分)
    場所:びぃぷらす高砂(高砂市高砂町)
    参加費は無料ですが、必ず何か1品持ち寄ることが条件。

    詳しいお問い合わせは、朝ごぱん市のFacebookページまで
    こちら⇒https://ja-jp.facebook.com/takasago.asa/

  • 2020年2月3日(月) 21時21分 播磨ピックアップニュース

    播磨のおもろいもん:「第10回 元気ひろめ市 冬の味覚と食の宝石箱」

    2月3日の播磨ピックアップニュースは、
    播州ひろめ隊事務局の川嶋拓磨さんにお話を伺いました。

    播磨のうまいもん「第10回 元気ひろめ市 冬の味覚と食の宝石箱」

    高砂総合運動公園サブグラウンドで、2月8日・9日の2日間、
    「第10回 元気ひろめ市 冬の味覚と食の宝石箱」が開催されます。

    赤穂坂越の牡蠣を使ったメニューがたくさん登場するこちらでは、
    ”牡蠣のお好み焼き””牡蠣バター焼き””牡蠣PIZZA”などなど
    牡蠣を堪能できるイベントとなっています。

    日時:2月8日(土)9日(日)午前11時~午後3時
    場所:高砂総合運動公園サブグラウンド
    入場料は無料。

    詳しくはこちらのページ
    https://bansyuhirometai.amebaownd.com/posts/7381458

  • 2019年12月23日(月) 23時53分 播磨ピックアップニュース

    播磨のニュース:特別展「元禄赤穂事件」が開催中。(赤穂市立歴史博物館)

    12月23日の播磨ピックアップニュースは、神戸新聞 赤穂支局 坂本勝 記者にお話を伺いました。

    播磨のニュース特別展「元禄赤穂事件」が開催中

    今年で開館30周年を迎えた赤穂市立歴史博物館で、
    今、特別展「元禄赤穂事件」が開催しています。

    今回の特別展では、介錯に使われた刀や
    切腹する内蔵助を描いた図など82点の関連した資料が展示。
    その中の半数以上が初展示。

    学芸員の方は、”忠臣蔵が虚実入り交えて伝えられた中、
    史実に焦点を当てた。大勢に見てほしい”とコメントしたとのこと。

  • 2019年12月10日(火) 17時30分 播磨ピックアップニュース

    播磨のおもりおもん:ド根性大根の今!大ちゃんを追った・・・

    12月9日(月)の播磨ピックアップニュースは、
    神戸新聞 相生支局 伊藤大介記者にお話を伺いました。

    播磨のおもろいもんド根性大根の今は・・・

    2005年に相生市で見つかったアスファルトを割って育ったど根性大根の「大ちゃん」
    あれから14年経ち、「大ちゃん祭」というイベントも開かれている今。
    主役の「大ちゃん」はどうなったのか・・・というお話をして頂きました。

    大ちゃんは、種を採取され子孫を残し、
    毎年「大根焚」で振舞われているとのこと。

    今年も子孫50本を使い、約200食が振舞われました。

    詳しい記事はこちらから
    https://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/201912/0012932809.shtml