CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・但馬(水)・淡路(木)
播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(火・不定期):日本各地の防災の情報や災害復興支援の情報をご紹介します。
災害支援や防災・減災について考えていくコーナーです。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題をお届けします。

  • 2018年6月18日(月) 16時14分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    わがまちひょうご

    ばたばたとあわただしい中でしたが、

    今日のわがまちひょうごのコーナーでは

    思い出記録博物館(ミュージアム)の館長

    後藤良史(ごとう・たかし)さんにお話をうかがいました!

    さて、皆さんはウルトラマンゴジラなど特撮は好きですか?☺

    朝来市にある「思い出の記録博物館」では、

    特撮に関する‘’ミニチュア玩具‘’を集めた展示会が行われているんです!

    地震の影響でフィギアが少し倒れたりもしたそうですが、

    他大きな被害はなかったということです。

    お話を聴いてAD-Tも安心いたしました・・・

    入館時間は

    午前9時~午後5時50分

    入館料は500円、2回目以降は200円。

    小学生以下はなんと無料です!

    詳しくはこちらをご覧くださいね★

  • 2018年6月18日(月) 16時03分 コメンテーター紹介

    みなさん地震による影響は大丈夫ですか?

    今朝の地震発生から

    ラジオ関西では様々な情報を交えながら

    通常通り番組をお送りしています。

    そんな中、

    林編集長は現在の状況をお伝えするべく取材へ。

    OPでは池田アナコメンテーターの高橋守雄さん2人でお送りしました。

    みなさまからのメールでも状況を知ることができ、

    本当に感謝しております。

    この後もあなたからのメッセージお待ちしています。

  • 2018年6月14日(木) 20時00分 編集長のブログコーナー

    20180614「編集後記」

    今週の放送が終わりました。

    国内外で大きな出来事がたくさんあった週でした。

    平和な、楽しいことなら大歓迎ですが、そうでないこともたくさんあったのは残念です。

     

    さて、私たちは明日、某所に取材に出かけます。

    その模様は、後日お送りしますので、お楽しみに。

     

    今週もありがとうございました。

    ちょっと早いですが、よい週末をお過ごしください。

     

    明日ようやく歯医者の予約がとれた\<^へ^>/でした。

  • 2018年6月14日(木) 16時30分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    皆さんは「落語会」にどんな名前をつけますか??

    きょうの「わがまちひょうご」は、

    「さんだ楽語協会」代表、金井 鐘一(かない・しょういち)さんと

    落語家の桂 福丸(かつら・ふくまる)さんにお話を伺いました!

     

    来月11日、神戸・新開地に「新開地・喜楽館」が開場することは

    もうご存知ですよね!

    神戸電鉄の東の端、三田でも来月21日に桂 福丸さんを迎えての

    落語会が開かれますが、その落語会の名前、

    まだ決まっていないんです。

     

    皆さんなら、どんな名前を付けますか??

    いま、大募集中です!採用されれば、

    初回の寄席に招待していただけますよ!

     

    応募フォームはこちらから!

    (番組宛てに送らないようご注意ください)

    お問い合わせは、

    050-5328-6945

    sandarakugo@gmail.com

    まで!

     

  • 2018年6月14日(木) 16時00分 ゲスト

    『プラド美術館展』始まっています!

    きのう、6月13日に兵庫県立美術館で開幕!

    『プラド美術館展』

    そこできょうは、兵庫県立美術館 学芸員の

    飯尾 由貴子(いいお・ゆきこ)さんをスタジオにお迎えしました!

     

    絵画61点、資料9点の合計70点が展示されており、

    その中には西洋美術史上最大の画家のひとりであり、

    あのマネも、「画家の中の画家」と称した

    “ディエゴ・ベラスケス(1599-1660年)”

    の作品7点が軸になっています!

    単に70点のうちの7点と聞くと少ないな?と思われる方も

    いらっしゃるかもしれません

    が!

    プラド美術館はベラスケスの作品の貸出を

    極めて厳しく制限しており、一度に貸し出せる最大数が7点。

    つまり、日本で一度に7点を見ることができるというのは

    本当にすごいことなんです!

    しかも!!

    7点のうち5点はなんと本邦初公開!

    どれも大型でハイクオリティな

    重要性の高い作品だそう。

     

    飯尾さんもおっしゃった通り、

    まさに“奇跡”です!


    放送内では、飯尾さんのおススメの作品も紹介!

    気になる方は是非タイムフリーで聴き直してみてくださいね。

     

    そして、5組10名様に、チケットプレゼントもありますよ!

    ご応募はメールフォーム

    または、news@jocr.jpまで。

    FAXやハガキでの応募もOKですよ!

    6月8日までです!

    いずれも「プラド美術館展」応募の旨を必ず書いてくださいね!

     

    あなたからのご応募、お待ちしています!