CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

番組内容

映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、リスナーの皆さんの映画ライフをよりいっそう楽しく豊かにするお手伝いをします!
毎回、多彩なゲストをスタジオにお招きして、映画への想いや、大好きな作品について語っていただく「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーも聴き逃せません。
映画関連グッズのプレゼントもありますよ!

今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

シネマクエスト
映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」

  • 2021年8月27日(金) 15時52分 放送アーカイブ

    カンヌ4冠「ドライブ・マイ・カー」 M.ナイト.シャマラン「OLD」

    2021年8月26日 第298回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】
    新通 森尾ちかいさん 「OLD」

    バカンスを過ごすため、秘境のビーチを訪れた家族。各々が浜辺で寛いでいると、周囲に立て続けに奇妙なことが起こり始める。砂に埋もれたスマートフォン、海に漂流し異常なスピードで腐敗が進む死体。子どもたちは急速に成長してしまった。さらに、このビーチから出ようとすると意識を失い、脱出できないことが判明。一家をはじめ、この場所に訪れた人々は狼狽し、パニックに陥る…。

    予告編を観ただけで「どうなんの?どうなんの?」って考えてしまう!

    作品詳細はこちら

    【先読みシネマ情報②】
    オフィス・リブラ 友清真衣さん 「ドライブ・マイ・カー」

    舞台俳優であり、演出家の家福悠介。彼は、脚本家の妻・音と満ち足りた日々を送っていた。しかし、音はある秘密を残したまま突然この世からいなくなってしまう…。2年後、演劇祭で演出を任されることになった家福は、愛車のサーブで広島へと向かう。そこで出会ったのは、寡黙な専属ドライバーみさきだった。喪失感を抱えたまま生きる家福は、みさきと過ごすなか、それまで目を背けていたあることに気づかされていく…。

    作品詳細はこちら

     

  • 2021年8月27日(金) 15時21分 放送アーカイブ

    元町映画館 初配給作品「まっぱだか」!

    2021年8月19日 第297回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】
    元町映画館 初配給作品「まっぱだか」
    監督 安楽涼さん  俳優 津田晴香さん

    90%元町、ギリ三宮でロケが行われた映画です!
    元町を、元町に暮らす人の営みを撮りたい・・・
    神戸出身の津田さんにとっては「普段お客さんとして行く」街・・・

    改めて見つめなおすと、津田さんにとっての自己肯定感もアップしたとか!

    映画が人をハッピーにすることを体現した映画です。

    2020年神戸・元町映画館は10周年を迎えた。奇しくもその年世界中が新型コロナウイルスに苦しめられた。そんな年の終わりに、監督作を元町映画館で公開し続けてきた安楽涼と片山享が、映画館とタッグを組み長編映画を完成させた。人が何かにこだわり独りになる、曇天の空になる、そこから抜け出したい衝動が溢れ出す、大人になりきれない青春ムービー。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

     

    【先読みシネマ情報】
    新通 萩原結花さん 「子供はわかってあげない」

    もうすぐ夏休みのある日、高校2年の美波は水泳部の練習中に、ちょっと変わった書道部員のもじくんと学校の屋上で運命的に出会い、思いもよらない父親探しの旅が始まる…。初めての恋、秘密の家族…様々な出会いで美波は成長していく。

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    「アナザーラウンド」全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト
    姫路市 RN.なこさんほかのみなさんおめでとうございます!

     

  • 2021年8月17日(火) 18時15分 放送アーカイブ

    078KOBE FILM 2021 「勝手にお祝い!ウルトラシリーズ55周年記念トークショー」

    2021年8月12日 第296回オンエア
    番組を聴いてみよう!

     

    【マイシネマヒストリー】
    マリンピア神戸さかなの学校 校長 大鹿達弥さん

    あれ?肩書きが変わってるやん(笑)
    実は大鹿ちゃんはスーパーマンだけではなくウルトラマンも大好き!
    ということで今年の078KOBE FILM 2021の目玉コンテンツ
    神戸がロケ地になったウルトラセブン第14&15話「ウルトラ警備隊西へ(前後編)」の
    上映の前に「勝手にお祝い!ウルトラシリーズ55周年記念トークショー」に
    出演します!

    詳しくはこちら⇒078KOBE FILM 2021公式

    【先読みシネマ情報
    大手広告 北原祐樹さん 「元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件」

    友人の結婚式のため小型機でインド洋に浮かぶ南の孤島へ向かうことになったサラ。タイミング悪く偶然乗り合わせたのは、かつての恋人で今は気まずい関係のジャクソン。内心穏やかではないものの、目の前に広がる真っ青で美しい海と一面快晴の空に弾む心は抑えられず、空の旅は始まった。しかし、離陸直後上空6000メートルでパイロットが心臓発作により急死してしまう。自動操縦は機能せず、GPSは故障。通信機能も途絶え、前方には追い打ちをかけるように巨大乱気流まで迫る。絶体絶命の窮地に立たされた2人が、生き残るためにとったまさかの行動とは…。

    作品詳細はこちら

     

  • 2021年8月6日(金) 10時52分 放送アーカイブ

    フランソワ・オゾン監督が描く少年の恋

    2021年8月5日 第295回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】
    フリーパブリシスト 菅野拓也さん 「復讐者たち」

    菅野さんもお久しぶり!

    ナチスドイツへの復讐計画「プランA」。ユダヤ人がやられたことをやり返す…
    一般のドイツ人も含め、600万人を皆殺しにするという計画にユダヤ人同士でも揺れる…
    実際に計画されていた「プランA」の存在がこの映画で初めて明かされたそうです。

    1945年、敗戦直後のドイツ。ホロコーストを生き延びたユダヤ人マックスは、収容所で離ればなれになった妻子がナチスに殺された事実を知り、絶望のどん底に突き落とされた。復讐心を煮えたぎらせ、ナチス残党を密かに処刑しているユダヤ旅団と行動を共にすることになったマックスは、より過激な報復活動をしていたユダヤ人組織“ナカム”に参加したことで、“プランA”と呼ばれる計画が進行中であることを知る。それは、ドイツ人600万人を標的にした驚くべき復讐計画だった…。

    作品詳細はこちら

     

    【マイシネマヒストリー】
    甲南女子大学専任講師
    シネマパーソナリティ 津田なおみさん

    今週の「私の好きな夏休み映画」は新作です。
    世界三大映画祭の常連・フランソワ・オゾン監督の「Summer of 85」

    セーリングを楽しもうとヨットで一人沖に出た16歳のアレックス。突然の嵐に見舞われ転覆した彼を救助したのは、18歳のダヴィド。二人は急速に惹かれ合い、友情を超えやがて恋愛感情で結ばれる。アレックスにとってはこれが初めての恋だった。互いに深く想い合う中、ダヴィドの提案で「どちらかが先に死んだら、残された方はその墓の上で踊る」という誓いを立てる二人。しかし、ダヴィドの不慮の事故によって恋焦がれた日々は突如終わりを迎える。悲しみと絶望に暮れ、生きる希望を失ったアレックスを突き動かしたのは、ダヴィドとあの夜に交わした誓いだった…。

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    「ザ・スーサイド・スクワット ”極”悪党集結」全国共通劇場鑑賞券 ペア2組 提供:シネマクエスト
    ご希望の方は住所・名前・連絡先と希望賞品を書いてcinema@jocr.jpまで。8月10日必着。

     

  • 2021年8月6日(金) 10時09分 放送アーカイブ

    私の好きな夏休み映画「JAWS」

    2021年7月29日 第294回オンエア
    番組を聴いてみよう!


    【先読みシネマ情報】
    エヌグローイング 村田黎月さん 「すべてが変わった日」

    2週連続出演ですが、お久しぶりにスタジオに来てくれた村田さん。

    極上のサイコスリラーを紹介してくれました。途中から「半目でみた」とか(笑)

    1963年、モンタナ州の牧場。元保安官のジョージ・ブラックリッジと妻のマーガレットは、落馬の事故で息子のジェームズを失う。3年後、未亡人として幼い息子のジミーを育てていた義理の娘のローナが、ドニー・ウィボーイと再婚。暴力的なドニーがローナとジミーを連れてノースダコタ州の実家に引っ越したと知ったマーガレットは、義理の娘と孫を取り戻すことを決意する。しかしジョージとマーガレットを待ち受けていたのは、暴力と支配欲ですべてを仕切る異様な女家長、ブランチ・ウィボーイだった……。

    作品詳細はこちら

     

    【マイシネマヒストリー】
     

    甲南女子大学専任講師
    シネマパーソナリティ 津田なおみさん

    「私の好きな夏休み映画」というお題でお話をお願いしたら、なるほどそう来ますか!
    確かに「JAWS」はそうですよね。こんなバケーションは嫌ですけどね(笑)
    覚えてない設定やシーンを聴くと、また観たくなりました!

    75年・・・ケーちゃん「生まれてない」発言に津田さんイラっと!

    それは、6月のある夜に始まった。小さな海水浴場アミティの浜辺には、気の早い若者のグループが焚火を囲んでビールを飲んだりギターをかき鳴らしてたわむれていた。その中にクリシーという女子大生がいた。波打際めがけて走り出し、一糸まとわぬ姿でなまぬるい夜の海に飛び込んだ。どんどん沖へ出る。やがて彼女何かが自分の足をひっぱっているような衝撃に襲われた。次の瞬間、水面から身体が浮き上がった。恐怖で声が凍って、クリシーの身体はかき消すように海面から消えた。彼女が最初の犠牲者だった。翌朝、アミティの警察署長ブロディ(ロイ・シャイダー)の家に電話がかかり、溺死者が出たとの報告が入った。浜辺に直行したブロディは、そこに打ちあげられているきりきざまれたような人間の肉体の断片を目撃し、吐き気を慌てて呑み込んだ。

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    「ザ・スーサイド・スクワット ”極”悪党集結」全国共通劇場鑑賞券 ペア2組 提供:シネマクエスト
    ご希望の方は住所・名前・連絡先と希望賞品を書いてcinema@jocr.jpまで。8月10日必着。