CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

番組内容

映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、リスナーの皆さんの映画ライフをよりいっそう楽しく豊かにするお手伝いをします!
毎回、多彩なゲストをスタジオにお招きして、映画への想いや、大好きな作品について語っていただく「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーも聴き逃せません。
映画関連グッズのプレゼントもありますよ!

今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

シネマクエスト
映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」

  • 2022年6月23日(木) 21時53分 放送アーカイブ

    エルヴィス・プレスリーの知られざる真実 映画「エルヴィス」

    2022年6月23日 第341回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】
    アジアンドキュメンタリーズ 伴野智さん
    「ピアノ  ウクライナの尊厳を守る闘い」

    2014年2月、親ロシア派の政権に抗議する市民や学生が機動隊と対峙した「ユーロ・マイダン革命」。この騒乱の真っただ中の首都キーウの独立広場で、音楽院の学生アントネッタ・ミッシェンコがバリケードにされようとしていたピアノを救い出した。厳寒の広場で若きアントネッタが演奏するショパンは人々の心をつかむ。そして世界的に有名な作曲家であるリュドミラ・チチュクや兵士のヴォロディミル、覆面の男ボーダンも演奏に加わっていく。政権側は彼らを「ピアノ過激派」と呼んだ。広場のピアノと4人の英雄は、やがてウクライナの平和革命の象徴となり、同時に権威主義的支配への抵抗となっていく。

    作品詳細はこちら

    【先読みシネマ情報②】
    ラジオ関西プロデューサー 内藤泉さん 「ELVIS」

    世界史上最も売れたソロアーティスト、エルヴィス・プレスリーが、数々の逆境を打ち破り世界を変えていく生き様が、多くの伝説的なライブとともに描かれる音楽映画。若き日無名の歌手だった頃から時代を背負うアイコンになるまでのエルヴィス役を演じるのは、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のオースティン・バトラー。ほぼ全編にわたり吹き替えなしで歌唱とダンスを行い、圧倒的なパフォーマンスを披露する。また、若き日のエルヴィスの才能をいち早く見つけ、生涯にわたりエルヴィスのマネージャーを務めた悪名高いトム・パーカー役を名優トム・ハンクスが演じる。監督は『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

     

    映画「エルヴィス」の公開を記念して、世界に4体(3か所)しかないエルヴィスの銅像がある神戸ハーバーランドでは
    イベントが開催されます!

    詳しくはこちら

    【プレゼント】

    「リコリス・ピザ」全国共通劇場鑑賞券 ペア2組 提供:シネマクエスト
    ご希望の方は住所、氏名、連絡先を書いてcinema@jocr.jpまで。6月28日必着。

    番組からのお知らせ
    いつも「シネマクエストラジオ」をご愛聴いただき、誠にありがとうございます。
    「シネマクエストラジオ」は次週6月30日をもって終了し、7月からは装いも新たに
    「CINEMA‐EYE RADIO」として新しいタイトルでスタートします。
    パーソナリティーはもちろんケーちゃん!そしてパートナーは、かつての「日曜8時半の男」です(笑)

    これまでの番組でお届けしてきた劇場映画にとどまらず、より広く神戸の映像文化をお届けしますので、
    ぜひ新番組も応援してくださいね。

    おたよりはこれまで同様、cinema@jocr.jpでお待ちしています!

  • 2022年6月18日(土) 14時47分 放送アーカイブ

    恋って見えるの? 映画「恋の光」

    2022年6月16日 第340回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】
    エヌグローイング 大矢哲紀さん 「恋は光」

    “恋をしている女性が光を放ってキラキラして視える”という特異な体質を持つ大学生・西条。幼なじみの北代は、ずっと西条に好意を寄せているが、西条からは“恋の光”を発していないと言われ、ジレンマを感じていた。そんな中、恋人がいる男性ばかり好きになるという悪癖を持つ同級生の宿木は、西条を北代の彼氏と勘違いし、アプローチをかけてくる。ある日、西条は「恋を探求する」女子・東雲の落とし物を拾ったことをきっかけに、彼女と「恋」についての考察を語り合う交換日記を始めることに。東雲との関係を深めていく西条に気が気でない北代。そして、そんな様子を見た宿木は、自分も西条たちと交換日記をしたいと言い出し…。

    作品詳細はこちら

     

    【プレゼント】

    「リコリス・ピザ」全国共通劇場鑑賞券 ペア2組 提供:シネマクエスト
    ご希望の方は住所、氏名、連絡先を書いてcinema@jocr.jpまで。6月28日必着。

  • 2022年6月9日(木) 21時51分 放送アーカイブ

    キミは日本発祥のモータースポーツ「ドリフトレース」を知っているか?

    2022年6月9日 第339回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】
    元町映画館 酒見亮さん 「インフル病みのペトロフ家」
    先週に引き続き登場です!
    誰もが楽しめそうな先週の作品とは逆に・・・ご判断いただきたい(笑)

    ソヴィエト崩壊後、2004年のロシア、エカテリンブルグでインフルエンザが流行する中、ペトロフは高熱にうなされる。妄想と現実の間を行ったり来たりするうちに、次第にペトロフの妄想は、まだ国がソヴィエトだった子供時代の記憶へと回帰していく…。

    作品詳細はこちら

     

    【先読みシネマ情報②】
    「ALIVEHOON アライブフーン」 監督:下山天さんインタビュー

    超絶ドライビングテクニックで「剛・速・美」を競うアクロバティック&ダイナミックな競技、それがドリフトレースだ。『SHINOBI』『キカイダー REBOOT』の下山天監督が企画構想に3年を費やし完成させた本作は、日本発祥のドリフトレースの世界を、CG技術に頼らず実車を用いた撮影によるリアルな映像で描いたことが話題だ。『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』でテクニカル・アドバイザーを務めたドリフトキング・土屋圭市が走行シーンを監修しているだけに、世界トップレーサーたちの出演で大迫力のリアルドリフトを描ききったところには大いに注目したい。主演を務めるのは「ちはやふる」シリーズの野村周平。(作品資料より)

    【プレゼント】

    「峠 最後のサムライ」全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト
    神戸市東灘区 RN.夏山登山さんほかのみなさんおめでとうございます!

  • 2022年6月2日(木) 21時34分 放送アーカイブ

    今夜は新作紹介2本!

    2022年6月2日 第338回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】
    元町映画館 酒見亮さん 「ロスバンド」
    来週紹介するチラシ持ってますが(笑)

    ノルウェー発の青春音楽ロードムービー。ベルリン国際映画祭2018ジェネレーション部門ノミネート作品。ドライバーのマッティンを演じたヨナス・ホフ・オフテブローは、両親も兄も俳優という芸能一家に生まれ育ったノルウェーを代表する若手俳優。またクリスティアン・ロー監督は子ども向け映画の名手として知られる。南北に細長いノルウェーを南から北へと縦断して、北欧の豊かな自然もたっぷりと映し出す。監督は、子供や家族を描いた作品を得意とするクリスティアン・ロー。

    作品詳細はこちら

     

    【先読みシネマ情報②】
    東映 野中隼也さん 「太陽とボレロ」

    アマチュア交響楽団に解散の危機が訪れ、様ざまな困難に奔走する姿を描くエンターテイメント作品。主人公・花村理子を演じるのは、宝塚歌劇団所属時には月組・星組それぞれでトップ娘役に抜擢され、数多くの舞台で活躍してきた檀れい。本作が映画初主演となる。監督は、俳優として活躍し、本作が監督作品3作目となる水谷豊。(作品資料より)

    作品詳細はこちら