CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・淡路(木):播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(水):被災地をはじめ、支援を行っている人たちに話を聞き、私たちに何ができるかを考えます。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題を担当者などに聞きます。

  • 2017年6月26日(月) 14時30分

    ☆メニュー☆

    今週もはじまりますよ~!

    爪にみたてて、ハヤヴァリン・・・笑

    《今日のメニュー》

    ●わがまちひょうご

    一般の方が芸術講座を受けることができる『セノグラフィー・フォラーム』について紹介。

    ●播磨ピックアップニュース

    姫路城近くにオープンしたゲストハウス『シロノシタゲストハウス 姫路のお宿』をピックアップ

    ◆コメンテーター

    デイリー編集局 坂元昭夫さん

     

    ↓↓宛て先はこちら↓↓

    メールフォーム

    ■メール:news@jocr.jp

     

    今日の鶴渕さんは・・・

    (さらに…)

  • 2017年6月22日(木) 21時00分 ポッドキャスト

    亀崎さん『ヒアリって・・・』~編集後記~

    今日の放送もお聴きいただきありがとうございました!

    今日は・・・

    ・JR、架線が切れて停電した復旧作業による影響

    ・新聞をつくれるアプリ

    ・亀とスッポンのちがいって??

    ・ヒアリについて

    ↓今日のポッドキャスト↓

    ●ダイジェスト●

    ●教えて!亀崎先生:亀とスッポンの違い●

    ●教えて!亀崎先生その2:ヒアリ●

    ●県政論点整理:兵庫県の人口減少 病児保育の現場●

    ●新聞を作るアプリ神戸新聞者が開発?!●

  • 2017年6月22日(木) 20時20分 淡路ピックアップニュース

    淡路のおもしろいニュース:ニジゲンノモリ

    今日は神戸新聞淡路総局 記者 西井由比子さんにお話伺いました

    【淡路のおもしろいニュース:ニジゲンノモリ、来月開園】

    兵庫県立淡路島公園内でアニメの

    体験型テーマパーク『ニジゲンノモリ』が7月15日にオープンします。

    こちらは、公園の自然と最新の映像技術を融合させて、

    宝塚市ゆかりの漫画家手塚治さんの作品「火の鳥」を題材にした

    プロジェクションマッピングやクレヨンしんちゃんのアスレチックコース、

    またキャンプ感覚で宿泊を楽しめる施設など様々なアトラクションなどを

    楽しめるテーマパークとなっています。

    施設は公園内に整備するため入場料は無料。

    ただし、アトラクションごとに体験量が必要となります。

    すでにチケットは発売中で7月14日まで、一部のアトラクションには前売り割引価格が適用されます。

    詳しくはニジゲンノモリ運営事務局 電話番号 079-72-3161までお問い合わせ下さい。

    前回ご紹介した内容はこちら!

  • 2017年6月22日(木) 17時33分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    天空の城???

    佐用町 教育課企画総務室 藤木透さんにお話伺いました。

    佐用町にある利神城がはじめての国史跡に指定される見通しになったそうです。

    利神城って??

    因幡街道の宿場町として栄えた平福宿の北東に位置する利神山の山上にある連郭式の山城。

      佐用町ではこれまで国指定の史跡はなく指定されると初となります。

         保存活用を地域の方とすすめていきたいと仰っていました。

    ●佐用町といえば、以前こんな話題も●

     

  • 2017年6月22日(木) 16時50分

    新しいアプリ開発、新聞を作れるアプリ!

    今日は神戸新聞社 企画総務局 経営企画室 教育ICT室 担当部長 徳永恭子さんにお話伺いました

    どんなアプリ??

    パソコンやタブレット、スマホとインターネット環境が簡単に作ることができるアプリで

    新聞の構成のパターンも20パターン、1本~4本まで書くことができます。

    開発のきっかけは??

    (さらに…)