CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・但馬(水)・淡路(木)
播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(火・不定期):日本各地の防災の情報や災害復興支援の情報をご紹介します。
災害支援や防災・減災について考えていくコーナーです。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題をお届けします。

  • 2018年8月30日(木) 20時28分 編集長のブログコーナー

    編 集 後 記

    編集後記

    先週の木曜日は台風接近でバタバタしていましたが、

    きょうはおだやかな夜です。(暑かったですが・・・)

    ただ、来週の半ばあたりに次の台風が近づいてくる予想です。

    本当に今年は台風が多いですね。

    天気の良い時に、対策をしておいて下さい。

    そして必要であれば早めの避難を心がけて下さい。

    今週もありがとうございました。

                          <へ>

  • 2018年8月30日(木) 20時28分 淡路ピックアップニュース

    ふるさと納税 県内で最高額!?:淡路のニュース

    今回は 神戸新聞 淡路総局 渡辺裕司記者にお話を伺いました。

    ふるさと納税 県内で最高額

    洲本市では2017年のふるさと納税寄付の額が県内自治体でトップでした!
    その額はなんとおよそ9億2500万円!!!

    返礼品は現在およそ420品目まで拡大していて、
    2017年度は”淡路牛の切り落とし””淡路産天然活アワビ”などが人気!
    他にも、ドラゴンクエストのグッズも参加したりと
    洲本市ならではの返礼品も登場。
    新作が出るたびに申し込むファンもいるとか。

    今後の返礼品にも目が離せませんね!

  • 2018年8月30日(木) 17時34分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    未来に残すべき大切なものは・・・

     

    今日の「わがまちひょうご」は、

     

    県政150周年 新宮晋地球アトリエ~未来へのメッセージ~

    造形作家:新宮晋(しんぐう すすむ)さんにお話を伺いしました。

     

    各分野の第一人者が、自然の大切さや命の尊さなど未来に残すべき大切なことについて

    語り合う対談。前回は能楽小鼓方大倉流16世宗家・人間国宝の大倉源次郎さん

    と対談し、今回は、

     

    JT生命誌研究館館長・理学博士:中村桂子さん

     

    「人間として未来へ残すべき大切なこと」について語り合います。

     

    この対談終了後には

    「新宮晋 風のミュージアム」第8回野外公演「風の音楽会」

    が水上ステージにて行われる予定ですので、是非、足を運んでください。

     


    県政150周年 新宮晋地球アトリエ~未来へのメッセージ~

    日時:9月30日(日) 13:00~15:30

    場所:三田市立有馬富士共生センター

    入場料:無料 (※事前に参加申し込みあり)

        詳しくは、「地球アトリエ」で検索いただき、県のホームページ

        からお申込みをダウンロードのうえ、FAXにてご応募ください。

        もしくは、電話にてお問い合わせください。

    電話:079-564-1161 (※平日9:30~17:30)

    HP: https://web.pref.hyogo.lg.jp/hnk01/press/20180824.html

     

     

     

  • 2018年8月29日(水) 19時24分 編集長のブログコーナー

    編 集 後 記

    編集後記

    セミはどこにいってしまったのでしょうか・・・?

    セミと入れ替わるように、鈴虫たちが鳴き始めました。

    虫たちは季節にとても敏感です。

    一方で、人間はその本能を失いつつある気がします。

    世の中が便利になればなるほど、そうしたものが失われてきた、そう思います。

    となると、便利が本当に人の為になっているのだろうか?ふと考えてしまいます。

    暦の上ではもう秋。今年の秋の夜長は、五感をフルに使って考えてみましょうか・・・。

    きょうもありがとうございました。

    <へ>