CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・但馬(水)・淡路(木)
播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(火・不定期):日本各地の防災の情報や災害復興支援の情報をご紹介します。
災害支援や防災・減災について考えていくコーナーです。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題をお届けします。

  • 2019年4月30日(火) 20時53分

    コメンテーター景山佳代子さんの著書

    今日のコメンテーターの景山佳代子さんが書かれている本がこちら

    〇『性・メディア・風俗 週刊誌『アサヒ芸能』からみる風俗としての性』

    〇『現代社会を学ぶ 社会の再想像=再創造のために』
    (第2章「風 俗——日常知と理論の往還運動」、第5章「教 育——抑圧の道具,解放の武器」を書かれています。)
    詳しくはこちら⇒https://www.minervashobo.co.jp/book/b140422.html

    〇『変化を行きながら変化を創る』
    (第9章「原発反対運動と地域メディア」を書かれています。)
    詳しくはこちら⇒https://www.hou-bun.com/cgi-bin/search/detail.cgi?c=ISBN978-4-589-03905-7&q=search&genre=&author=&bookname=&keyword=%95%cf%89%bb%82%f0%90%b6%82%ab%82%c8%82%aa%82%e7%95%cf%89%bb%82%f0&y1=&m1=&y2=&m2=&base=search

  • 2019年4月30日(火) 19時34分 わがまちひょうご

    4月30日のわがまちひょうごでは、
    林さんが上山高原に行ってきた模様をお届けしました!

    取材時は、桜がきれいな見頃を迎えていました

    上山高原の詳しい情報などは、ぜひ、こちらのページから
    https://www.ueyamakogen-eco.net/

  • 2019年4月29日(月) 17時27分 播磨ピックアップニュース

    「子ども読書週間」小野市立図書館:播磨のええとこ

    【播磨のええとこ:こども読書週間】

    小野市立図書館の和田さんにお話を伺いました。
    この図書館では毎年恒例行事で
    こどもの読書活動推進法で定める「子ども読書の日」にあわせて
    「こども読書週間」を開催している。

    ~イベント内容~
    ・かいけつゾロリに変身
    子ども達に人気のある児童書「かいけつゾロリ」に変身して、館内を楽しめる。

    ・リサイクルブックフェア
    図書館で役目を終えた絵本や物語などの本を無料で配布。
    期間ちゅう毎日、およそ80冊を用意していて、1人何冊でも持ち帰るすることができる。

    ・本のおたのしみ袋
    名作本が2冊入った福袋風の「おたのしみ袋」を100個用意、
    中に何が入っているかは借りてからのおたのしみ!

    開催期間は4月24日(水)~5月12日(日)毎日実施。

  • 2019年4月29日(月) 17時20分

    平成から令和へ!花火イベント~🎆

    4月29日(月)のわがまちひょうごは
    花火イベント「平成から令和へ~平和の祭典~」についてご紹介しました

    30周年を迎えるウィンドワードオーシャンクラブで開催されるこちらのイベント。

    日本にマリンレジャーが入ってきた頃から
    新しいマリンスポーツを提案し、追求し、発信し続けている施設で、
    様々なマリンレジャーの体験や、飲食店や雑貨店なども併設している場所。

    お祝いというのと昨年の台風21号で大きな被害をうけて、
    何とかリニューアルオープンできたことへの感謝の意味も込めて開催。

    開催内容は、水上ステージでのマリンスポーツのパフォーマンスや
    和太鼓、ファイアーダンス、レーザーショーなど盛りだくさん。

    平成の最後の日4月30日と令和最初の年5月1日の2日間を予定していたのですが、
    ただ、雨のため明日はあえなく中止に。

    詳しくは電話番号 072-247-7777

  • 2019年4月25日(木) 17時46分 淡路ピックアップニュース

    淡路を巡る屋台ラーメン:淡路のうまいもん

    今回は神戸新聞 淡路総局 上田勇紀 記者にお話を伺いました

    【淡路のうまいもん:淡路を巡る屋台ラーメン】

    淡路島で、半世紀近く島内を巡回していて
    タイミングが合わないと食べられない”幻の味”
    と言われている屋台ラーメン「淡路軒」があるという話題をお届けしていただきました。

    「淡路軒」のメニューには、しょうゆ(500円)、とんこつ(600円)、みそ(500円)など
    また、チャーシュー増しもプラス100円でできるとのこと

    淡路軒の営業は
    月曜~木曜まで午後5時~午前0時半
    金曜、土曜は午後5時~午前1時半ごろを営業。

    月、木は南あわじ市、火、金、土は洲本市を回ります。
    また、水曜日は週変わりで淡路市に行く場合もあるとのこと。
    日曜と雨の日はお休み。