CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・但馬(水)・淡路(木)
播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(火・不定期):日本各地の防災の情報や災害復興支援の情報をご紹介します。
災害支援や防災・減災について考えていくコーナーです。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題をお届けします。

  • 2018年7月31日(火) 21時29分 災害・防災情報

    豪雨被災地 倉敷市真備町へ

    池田奈月です。

    7月27日(金)
    ひょうごボランタリープラザ主催の、災害ボランティアバスに参加しました。
    訪れたのは、平成30年7月西日本豪雨被災地の岡山県倉敷市真備町です。

    今回の参加者は、当初予定を超える36人でした。
    「兵庫県 ボランティア」と書かれた青いビブスを着用。
    ボランタリープラザ所長であり、
    この番組のコメンテーターでもある高橋守男さんの挨拶や
    注意事項の確認のあと、一路 真備町へと向かいました。
      

    発災から約3週間。
    倉敷市災害ボランティアセンターは、個人や団体が列をなしていました。

    町は、未だ復旧の目途が立たず。

    私たちの班は、1階天井まで浸水した
    Mさん宅の庭周りの土砂の取り除き作業を担当しました。
    漂う悪臭こそほとんどありませんでしたが、
    灼熱の太陽に照らされ続ける道路や
    屋内には乾ききった泥がこびり付いて固まり、車や人が通るたび粉塵に。
    がらんどうになったお家の土壁は溶け出して枠だけとなり、
    干からびた草が欄間、カーテンレール、はがれたかけた天井にまで
    ペッタリとへばり付いていました。

    川沿いには夥しい量の〈災害ごみ〉。


    とても平常の生活を営める状況ではありません。
    Mさんご一家の気丈なご様子にこちらが励まされるほどでした。

    7月27日に岡山へ入ったボランティアは、平日ということもあり約800人。
    発災当初に比べると減少しているそうです。
    既に認識されていることではありますが、
    長期にわたる支援の必要性を改めて強く感じました。

    平成30年7月西日本豪雨に際し、ひょうごボランタリープラザでは
    兵庫県のカウンターパート先である岡山県に
    30回のボランティアバスを運行する予定です。(7月27日は第2回)

    これから参加予定の方、参加したいけれど初めてなどの理由で不安な方、
    番組内でのレポートでその辺りのこともお話しましたので、
    ラジコタイムフリーでお聴きください。
    ↓↓↓
    時間です!林編集長 | ラジオ関西 |
    2018/07/30/月 15:00-16:00 

    もちろん、現地を訪れずともできる支援もあります。
    まずは心に留め続けること、これを忘れずに・・・。

  • 2018年6月9日(土) 09時41分 池田奈月

    人気イラストレーターさんも「飴ちゃん」!

    池田奈月です。

    先日の『飴ちゃんスペシャル』お楽しみいただけましたか?

    実は、昨日(6/8)放送の『中村佑介の一期一絵』のオープニングでも出ました!

    飴ちゃん❤︎

    私はもちろん口にしてますが、中村さんも、恐らくご自身ではお気づきでないうちに…と思われ。

    ちなみにこの日のテーマは、中村さんがイラストを手掛けられたロッテのチョコパイのパッケージのお話です。

    radikoタイムフリーでぜひお聴きくださいませ。

    ↓↓↓

    中村佑介の一期一絵 | ラジオ関西

    2018/06/08/ | 23:00-23:20放送

    (2018年6月9日 午前4時59分59秒まで聴取可能)

    なお、6-7月号のラジオ関西タイムテーブルの表紙は中村佑介さんのイラスト、インタビューも中村さんです。

    こちらもチェックしてくださいね!

     

  • 2018年6月5日(火) 21時32分 池田奈月

    三田永沢寺で本格そば打ち!

    池田奈月です。

    今日の『時間です!林編集長』では林アナウンサーが
     三田・永沢寺『花しょうぶ園』レポート
    お伝えしました。※読み方は「さんだ・えいたくじ」

    その中で、私が永沢寺そば道場にて
    そば打ち体験をしたことがあるとお話しましたが、
    4年前の写真が出てきましたのでご覧に入れます。

    ここで学んだ人の何人もがプロになっていらっしゃるほど
    本格的なそば道場。本当に難しいんです!

    この時も、花しょうぶ園の園長でもいらっしゃる
    和田良三 道場長に大変お世話になりました。

    改めて見てみると、おそば、そんなに太く…ありませんよね!?

    花しょうぶはこれからが見ごろ。
    おいでの際はぜひ、そば打ちも体験してみてくださいね!

  • 2018年6月1日(金) 11時42分 池田奈月

    この悔しさは来シーズンへのステップ!西宮ストークス

    池田奈月です。今日は… 西宮ストークス

    梁川禎浩(やながわ ただひろ)キャプテン
    今季加入した岡田優(おかだ ゆう)選手

    シーズンを終えての挨拶のためお越しくださいました。


    〈写真左から 林アナ、梁川キャプテン、岡田選手、池田〉

    番組の『ストークスナビ』コーナーにもご出演くださったことのある梁川キャプテンと岡田選手。
    ⇒ 梁川キャプテンご出演回岡田選手ご出演回

    B1残留ならず…という締めくくりにお2人とも悔しさを滲ませながら、
    来シーズン飛躍を目指すと力強く誓ってくださいました。

    そのためにもブースターからの熱い応援が必要です。
    再度のB1昇格を目指す来シーズンこそ、さらなる声援を送りましょう!

    はばたけ!西宮ストークス!


  • 2018年5月23日(水) 14時38分 池田奈月

    「なつき」という薔薇できました!〜姫路ばら園、今が見頃〜

    池田奈月です。

    きのう番組内でご紹介した『姫路ばら園』。近年稀に見る咲き揃いぶりで、先週満開を迎えました!見事のひと言です。

    姫路ばら園は、個人経営ながら約700坪の敷地に800種 3,500株を誇ります。実際には「年々増えていて900種を超えている」というのはオーナー 上野昭子さんのお話。(喜寿をお迎えになりましたが「今が一番若い」とのお考えのもと、お仕事で日本全国を、時には海外も訪れる生活を送っておいでです)

    姫路ばら園のばらはギュッと詰まっていて、まさに群れ咲いているイメージです。甘く、時に爽やかに漂う香りも贅沢な空間です。


    優雅なティータイムも楽しめますよ。

    そのような中で実はこの春、「なつき」という名の赤いバラがデビューしました!

    実は、これまで訪問する中で冗談まじりに「奈月という名前も付けてください」上野さんとお願いしたところ「そうね。貴女のばらを作りましょう。何色がいい?やっぱり赤かしら」とお声がけいただき、上野さんが約1年半かけて良いばらを探してくださったものです。

    このばらをお創りになったのは、日本を代表するばらの育種家 浅見均先生(兵庫県加東市在住)。「なつき」と名付けることを前提に、浅見先生が命名前の新品種を2種チョイス。コレという1つを選んでくださったそうです。感激!!!

    まだ小さな木です。姫路ばら園をおいでの際には、ぜひ上野オーナーやスタッフさんにお尋ねいただき「なつき」もご覧ください。

    姫路ばら園公式サイト内、公式ブログにも載せていただきましたのでぜひご覧ください。

    姫路ばら園のレポート、radikoで改めてお聴きいただけます。(放送から1週間以内、兵庫県、大阪府、京都府各府県内では無料)