CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・但馬(水)・淡路(木)
播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(火・不定期):日本各地の防災の情報や災害復興支援の情報をご紹介します。
災害支援や防災・減災について考えていくコーナーです。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題をお届けします。

  • 2018年9月3日(月) 15時55分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    秋だ!虫の音を聴く10日間

    伊丹では、9月7日(金)から、
    16日(日)まで、
    「鳴く虫と郷町(ごうちょう)」が行われます!

    今日は、イベントを担当している
    「いたみ文化・スポーツ財団」の
    近藤遼子さんとお電話をつないで、お話を伺いました!

     

    「鳴く虫と郷町」は、
    江戸時代に庶民の間で親しまれた、
    虫の鳴き声を楽しむ
    「虫聴き」を現代風にアレンジしたイベントで、
    今年で13回目を迎えます。

    伊丹郷町館をメイン会場に、
    近隣の施設や商店街、飲食店、
    街路樹などに、15種類、およそ3000匹の「鳴く虫」を展示します!

    期間中に、55ものイベントを実施します!

    詳しくは、公式HPをチェック!

    ~公式HPはこちら~

     

     

     

  • 2018年8月30日(木) 17時34分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    未来に残すべき大切なものは・・・

     

    今日の「わがまちひょうご」は、

     

    県政150周年 新宮晋地球アトリエ~未来へのメッセージ~

    造形作家:新宮晋(しんぐう すすむ)さんにお話を伺いしました。

     

    各分野の第一人者が、自然の大切さや命の尊さなど未来に残すべき大切なことについて

    語り合う対談。前回は能楽小鼓方大倉流16世宗家・人間国宝の大倉源次郎さん

    と対談し、今回は、

     

    JT生命誌研究館館長・理学博士:中村桂子さん

     

    「人間として未来へ残すべき大切なこと」について語り合います。

     

    この対談終了後には

    「新宮晋 風のミュージアム」第8回野外公演「風の音楽会」

    が水上ステージにて行われる予定ですので、是非、足を運んでください。

     


    県政150周年 新宮晋地球アトリエ~未来へのメッセージ~

    日時:9月30日(日) 13:00~15:30

    場所:三田市立有馬富士共生センター

    入場料:無料 (※事前に参加申し込みあり)

        詳しくは、「地球アトリエ」で検索いただき、県のホームページ

        からお申込みをダウンロードのうえ、FAXにてご応募ください。

        もしくは、電話にてお問い合わせください。

    電話:079-564-1161 (※平日9:30~17:30)

    HP: https://web.pref.hyogo.lg.jp/hnk01/press/20180824.html

     

     

     

  • 2018年8月29日(水) 15時55分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    鉄くずからアートに再生!県立尼工で

    県立尼崎工業高校事務長の川東丈純さんに電話でご出演いただきました!

    授業で使い廃棄される鉄くずを再利用して、ワニやゾウなど動物をかたどった作品に再生させる

    「鉄くずアート」に同校の機械科の生徒が挑戦しています。

    機械科では、溶接などの加工技術を学んでおり、

    昨年から美術の授業などで鉄くずアートを開始、

    校外の展示は2回目です。

    26日から尼崎市のピッコロシアターで約10点の鉄くずアートなどが

    展示されています。

    展示は入場無料で9月2日まで、午前10時~午後5時まで行われます。

    (2日のみ午後4時半まで)

    ぜひお越しください!

     

     

  • 2018年8月28日(火) 16時00分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    西日本豪雨展開催中

    神戸新聞の三好さんにお話を伺いました。

    7月の西日本豪雨を報じる地方紙の紙面を紹介するパネル展示が20日から、

    淡路市小倉の北端震災記念公園・野島断層保存館で開催中です。

    甚大な被害を受けた広島の中国新聞、岡山の山陽新聞、愛媛の愛媛新聞の紙面など

    約60点を展示しています。

    被害者の表情をとらえた山陽新聞の写真グラフ、

    川が氾濫し水に漬かった市街地の様子を報じる愛媛新聞など紹介。

    9月20日まで開催しています。

     

  • 2018年8月23日(木) 17時48分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    上郡町の”モロヘイヤ”を使ったいろんなグルメ!

    今回は、林編集長は上郡町に行ってきました!

    上郡町といえば、、、特産品のモロヘイヤ♪
    うどんの麺の生地にモロヘイヤを練り込んだうどん「円心モロどん」は有名ですよね

    なんと、林さんは”お初”モロどんでした

    お味はぐぅ~~~!!!!

    今回、お話は観光案内所の古米ゆきみさんに伺いました。

    うどん以外にも、実は色んなおいしい商品があるんです!

    ●季節限定のふりかけ
    ・素朴なあじでおむすびにはもちろん、
     お茶漬けやパスタ、冷酒の肴さにつまみながらクイっといけちゃう一品

    ●羊羹
    ・上品な甘さが特徴的で、あっさりしているから冷たいお茶にぴったり♪

    ●スープ
    ・香りはお茶のようで甘味のあるこぶちゃ。お味と香りにギャップがあるそうですよ~

    そして、今日はプレゼント頂きました!

    円心モロどんを1袋3名の方にプレゼントします。
    ご希望の方は、お名前、住所、連絡のつく電話番号を書いてご応募下さい

    円心モロどんは第1・3㈰ 午前11時~午後2時に案内所で販売
    また、モロヘイヤ関連の商品やお土産も販売しています。

    案内所について詳しくはこちらのページをご覧ください⇒上郡案内所のページ

    お問い合わせは、上郡町観光案内所 電話番号:0791-52-6959(月曜日はお休み)