CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

山崎整の西播磨の山城

番組内容

山崎整が白旗城をはじめとする兵庫県西播磨地域の山城(やまじろ)の魅力をお伝えします。

  • 2018年5月27日(日) 08時30分

    赤松氏一族(上)

    2018年5月22日(火) 放送 / 2018年5月27日(日) 再放送

    西播磨の山城のほとんどが「中世山城」に属していて、かつ「赤松氏一族」と密接な関係があると申してきました。前回は、たつの市新宮町にある「城山(きのやま)城」の話の中で、赤松氏最大の危機だった「嘉吉の乱」についても触れましたが、やはりこの地域、西播磨の山城を理解するには、「赤松氏」の歴史をきちんと知る必要があります。そこで、今回は「赤松氏物語」として「嘉吉の乱」が起きる前まで、一族の栄枯盛衰をたどります。

    (さらに…)

  • 2018年5月20日(日) 08時30分

    城山城(下)

    2018年5月15日(火) 放送 / 2018年5月20日(日) 再放送

    これまで6回にわたって「山城」についてお話しましたが、まだまだ分からない点がいっぱいありますし、研究者によって意見が大きく分かれる事柄も、無視できないほど存在します。この番組では、そうした細かい論争や見解の相違を超えまして、あくまで私の独断と偏見による「山城入門」と位置付けております。松尾芭蕉ではありませんが、西播磨に点在する「つわものどもが夢の跡」に深く分け入りましょう。

    (さらに…)

  • 2018年5月13日(日) 08時30分

    城山城(中)

    2018年5月8日(火) 放送 / 2018年5月13日(日) 再放送

    前回は、たつの市新宮町馬立(うまたて)にある「城山(きのやま)城」が、古代の「朝鮮式山城」と、その700年も後の「中世山城」の2つの時代から成る「複合遺跡」で、こうした所は西播磨ではここだけだとした上で、「朝鮮式山城」について詳しく説明しました。

    (さらに…)

  • 2018年5月6日(日) 08時30分

    城山城(上)

    2018年5月1日(火) 放送 / 2018年5月6日(日) 再放送

    前回はこんな話でした。西播磨の山城のほとんどが、時代的には「中世山城」で、「赤松氏」にゆかりを持つ所が圧倒していて、「南北朝期から室町期の誕生」と推定される山城が多数を占めているけれども、中には、築城がさらに鎌倉期にまでさかのぼる可能性がある所や、築城年代に確証が持てない山城もあるということでした。

    (さらに…)