CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

山崎整の西播磨の山城

番組内容

山崎整が白旗城をはじめとする兵庫県西播磨地域の山城(やまじろ)の魅力をお伝えします。

  • 2020年2月16日(日) 08時30分

    香山城

    2020年2月11日(火) 放送 / 2020年2月16日(日) 再放送

    たつの市新宮町香山にある香山城です。たつの市最北部に近く、北は宍粟市山崎町、東は姫路市安富町に接しています。そして揖保川の流れがすぐ東にあり、川に沿って但馬への街道が走っていますので、にらみを利かすのには持ってこいの立地です。

    (さらに…)

  • 2020年2月9日(日) 08時30分

    播磨島津氏

    2020年2月4日(火) 放送 / 2020年2月9日(日) 再放送

    太子町の立岡山に石蜘蛛城を築いた播磨島津氏について掘り下げます。島津氏は薩摩武士として有名ですが、実は薩摩以外にも根を張っていました。元は、日向・大隅・薩摩の3国にまたがる「島津荘」と呼ばれる大荘園の地頭職に任じられた惟宗(これむね)忠久が後に初代島津氏を名乗ります。時に1186年、源頼朝が守護・地頭を掌握し、鎌倉幕府の体制を整えた頃です。

    (さらに…)

  • 2020年2月2日(日) 08時30分

    石蜘蛛城

    2020年1月28日(火) 放送 / 2020年2月2日(日) 再放送

    太子町の立岡山(たつおかやま)にある石蜘蛛(いしぐも)城です。播州平野の西の端に近い太子町のほぼ中央に、こんもりと立つこの山は、周りに遮るものが無いため、海抜100メートル余りに過ぎない割には素晴らしい眺望が開けています。この地に山城が築城される時代より随分昔の話が『播磨国風土記』に記されています。仲哀天皇と神功皇后の息子・応神天皇が山に登り、四方の地を眺めて国見をしたとされる「御立(みたて)(おか)」が、この立岡山だと言います。

    (さらに…)

  • 2020年1月26日(日) 08時30分

    高野須城

    2020年1月21日(火) 放送 / 2020年1月26日(日) 再放送

    赤穂市有年横尾にある高野須(たかのす)城です。前回取り上げた同じ有年横尾にある鴾ケ堂城から東へ1.5キロほど、相生市との境界にある海抜316メートルの荒山の頂上付近にあります。城の表記は、高野山の「高野」に須磨の「須」ですが、この辺りは鳥の「鷹」を付けた城が複数ありました。赤穂市東有年の鍋子城とその北にある八幡山城は、共に大鷹山城の別名がありましたし、鴾ケ堂城は小鷹山城とも呼ばれるので、こちらの高野須城も、鳥の鷹のすみかである「鷹の巣」から来ているのかもしれません。

    (さらに…)

  • 2020年1月19日(日) 08時30分

    鴾ケ堂城

    2020年1月14日(火) 放送 / 2020年1月19日(日) 再放送

    赤穂市有年横尾にある鴾ケ堂(つきがどう)城です。蛇行する千種川の東、その支流に当たる矢野川の南に位置する海抜196メートルの三重山(みかさやま)の頂にあります。「鴾」とは何とも難しい漢字です。片仮名の「ム」の下に動物の「牛」を置き、その右に「鳥」と書いて「ツキ」と読みますが、新潟県佐渡島などで飼育されている、鳥の「トキ」の古い呼び名です。

    (さらに…)