CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

番組内容

映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、リスナーの皆さんの映画ライフをよりいっそう楽しく豊かにするお手伝いをします!
毎回、多彩なゲストをスタジオにお招きして、映画への想いや、大好きな作品について語っていただく「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーも聴き逃せません。
映画関連グッズのプレゼントもありますよ!

今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

シネマクエスト
映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」

  • 2020年1月16日(木) 22時28分 放送アーカイブ

    世界の極上エンターテイメント「キャッツ」映画化!

    2020年1月16日 第214回オンエア

    本日は新作紹介2本立て!

    東宝東和 稲治百恵さん「キャッツ」

    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】

    「キャッツ」 東宝東和 稲治百恵さん

    世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔「キャッツ」を実写映画化。白猫のヴィクトリアを演じるのは、英国ロイヤルバレエ団でプリンシパルダンサーを務めるフランチェスカ・ヘイワード。そのほか、ジェームズ・コーデンがバストファージョーンズ、ジェニファー・ハドソンがグリザベラ、世界的人気シンガーであるテイラー・スウィフトがボンバルリーナで出演するほか、オールドデュトロノミーをジュディ・デンチ、マキャヴィティをイドリス・エルバ、ガスをイアン・マッケラン、ジェニエニドッツをレベル・ウィルソンが演じ、多彩なジャンルから珠玉の超豪華キャストたちが勢ぞろいする。監督を務めるのは『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

     

    【先読みシネマ情報】その2


    「ロマンスドール」 日宣 古野紀代子さん

    美人で気立てのいい園子に一目惚れして結婚した哲雄が、彼女にずっと隠し続けている仕事、それはラブドール職人としてドールを作っていること。平穏に過ぎていく日常の中、哲雄は仕事にのめり込み、恋焦がれて結婚したはずの園子とは次第にセックスレスになっていた。いよいよ夫婦の危機かと思ったとき、園子はぽつりと胸の中に抱えていた秘密を打ち明けた。

    作品詳細はこちら

  • 2020年1月12日(日) 16時16分 放送アーカイブ

    巨匠イーストウッド新作「リチャード・ジュエル」

    2020年1月9日 第213回オンエア


    新通 津田華子さんが「リチャード・ジュエル」を紹介!

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    NPO法人神戸まちかどシネ倶楽部 内屋敷保さん

    ヤシキこと内屋敷さんといえば「神戸アホデミー賞」。
    毎回参加のヤシキは今年も200本以上を劇場で観た映画バカです(笑)
    ここ最近はスタジオを飛び出して公開収録でお届けしているアホでミー賞。

     

    当日には出ないかもしれないけど、内屋敷さんが年間ベストの一つと思う1作はこれ!

    「ミスター・ガラス」 アンブレイカブルのその後です!
    作品詳細はこちら

    そして、「映画は映画館で!」というヤシキはNETFLIXで配信される映画も
    劇場で限定公開される時を狙って映画館へ行くとのこと!


    【先読みシネマ情報】

    「リチャード・ジュエル」 新通 津田華子さん

    1996年アトランタ爆破事件。この恐るべき事件の真相は、“報道断罪”によって第一容疑者に仕立てられた極端な事例である。当時のメディアは警備員のリチャード・ジュエルを執拗に犯人扱いした。そのため、88日後にジュエルの容疑が晴れたことを記憶にとどめている人は、世界中でも、ほとんどいない。「早まった結論」「メディアの功罪」という時事性の高いテーマを斬るのは、巨匠クリント・イーストウッド。サスペンスとミステリーの要素を強調し、ジュエルと弁護士の絆を真実のヒューマンドラマとして描き出す。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

     

    【プレゼント】

    「キャッツ」 
    全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト
    千葉県 RN.らむれーずんさんほかのみなさんおめでとうございます!

    作品詳細はこちら

  • 2020年1月6日(月) 19時28分 放送アーカイブ

    こりずにやるよ!神戸アホデミー賞2020

    2020年1月2日 第212回オンエア


    NPO法人まちかどシネ倶楽部 内屋敷保さん

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    NPO法人神戸まちかどシネ倶楽部 内屋敷保さん

    ヤシキこと内屋敷さんといえば「神戸アホデミー賞」。
    毎回参加のヤシキは今年も200本以上を劇場で観た映画バカです(笑)
    ここ最近はスタジオを飛び出して公開収録でお届けしているアホでミー賞ですが、
    公開収録第三弾の開催が決定しました!
    1月10日(金)18時から 神戸・新長田のふたば学舎です。
    参加無料・申し込み不要ですよ!

    〇SFアクション(アニメ含む)
    〇美少女部門
    〇社会派部門
    〇チキショー部門(もとは希少部門だったのに・・・)
    〇2019年間ベスト

    今回は映画「スマスイ」にも出演している、おなじみ大鹿達弥さんが審査員長だとか!?


    【先読みシネマ情報】

    「冬時間のパリ」 新通 萩原結花さん

    敏腕編集者のアランは電子書籍ブームが押し寄せる中、なんとか時代に順応しようと努力していた。そんな中、作家で友人のレオナールから、不倫をテーマにした新作の相談を受ける。内心、彼の作風を古臭いと感じているアランだが、女優の妻・セレナの意見は正反対だった。そもそも最近、二人の仲は上手くいっていない。アランは年下のアシスタントと不倫中で、セレナの方もレオナールと秘密の関係を結んでいる。時の流れと共に、変わりゆくもの、変わらないもの……それは何?

    作品詳細はこちら

  • 2019年12月26日(木) 22時38分 放送アーカイブ

    「だれもが愛しいチャンピオン」「家族を想うとき」

    2019年12月26日 第211回オンエア


    フリーパブリシストの菅野拓也さん

    番組を聴いてみよう!

     

    【先読みシネマ情報】

    本日は菅野さんに二作品ご紹介いただきましたよ!

    「だれもが愛しいチャンピオン」

    プロ・バスケットボールのコーチ、マルコは“負ける”ことが大嫌いなアラフォー男。ところが短気な性格が災いして問題を起こし、チームを解雇された揚げ句、知的障がい者のバスケットボールチーム“アミーゴス”を指導するはめに。アミーゴスの自由過ぎる言動にはじめは困惑するマルコだったが、彼らの純粋さ、情熱、豊かなユーモアに触れて一念発起、全国大会でまさかの快進撃を見せる…。

     

    作品詳細はこちら

     

    「家族を想うとき」

    イギリス、ニューカッスルに住むある家族。父リッキーはマイホーム購入を夢みて、大手配送業者のフランチャイズの下請けドライバーとして働き出す。母アビーはホームヘルパーとして朝から晩まで働く毎日。次第に家族で過ごす時間が減って行き、息子セブと娘ジェーンは寂しさを募らせてゆく…。

    作品詳細はこちら

     

    【プレゼント】

    「フォードvsフェラーリ」 
    全国共通劇場鑑賞券 ペア2組 提供:シネマクエスト
    ご希望の方はお名前、ご住所、連絡先を書いてcinema@jocr.jpまで。12月30日必着。

    作品詳細はこちら

  • 2019年12月26日(木) 16時08分 放送アーカイブ

    「カツベン!」周防正行監督インタビュー

    2019年12月19日 第210回オンエア


    「カツベン」で5年ぶりのメガホンをとった周防正行監督

    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】

    「カツベン!」 周防正行監督スペシャルインタビュー 

    「シコふんじゃった。」「Shall We ダンス?」「それでもボクはやってない」など常に日本映画を牽引してきた周防正行監督が5年ぶりにメガホンをとったのは活動写真弁士をとりあげた「カツベン!」。監督いわく「映画に音がなかった時代、映画館は音にあふれていた」。映画の初期30年を支えた活動弁士の物語は、この作品そのものが現代映画ではなくカツベンのよう!

    一流の活動弁士になることを目指す俊太郎は、隣町のライバル映画館に客も人材も取られて閑古鳥の鳴く映画館・青木館に流れ着く。人使いの荒い館主夫婦、傲慢で自信過剰な弁士、酔っぱらってばかりの弁士、気難しい職人気質な映写技師といった曲者ばかりが残った青木館で、雑用ばかり任される俊太郎。そんな彼の前に、大金を狙う泥棒、泥棒とニセ活動弁士を追う警察、そして幼なじみの初恋相手が現れ……。

    作品詳細はこちら

     

    【プレゼント】

    「フォードvsフェラーリ」 
    全国共通劇場鑑賞券 ペア2組 提供:シネマクエスト
    ご希望の方はお名前、ご住所、連絡先を書いてcinema@jocr.jpまで。12月30日必着。

    作品詳細はこちら