CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

番組内容

映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、リスナーの皆さんの映画ライフをよりいっそう楽しく豊かにするお手伝いをします!
毎回、多彩なゲストをスタジオにお招きして、映画への想いや、大好きな作品について語っていただく「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーも聴き逃せません。
映画関連グッズのプレゼントもありますよ!

今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

シネマクエスト
映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」

  • 2022年4月14日(木) 22時04分 放送アーカイブ

    アカデミー賞2022を語るスペシャル!

    2022年4月14日 第331回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    甲南女子大学文学部講師/シネマパーソナリティ 
    津田なおみ さん

    アカデミー賞2022を語りました!

    今年で94回目のアカデミー賞。毎年「100回目まで元気でいよう」と
    願う津田さん。今年のアカデミー賞は「愛」だったと。
    男女の、家族の、隣人の愛・・・
    タイタニックのような大きな愛というよりは
    身近な小さな愛が評価されるのは今の時代らしいということかも。

    本命と言われた『パワー・オブ・ザ・ドッグ』をおさえて
    作品賞を獲った『コーダ あいのうた』はまさにそういう作品かもしれない。

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    「カモン カモン」全国共通劇場鑑賞券 ペア2組 提供:シネマクエスト
    明石市 RN.ガジュマルさんほかのみなさんおめでとうございます!

     

  • 2022年4月12日(火) 14時03分 放送アーカイブ

    映画『旧グッゲンハイム邸裏長屋』再上映

    2022年4月7日 第330回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報 スペシャルインタビュー】 

    旧グッゲンハイム邸裏長屋


    監督・脚本:前田実香さん(中) 録音:チョ・ナヨンさん(右)

    物語の舞台は、神戸市内にある築100年を超える洋館。実際に長い年月、所有者を変えながら市民の力で守り受け継がれてきました。都会的なイメージの神戸とはまた違う、のどかな海辺の街に今も静かに建っています。

    物語の中で長屋の住人達が送る、穏やかでなんでもない日常の中にある、小さな奇跡の日々。みんなで食卓を囲んだり、コンサートを楽しんだり…。彼女たちの生活は、なんだか懐かしく、愛しい気持ちにさせてくれるかもしれません。

    作品詳細はこちら

     

  • 2022年4月3日(日) 14時39分 放送アーカイブ

    映画『やがて海へと届く』 監督 中川龍太郎さんインタビュー

    2022年3月31日 第329回オンエア
    番組を聴いてみよう!

     

    【先読みシネマ情報】 
    「英雄の証明」  フリーパブリシスト 菅野拓也さん

    イランの古都シラーズ。事業に失敗し、借金を抱えて刑務所に服役しているラヒムが、2日間の休暇で出所してきた。ラヒムはその休暇の間に、彼の恋人が拾った金貨を借金返済に当て、訴訟を取り下げてもらおうとする。しかし示談交渉は難航。次第に後ろめたさを抱えたラヒムは返済をあきらめ、落とし主を探してお金を返す。その行いが反響を呼び、テレビにも出演したラヒムは“英雄”として讃えられるが、やがてSNSでそれは作り話ではないかという噂が広まっていく。

    作品詳細はこちら

     

    【先読みシネマ情報 スペシャルインタビュー】 

    映画『やがて海へと届く』 監督 中川龍太郎さん

    引っ込み思案で自分をうまく出せない真奈は、自由奔放でミステリアスなすみれと出会い親友になる。しかし、すみれは一人旅に出たまま突然いなくなってしまう。あれから5年…真奈はすみれの不在をいまだ受け入れられず、彼女を亡き者として扱う周囲に反発を感じていた。ある日、真奈はすみれのかつての恋人・遠野から彼女が大切にしていたビデオカメラを受け取る。そこには、真奈とすみれが過ごした時間と、知らなかった彼女の秘密が残されていた…。真奈はもう一度すみれと向き合うために、彼女が最後に旅した地へと向かう。

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」全国共通劇場鑑賞券 提供:シネマクエスト
    西宮市 RN.みーさんほかのみなさんおめでとうございます!

  • 2022年3月25日(金) 17時14分 放送アーカイブ

    映画『三度目の、正直』スペシャルインタビュー

    2022年3月24日 第328回オンエア
    番組を聴いてみよう!

     

    【先読みシネマ情報 スペシャルインタビュー】 

    映画『三度目の、正直』 監督 野原位(ただし)さん

    月島春は、パートナーの連れ子・蘭がカナダに留学し、言い知れぬ寂しさを抱えていた。そんな時、公園で記憶を失くした青年と出会う。過去に流産も経験している春は、その青年を神からの贈り物と信じ、今度こそ彼を自らの傍らで育てたいと願う。一方、春の弟・毅は音楽活動を続けている。その妻・美香子は精神の不安を抱えながら、4歳の子を育て、毅の創作を献身的に支えていた。それぞれの秘めた思いが、神戸の街を舞台に交錯する。

    神戸を舞台に、続く人生を生きる人々のもう一つの新たな物語。主人公・春を演じるのは、『ハッピーアワー』で主役の一人を演じた川村りら。子どもを育てたいと切に願いながら、どこか狂気を宿した女性を鮮烈に演じる。また、神戸出身の孤高のラッパー・小林勝行が俳優に初挑戦。自身を投影した役柄で、劇中でもライブを披露するなど、無骨ながら生々しい演技を披露しているのも見どころ。監督は『スパイの妻』『ハッピーアワー』の共同脚本を務め、本作が初監督作となる野原位。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

  • 2022年3月20日(日) 16時19分 放送アーカイブ

    映画『麻希のいる世界』スペシャルインタビュー

    2022年3月17日 第327回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    構成作家 マット西村さん

    今週もジェームズ・キャメロン監督を語りました!
    はずせない「タイタニック」です!

    【先読みシネマ情報 スペシャルインタビュー】 

    「麻希のいる世界」 俳優 窪塚愛流さん/日髙麻鈴さん/新谷ゆづみさん

    重い持病を抱え、ただ“生きていること”だけを求められて生きてきた高校2年生の由希は、ある日、海岸で麻希という同年代の少女と運命的に出会う。男がらみの悪い噂に包まれた麻希は周囲に疎まれ、嫌われていたが、世間のすべてを敵に回しても構わないというその勝気なふるまいは由希にとっての生きるよすがとなり、ふたりはいつしか行動を共にする。ふと口ずさんだ麻希の美しい歌声に、由希はその声で世界を見返すべくバンドの結成を試みる。一方で由希を秘かに慕う軽音部の祐介は、由希を麻希から引き離そうとやっきになるが、結局は彼女たちの音楽づくりに加担する。彼女たちの音楽は果たして世界に響かんとする。しかし由希、麻希、祐介、それぞれの関係、それぞれの想いが交錯し、惹かれて近づくほどに、その関係性は脆く崩れ去る予感を高まらせ…。

    『害虫』『さよならくちびる』の塩田明彦が監督を務める青春ドラマ。元さくら学院の新谷ゆづみ、日高麻鈴によるW主演。『さよならくちびる』で二人と出会った塩田監督が、その魅力を最大限引き出すため彼女たちを想定して書いたオリジナル脚本を見事に演じきった。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    「モービウス」全国共通劇場鑑賞券 提供:シネマクエスト
    堺市 RN.野球好きさんほかのみなさんおめでとうございます!