CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

番組内容

映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、リスナーの皆さんの映画ライフをよりいっそう楽しく豊かにするお手伝いをします!
毎回、多彩なゲストをスタジオにお招きして、映画への想いや、大好きな作品について語っていただく「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーも聴き逃せません。
映画関連グッズのプレゼントもありますよ!

今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

シネマクエスト
映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」

  • 2022年3月11日(金) 11時36分 放送アーカイブ

    ジェームズ・キャメロン初監督は「殺人魚」!?

    2022年3月10日 第326回オンエア
    番組を聴いてみよう!

     

    【マイシネマヒストリー】

    構成作家 マット西村さん

    ジェームズ・キャメロン監督を語る!
    マットさんが初めて友達と観に行った映画が「殺人魚フライングキラー」
    友達は「なんじゃこの映画?」と言ったけど、マットさんは没頭!
    実はこれが初監督作品でした!

    【先読みシネマ情報】 

    「ウェディング・ハイ」  松竹ナビ 鳩野香織さん

    結婚式、それは新郎新婦にとって人生最大のイベント。お茶目だけど根は真面目な石川彰人と、いつも明るい新田遥のカップルも、担当ウェディング・プランナーの中越に支えられながら準備を済ませ、ようやく式当日を迎えていた。しかし…結婚式に人生を賭けていたのは2人だけじゃなかった!?新郎新婦の紹介VTRや主賓挨拶、乾杯の発声など、結婚式お決まりの演目に並々ならぬ情熱を注ぐ参列者たち。熱すぎる思いが暴走し、式は思わぬ方向へ…。中越は新郎新婦のSOSを受け、披露宴スタッフと力を合わせ様ざまな問題を解決しようと奔走する。しかし、更に式場に遥の元カレや、招かれざる闖入者も現れて…。

    作品詳細はこちら

     

  • 2022年3月4日(金) 19時20分 放送アーカイブ

    新作紹介 『余命10年』『アンネ・フランクと旅する日記』

    2022年3月3日 第325回オンエア
    番組を聴いてみよう!

     

    【先読みシネマ情報】 

    「余命10年」  ワーナー・ブラザーズ映画 上田由季子さん

    小坂流加のベストセラー恋愛小説を映画化。茉莉役を演じるのは『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『糸』の小松菜奈。原作小説の著者・小坂流加は、茉莉と同様に難病を抱え本作の文庫化を待たずして亡くなっており、著者の遺した想いを引き継ぎ、全身全霊で演じる。そして茉莉と恋に落ち、茉莉を変えていくきっかけを作る若者・和人役には、連続テレビ小説にも出演し精力的に活動の幅を広げる坂口健太郎。監督は『新聞記者』『ヤクザと家族 The Family』の藤井道人。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

     

    【先読みシネマ情報②】 

    「アンネ・フランクと旅する日記」 オフィスリブラ 横山彰人さん

    現代のオランダ・アムステルダム。激しい嵐の夜、博物館に保管されているオリジナル版「アンネの日記」に異変が起きた。突然、文字がクルクルと動き始めて、キティーが姿を現したのだ!時空を飛び越えたことに気づかないキティーだったが、日記を開くと過去へさかのぼってアンネと再会を果たし、日記から手を離すとそこには現代の風景が広がっていた。目の前から消えてしまったアンネを探して、キティーは街を疾走する…。

    作品詳細はこちら

     

    【プレゼント】

    「SING/シング:ネクストステージ」全国共通劇場鑑賞券 ペア2組 提供:シネマクエスト
    ご希望の方は住所・名前・連絡先と希望賞品を書いてcinema@jocr.jpまで。3月10日必着。

  • 2022年2月24日(木) 21時30分 放送アーカイブ

    新作紹介 『シラノ』『ドリームプラン』

    2022年2月24日 第324回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】 

    「シラノ」 東宝東和 山内萌さん

    1897年の初演以降、世界各地で幾度となく上演され、映画化・ミュージカル化されている名作「シラノ・ド・ベルジュラック」を、『プライドと偏見』『つぐない』のジョー・ライト監督が壮大なスケールで再構築したロマンティックなミュージカル・ムービー。主人公のシラノを演じるのは、「ゲーム・オブ・スローンズ」でエミー賞やゴールデングローブ賞などに輝いたピーター・ディンクレイジ。ヒロインのロクサーヌを『マグニフィセント・セブン』などで知られる若手女優ヘイリー・ベネット、ロクサーヌが片想いをするクリスチャンをケルヴィン・ハリソン・Jr.が演じる。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

     

    【先読みシネマ情報②】 

    「ドリームプラン」 ワーナー・ブラザーズ映画 上田由季子さん

    リチャード・ウィリアムは、TVで優勝したテニスプレイヤーが4万ドルの小切手を受け取る姿を見て、「子どもを最高のテニスプレイヤーにしよう!」と決意。テニス未経験にも関わらず、独学でテニスの教育法を研究し、78ページにも及ぶ成功への計画書を作成。誰もが驚く常識破りの“ドリームプラン”を実行した。ギャング蔓延るロサンゼルス郡南部・コンプトン市の公営テニスコートで、リチャードは途方もない苦難、周りからの批判を受けながらも、数々の問題を乗り越え、娘たちを史上最強のプロテニスプレイヤーに育て上げていく…。

    作品詳細はこちら

     

    【プレゼント】

    「SING/シング:ネクストステージ」全国共通劇場鑑賞券 ペア2組 提供:シネマクエスト
    ご希望の方は住所・名前・連絡先と希望賞品を書いてcinema@jocr.jpまで。3月10日必着。

  • 2022年2月17日(木) 21時38分 放送アーカイブ

    話題満載!『ウェスト・サイド・ストーリー』

    2022年2月17日 第323回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    映像ディレクター 北岡秀之さん

    60年代後半から70年代にかけて制作されたアメリカンニューシネマが大好き。
    ベトナム戦争の反戦運動などから生まれたカウンターカルチャーを反映し、
    若者たちの反体制、反社会的な生き方を描いた作品が多い。

    わりと悪人やアウトローばっかり出てくる・・・

    そして最後は銃によって死のラストを迎えることが多い・・・

    アメリカの持つ自由を求める力とそれを拒絶する現実が
    エンターテイメントの中に描かれる。

    「ゲッタウェイ」「タクシードライバー」など

    【先読みシネマ情報】 

    「ウェスト・サイド・ストーリー」 ディズニー映画 塩崎綾さん

    1957年ニューヨークを舞台にジェットとシャークの敵対する2つの非行グループの闘争の中、許されざる恋に落ちる様を描いた不朽のミュージカル作品『ウエスト・サイド物語』を、巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督がリメイク。主人公のトニーを『ベイビー・ドライバー』で一躍注目を集めた若手実力派俳優アンセル・エルゴート、ヒロインのマリア役を17歳の新人レイチェル・ゼグラーが演じる。(作品資料より)

    【プレゼント】

    「THE BATMAN-ザ・バットマン」全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト
    愛知県半田市 RN.ちょこりんさんほかのみなさんおめでとうございます!

  • 2022年2月10日(木) 21時30分 放送アーカイブ

    映画『夕方のおともだち』 村上淳スペシャルインタビュー

    2022年2月10日 第322回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    映像ディレクター 北岡秀之さん
    60年代後半から70年代にかけて制作されたアメリカンニューシネマが大好き。
    ベトナム戦争の反戦運動などから生まれたカウンターカルチャーを反映し、
    若者たちの反体制、反社会的な生き方を描いた作品が多い。

    「俺たちに明日はない」「明日に向って撃て」「イージー・ライダー」など

    【先読みシネマ情報】

    俳優 村上淳さんインタビュー 映画
    「夕方のおともだち」(ヨシダヨシオ役)

    ヨシダヨシオは、寝たきりの母親と暮らし、市の水道局に勤める、一見まじめな男。その一方で、筋金入りの“ドM”な一面を持ち、夜になると自分が住んでいる街で、ただ一軒のSMクラブの“女王様”ミホの元に通い詰めている。しかし、このところ、なぜかプレイに身が入らずにいた。理由は、ヨシオをこの世界に目覚めさせ、彼の前から突然姿を消した“伝説の女王様”ユキ子が忘れられず、いつもどこかで彼女の残像を追いかけながら暮らしていたからだと気づき始める。そんなある日、太陽の下、ミホと釣りに出かけたヨシオは思いがけない場所でユキ子を見かけ、ミホを置き去りにして必死に追いかけるが…。