CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・但馬(水)・淡路(木)
播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(火・不定期):日本各地の防災の情報や災害復興支援の情報をご紹介します。
災害支援や防災・減災について考えていくコーナーです。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題をお届けします。

  • 2018年8月15日(水) 17時28分 但馬ピックアップニュース

    「おしゃらいさん」の情報求む!

    但馬地域の出来事やニュースを
    神戸新聞のデスクや記者にお伝えいただいているコーナー!

    今日は、
    神戸新聞 但馬総局
    西栄一総局長
    とお電話を繋ぎました。

    現在、香住支局が、
    情報提供を求めているのが、
    「おしゃらいさん」

    「おしゃらいさん」とは、
    香住のお盆の風習。

    香住は独特で、
    長さ約1.2mの細長い棒の先に、
    約30センチ四方の板が乗せられ、
    地面から7段のはしごをかけるそう。
    板の上に、4つの角には、
    筒に入った花を置き、中央には夏野菜や団子などを供えるのだとか。

    香住支局では、
    「おしゃらいさん」のルーツや
    分布状況、読み方、飾り方の違いなどを調査しており、
    情報提供を求めています!
    神戸新聞香住支局電話:0796-36-0162

  • 2018年8月15日(水) 16時01分 但馬ピックアップニュース

    宿題お助けマン!三木市立の3つの図書館で、自由研究応援!

    小学生のお子さんをお持ちの方、
    お子さんが自由研究のネタに
    困っていませんか?

    三木市立の3つの図書館
    「中央図書館」「青山図書館」「吉川図書館」では

    小学生の自由研究を応援するコーナーを設けています。


    今日は、
    三木市立中央図書館の
    館長 伊藤真紀さんとお電話をつないで、お話を伺いました!

     

    理科、社会、生活と3つの分野の
    「ためしてみよう!自由研究ヒントカード」

    40種類用意。
    そのテーマを研究するときのヒントや
    参考にしてほしい本がいくつか書いてあります。
    また、調べ学習や、まとめ方を網羅した「調べ学習のしおり」も配布。
    毎年恒例になっているそう。

     

  • 2018年8月8日(水) 17時10分 但馬ピックアップニュース

    但馬の魅力をお持ち帰り♪新しい名物お土産セットを販売中!

    但馬のいろいろなニュースを
    神戸新聞の方がお伝えしてくれる、
    但馬ピックアップニュース!

    今日は、神戸新聞但馬総局
    デスクの吹田仲さんが登場!

    「但馬のおもろいもん」から…
    「豊岡の企業が、但馬の名物を組み合わせた
    お土産や贈答品を販売!」
    のニュースを伝えていただきました!

    JR城崎温泉駅では、
    還りの列車でも味わえる日本酒とおつまみの
    セットが始まり、
    コウノトリ本舗は、
    子宝に恵まれるとされる
    コウノトリ関連グッズのセットなどを販売!

  • 2018年8月1日(水) 17時20分 但馬ピックアップニュース

    但馬のニュース!名所「天滝」への登山道崩れる

     

    但馬総局
    デスク 吹田仲さんとお電話を繋いで、
    但馬のニュースを教えていただきました!

    名所で知られる養父市の「天滝」への
    登山道が、西日本豪雨によって、
    崩れてしまい、天滝に行けなくなっていることが
    分かりました。

    現在、市やボランティアの方たちが、
    早期復旧を目指しています。

  • 2018年7月4日(水) 17時15分 但馬ピックアップニュース

    豊岡移住、物語で紹介!

    きょうの但馬ピックアップニュースは、

    神戸新聞 但馬総局 吹田 仲(すいた・ひとし)デスクに

    お話を伺いました!

     

    このほど、架空の20代女性による、豊岡市への移住ストーリーを描いた

    PR冊子、「”移住”のホンネ サユリの場合」が発行されました。

    豊岡市へのU・Iターンを考える人たちに、具体的なイメージを

    抱いてもらおうと同市が制作。

     

    地元住民による「市民ライター」が、

    実際に合った移住者の体験談をもとに、

    文章やコミカルなイラストなどでまとめました。

     

    魅力だけでなく、高温多湿な気候や虫・動物の多さといった、

    移住前に知っておきたい地域特有の事情も載っています。

     

    5千部を発行。市外で開かれるPRイベントや、

    東京などの移住相談窓口で配布しています。

    ぜひ手に取ってみてください。