CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・但馬(水)・淡路(木)
播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(火・不定期):日本各地の防災の情報や災害復興支援の情報をご紹介します。
災害支援や防災・減災について考えていくコーナーです。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題をお届けします。

  • 2019年7月17日(水) 17時38分 但馬ピックアップニュース

    此の友酒造の大吟醸酒「但馬」6年連続全国金賞!:但馬のうまいもん

    7/17の但馬ピックアップニュースは、
    神戸新聞 但馬総局 石田デスクにお話を伺いました

    【但馬のうまいもん:此の友酒造の大吟醸酒「但馬」6年連続全国金賞!】

    兵庫県朝来市にある此の友酒造。
    ここで作られている大吟醸酒「但馬」が、
    新種の品質や出来栄えを競う「全国新種鑑評会」で
    6年連続の金賞に輝いたという話題をお届けしていただきました

    「但馬」は、720ml入り5400円。一升瓶は1万800円で販売されています。
    公式サイトからも注文することができるとの事。

    詳しくは↓
    http://konotomo.shop-pro.jp/

  • 2019年6月19日(水) 17時39分 但馬ピックアップニュース

    マウンテンバイクでゲレンデを滑走!?:但馬のおもろいもん

    6月19日の但馬ピックアップニュースは、
    神戸新聞 但馬総局 石田デスクにお話していただきました

    【但馬のおもろいもん:マウンテンバイクでゲレンデを滑走  】

    豊岡市日高町にあるスキー場「アップかんなべ」で
    22日にゲレンデをマウンテンバイクで疾走する施設「アップMTBパーク・イン神鍋」がオープン

    こちら、夏場にも観光客を呼び込もうと、
    スキー場の運営会社アドバンスがプロMTB(マウンテンバイク)ライダーの阿藤さんと共同で企画。

    阿藤さんは、国内外のMTBレースに出場した経験があるため
    そこをいかしてコース設計を手掛けたそうです。

    初心者でも楽しめるコースとなっているそうです。

    営業は6月22日~11月4日の土日と祝日。
    (7月20日~9月1日の間は平日も)

    利用料は3500円(中学生以下3000円)
    自転車はレンタルも用意されているとの事。

    詳しいお問い合わせは、アドバンス 電話番号:07996-45-1545

  • 2019年6月5日(水) 15時15分 但馬ピックアップニュース

    豊岡市で音楽に触れあえる「おんぷの祭典」が開催:但馬のおもろいもん

    神戸新聞 但馬総局 石田デスクにお話を伺いました。

    【豊岡市で音楽に触れあえる「おんぷの祭典」が開催:但馬のおもろいもん】

    豊岡市にあるホールや公園、お寺などで4日~9日の期間「おんぷの祭典」が開催。

    乳幼児を含む子供たちが演奏中の楽器に近づけるのが毎回好評。
    また、最終日の9日あ、観る機会が少ないヴァイオリンの中身が
    どうなっているのか見ることができるヴァイオリン解体ショーや、
    ジュニアピアニストによる演奏などが行われる「グランドフェスティバル」が開催。

  • 2019年5月29日(水) 17時22分 但馬ピックアップニュース

    がっつりうまい”猟師めし”予約受付開始:但馬のうまいもん

    5月29日の但馬ピックアップニュースは、
    神戸新聞 但馬総局 総局長 和田和也さんにお話を伺いました

    【但馬のうまいもん:がっつりうまい”猟師めし”予約受付開始】

    6月下旬から香美町小代区神水のジビエ食肉販売施設「峰鹿谷」が
    シカやイノシシなどの肉と農産物の燻製を詰め合わせした
    商品「マタギめし」と「木地師めし」の予約が
    5月25日~始まったという話題をお届け頂きました

    猟師の携帯食をイメージした「マタギめし」には、
    香美町で捕獲されたイノシシとシカの肉、
    和歌山産の梅の燻製などが詰め合わせとなっている

    地元住民が製造したみそに乾燥野菜を混ぜた「みそ玉スモーク」

    そして、「木地師めし」には鳥取さんの鶏肉や黒毛和牛などが使われている。

    それぞれ、6480円、3240円、2160円の3通り。(内容や分量が異なるとの事)
    詳しくは、峰鹿谷へ電話番号 0796-97-2529まで

  • 2019年5月15日(水) 17時35分 但馬ピックアップニュース

    道の駅萌えキャラ商品 次は「しょうゆ」:但馬のおもろいもん

    今回の但馬ピックアップニュースは
    神戸新聞 但馬総局 総局長 和田和也さんにお話を伺いました

    【 但馬のおもろいもん:道の駅萌えキャラ商品 次は「しょうゆ」 】

    香美町村岡区長瀬にある道の駅「あゆの里矢田川」で
    ご当地萌えキャラ「矢田川あゆか」をラベルにデザインしたしょうゆの販売を始めました。

    第1弾はクッキー。それに続く第2弾。

    今回のしょうゆは、創業178年を誇る
    豊岡市竹野町竹野の老舗しょうゆ製造会社「花房商店」とのコラボ商品。

    さしみ用しょうゆは、300ml入りで540円
    卵かけご飯用しょうゆは、100ml入り380円