CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・但馬(水)・淡路(木)
播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(火・不定期):日本各地の防災の情報や災害復興支援の情報をご紹介します。
災害支援や防災・減災について考えていくコーナーです。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題をお届けします。

  • 2018年11月12日(月) 17時15分 播磨ピックアップニュース

    播磨のうまいもんが詰まったお弁当が爆誕!

    ~ 播磨ピックアップニュース ~

    神戸新聞 佐用支局 記者 河尻悟さん
    お電話を繋いで、「播磨のうまいもん」について
    お話を伺いました!

    佐用町にある、佐用高校の家政科の3年生が、
    もち大豆のみそやしょうゆ、こんにゃく、
    野菜など佐用町の特産品を使った弁当を創作

    古民家交流施設「お休み処 瓜生原」で10日に
    開かれる「作用ハイスクール・フェア2018」で提供されました!

  • 2018年11月5日(月) 17時17分 播磨ピックアップニュース

    ほら貝の奥深さ!?ほら貝の愛好家団体ここにあり!

    ~ 播磨ピックアップニュース ~

    神戸新聞 神崎支局の
    記者 井上太郎さんとお電話をつないで、
    「 播磨のおもろいもん 」
    ニュースを教えていただきました!

     

    この度、ほら貝の愛好家が集う、
    「はりま立螺之会」(神河町)が
    このほど設立10周年を迎え、記念誌を発行しました!

    イベント出演や教室開催を重ね、
    当初3人だった会員は、21人に。
    各会員がほら貝演奏にのめり込んでいった思い出などを寄稿しています!

     

  • 2018年10月29日(月) 17時20分 播磨ピックアップニュース

    女将が挑戦!城下町の魅力をつたえるためのクラウドファンディング

    ~ 播磨ピックアップニュース ~

    今日は、播磨のええとこ&おもろいもんをピックアップ!

    姫路市で、甲冑・着物のレンタルなどを行っている
    ゲストハウス「着物の小宿 うたかた」の
    女将さん、
    福田ひかるさんが、

    城下町の魅力を伝えるためのクラウドファンディング
    行っているということで、
    お電話をつないでお話を伺いました!

    インバウンド効果で、姫路にも
    多くの観光客が訪れていますが、
    そのほとんどが、姫路城だけをみて帰ってしまうそう。
    この現状をどうにかしたいと、
    ゲストハウスをオープンさせた福田さん。
    もっと姫路の良さと日本の良さを楽しんでもらいたいということで、
    「城下町100%体験」のお座敷カフェラウンジを
    つくるために、現在、クラウドファンディングで活動しています。

    < 着物の小宿 うたかた HPはこちら >

    < クラウドファンディングHPはこちら >

  • 2018年10月22日(月) 17時11分 播磨ピックアップニュース

    松陽高生が「歯固め石」制作

    ~ 播磨ピックアップニュース! ~

    神戸新聞
    東播支社デスク 中部剛さんに
    お電話を繋いで、
    播磨のニュースをお伝えいただきました!

    今回ピックアップしたニュースは…
    「 高砂市の松陽高生が歯固め石制作! 」

    松陽高校の女子生徒たちが、
    地元の「竜山石」をつかって、
    赤ちゃんのお食い初めに使う
    「歯固め石」をつくりました!

    生後100日に合わせて行われるお食い初めでは、
    丈夫な歯になることを願い、
    歯固め石をかませるまねをする儀式があります。
    歯固め石の開発を決め、石を入れるきんちゃく袋も
    伝統的な染物「高砂染」で作ったそう。
    この石の企画から制作までを生徒さんがおこなったのだとか。

  • 2018年10月8日(月) 17時16分 播磨ピックアップニュース

    播磨の芸術集団 佐用町で企画展開催!

    播磨ピックアップニュース!

    今回は、佐用支局の記者 河尻悟さんに、
    「佐用・平福で企画展開催」
    のニュースを伺いました!

    播磨の芸術集団「グループMAD」の107回目の企画展が、
    佐用町平福の4開場で開かれました。
    絵画や書、立体造形物など
    多彩な作品100点以上を鑑賞できました。

    1973年に結成したMAD。
    現在のメンバーは、25人で、
    働きながら創作している人も多いそう。
    企画展は、年2,3回、
    播磨地域の各市町で開いているのだそうですよ。