CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・淡路(木):播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(水):被災地をはじめ、支援を行っている人たちに話を聞き、私たちに何ができるかを考えます。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題を担当者などに聞きます。

  • 2017年9月25日(月) 21時52分 播磨ピックアップニュース

    播磨のええとこ:播州織について知ろう!

    古民家再生に取り組む任意団体『紡』の小椋聡さんにお話伺いました!

    【播磨のええとこ:播州織について知ろう!】

    11月23日(木・祝)に「紡」が播州織の歴史を振り返るイベントとして

    『多可・播州織のふるさと写真展』を開催。

    播州織がどうやって造られているのか織り方の解説や

    織り機の体験会などを予定。

    会場は、独特の屋根の形で”のこぎり屋根”としても親しまれている

    多可町八千代区赤坂の織物工場跡で行われます。

    写真展当日はのこぎり屋根を探すイベントも開催!

    また、住民など地域の方に写真や資料の提供も呼びかけているそうで、

    ぜひ、お家で探しながら家族の会話のひとつにしてみてはいかがですか?

    詳しくはこちらをご覧下さい⇒こちら!

  • 2017年9月18日(月) 17時23分 播磨ピックアップニュース

    播磨のニュース:佐用校生が育てた種牛雌「みつまる」が選考会で最高評価

    神戸新聞 佐用支局 川尻悟さんにお話伺いました!

    【播磨のニュース:佐用校生が育てた種牛雌「みつまる」が選考会で最高評価】

    兵庫県内の高校などで育てられている但馬牛の中から、

    和牛の品質を競う県畜産共進会の「農大・農高枠選考会」で

    佐用高校の農業クラブ「モォーモォークラブ」が育てられた種牛雌「みつまる」が今回初めて最高評価を得られました。

    10月29日に開催される「第99回県畜産共進会」の種牛の部への出展が決まっているそうです。

    前回の播磨ピックアップニュースは⇒こちら!

  • 2017年9月11日(月) 19時41分 播磨ピックアップニュース

    播磨のニュース:映画『36.8℃』

    神戸新聞 東播支社デスク 坂本勝 記者にお話伺いました

    【播磨のニュース:映画『36.8℃』】

    加古川市の魅力PRを目指して製作されたこちらの映画。

    舞台は加古川市でご当地グルメを絡めながら将来や恋愛に悩む女子高生たちの青春を描く作品。

    映画にはテレビドラマ「相棒」でおなじみの寺脇康文さんや女優の渡辺真起子さんが出演。

    映画の公開は11月18日~映画館「イオンシネマ加古川」にて上映予定。

    前回の播磨ピックアップニュースはこちら⇒こちら

  • 2017年9月4日(月) 21時11分 播磨ピックアップニュース

    播磨のうまいもん:太子町の特産「太子いちじく」

    神戸新聞 たつの支局 松本茂祥記者にお話伺いました

    【播磨のうまいもん:太子町の特産「太子いちじく」】

    太子町で特産の「太子いちじく」の収穫が本格化しています。

    今季のいちじくは十分な日照に恵まれて雨も少なかったので

    ”甘み、品質共に例年にない出来栄え”と農家の方はおっしゃっていたそうです。

    前回の播磨ピックアップニュースはこちら⇒こちら!

     

  • 2017年8月28日(月) 17時35分 播磨ピックアップニュース

    まちの保健室カフェ to be

    まちの保健室カフェ to be 代表 金川圭美さんにお話伺いました。

    まちの保健室カフェ to be

    11月にオープン予定のこちらのカフェは、おいしくて体に優しい食事の提供他、

    臨床セラピストの経験と人脈を活かして心と身体のケアを行っていくそうです。

    現在は平屋をリノベーション中で、完成したら壁際に縁側を作って中央がすべて土間というスペースにする予定。

    また、車いすの方などが当たり前のように入ってこられる場所にもなるようにと現在製作中。

    すでに活動中

    お店のオープンはまだですが、すでに活動自体は始められていて、

    高砂にあるカフェ「荒井廃墟」で数種類ある泥を自分で選んで、

    その泥湯に足を浸けて温まりながら自分の体を見つめ直す”出張クレイ足浴”や

    無農薬ハーブを使ったマイハーブティ作りなど様々な活動をされています。

    詳しい情報などはFacebookをご覧下さい⇒こちら!