CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!

  • 2017年12月13日(水) 23時50分 おたかのシネマDEトーク

    おたかのシネマでトーク!『オリエント急行殺人事件』

    今日紹介した映画泥棒 デコメ絵文字 映画 NO MORE 映画泥棒/回転灯男 デコメ絵文字は…

    かぎかっこ1 デコメ絵文字オリエント急行殺人事件かぎかっこ2 デコメ絵文字でした!

     

    監督
    グー デコメ絵文字ケネス・ブラナー

     

    出演
    星 デコメ絵文字ケネス・ブラナー
    星 デコメ絵文字ジョニー・デップ
    星 デコメ絵文字ミシェル・ファイファー

    星 デコメ絵文字ジュ
    ディ・デンチ
    星 デコメ絵文字ネロペ・クルス

    1934年のアガサ・クリスティーの「オリエント急行の殺人」が原作。
    ミステリーの女王と呼ばれる彼女は、ギネスブックでも史上最高のベストセラー作家に認定されていて、著作の発行部数は全世界で20億冊以上というから、ほんとに女王!

    沢山の作品が映画や舞台になっていて、1974年のシドニー・ルメット監督、アルバート・フィニーがポアロを演じた「オリエント急行殺人事件」を思い出す方も多いでしょう。
    ポアロ役は、アルバート・フィニーはこれ1本だけで、あとの作品はピーター・ユスティノフが演じてきましたが、今回はケネス・ブラナーが演じ、同時に監督も兼ねています。

    そのストーリー展開や犯人も分かっているのに、又観て楽しいの?って訊かれて、思わず、じゃ、忠臣蔵はどうなのよ?!と訊き返したほど、この物語はよく知られている訳だけど、本来、雪崩のせいで立ち往生した列車の中で展開する謎解きが、今回は車外の鉄橋やトンネルなどの場所で、アクションも交えて繰り広げられるという、目新しさも。

    豪華な家具調度品で飾られ、エキゾティックな雰囲気で上流階級の人々や、戦後は観光列車としても多くの人々に愛されたオリエント急行も、今では定期運行はなくなり、寂しい限りですが、現在、なんと大阪の街に走っているのをご存知ですか?

    といっても勿論本物の筈はなく、今流行りのラッピング電車。
    しかもあの阪堺電車の1928年(昭和3年)に作られ今も現役で走っている電車にラッピングが施されたもの。
    原作発表と同じころに作られた文化遺産(?)の電車とのコラボ、ということでも話題になっています。
    来年の1月末まで、全線で運行とのことなので、出会えたらラッキーですよね!

    音符 デコメ絵文字パンダ デコメ絵文字 おたか パンダ デコメ絵文字音符 デコメ絵文字