CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!

番組内容

おバカなコーナー盛りだくさん!
ラジオの天才!バンバンが繰り広げるショータイムです!

  • 2020年7月8日(水) 16時56分 おたかのシネマDEトーク

    7月8日*おたかのシネマでトーク「カセットテープ・ダイアリーズ」

    *おたかのシネマでトーク

    今日は「 カセットテープ・ダイアリーズ 」をご紹介しました。

    監督:グリンダ・チャーダ

    キャスト:ヴィヴェイク・カルラ
         ヘイリー・アトウェル
         ロブ・ブライドン
         クルヴィンダー・ジル
         他

  • 2020年7月8日(水) 16時55分 OPトーク&プレゼント

    7月8日*知性の玉手箱:兵庫県薬剤師会 副会長 西田英之さん 小野達也さん

    6月10日に電話でご出演していただいた、大泉逸郎さんからさくらんぼをいただきました!
    皆食べる手がとまらないとまらない(笑)
    美味しくいただきました!ありがとうございます!

    大泉逸郎さくらんぼ農園Facebook

    *オープニングクイズ
    淡路島で製造されていて国内の80%生産量を占める、子供の頃、遊んだおもちゃってなぁ~んだ?

    毎週冒頭で出題される、兵庫県にまつわるオープニングクイズの答えを送ってくださった方の中から
    お1人の方に神戸ハーバーランドから出航するクルーズ船「神戸船の旅 コンチェルト」の
    ペアチケットをプレゼントします! (当選者の発表は来週です)⇒メールフォーム

    *知性の玉手箱
    ゲストは、兵庫県薬剤師会 副会長 西田英之さんと副会長 小野達也さん

    お二人とも、電話でのご出演でした。

    新型コロナウイルスが知られて半年。
    非常事態宣言が出て、ぎっしりと予定が入っていたスケジュール帳が真っ白になって、
    どうしたらいいんだろう?と思われた方々も多いはずです。
    そんなコロナとの半年を伝えていただきました。

    小野さんは趣味であるバンド活動で使うギターのメンテナンス!

    西田さんは農作業!田んぼがものすごく広い!!

    *ばんばんの歯医者さんに聞いてみました
    尼崎市の永井歯科 歯科医師の永井康照先生に、
    ちゃんと噛める歯になるために大切なことや、
    まだ日本ではあまり知られていない“こんな治療があったんだ!”という治療の紹介。
    気になる治療費のことまでお聴きするコーナーです。

    新しい寄席様式を求めてアフターコロナの時代に
    今までの様に落語ができるのは、当然ではない。
    しかし、笑いには不要不急と言われようが意義がある。
    笑いを稼業にしてきて、
    この7月7日で33年をすぎた事に誇りを強く改めて持ちました。
    しかし、回りに対する環境づくりを落語家も考える事が新しいNew吉次を創ってくれると神じてます。
    天満天神繁昌亭
    昼席公演約4カ月ぶりに再開しました。
    7月17日(金)の昼席“ New吉次 ”に会いに来て下さい。

    露の吉次

    吉次さんの昼席について詳しくは⇒ホームページ

  • 2020年7月1日(水) 16時49分 おたかのシネマDEトーク

    7月1日*おたかのシネマでトーク「一度も撃ってません」

    *おたかのシネマでトーク

    今日は「 一度も撃ってません 」をご紹介しました。

    監督:阪本順治

    キャスト:石橋蓮司
         大楠道代
         岸部一徳
         桃井かおり
         佐藤浩市
         他

    石橋蓮司の18年ぶり、2度目の主演作。
    売れない小説家、74歳の市川進(石橋蓮司)には、もう一つ伝説のヒットマンという顔がある・・・という噂は、本当か?

    殺人の状況が事細かに描かれた市川のハードボイルド小説。長年編集者として付き合っている定年間近の児玉(佐藤浩市)は、何とか出版できないかと考えるが、その後任の若い編集者五木(寛一郎)は、古い!と言い放つ。
    トレンチコートにブラックハット、煙草をくゆらす市川のいで立ちは、正に一昔前の伝説のヒットマンそのもの。
    彼の周りの人々も、どこか昭和の匂いが色濃く、胡散臭い。
    訳アリの元ヤメ検の石田(岸部一徳)、元ミュージカル女優玉淀ひかる(桃井かおり)、秘密の多い夫のことを少し探り始めた市川の妻の弥生(大楠道代)。
    他に柄本明、柄本佑、豊川悦司、江口洋介、妻夫木聡、井上真央、原田真由、前田亜季、濱田マリ、新崎人生・・・、本当に多士済々、世代を超えた個性豊かなすごい面々が集まった出演者たち。

    スタッフ側は、監督を務めたのが、赤井英和主演の「どついたるねん」で監督デビューし、藤山直美主演の「顔」それに「亡国のイージス」「闇の子供たち」「北のカナリアたち」「半世界」など話題作の多い阪本順治。脚本にはあの「探偵物語」「すかんぴんウォーク」「凶気の桜」などの丸山昇一。
    二人のコンビ作品としては、「傷だらけの天使」「カメレオン」「行きずりの街」があり、これが4作目。
    息の合った監督・脚本コンビの世界を、一癖も二癖もある俳優陣が演じればこうなる・・・という見本のような楽しい映画。
    ゆる~く、けれどある種のこだわりを持って、遊び心いっぱいにかっこつけて描く、永遠の青春映画。

    かつて、原田芳雄の家に集まってワイワイ騒いでいたメンバーが、そのまま集まって作ることになったというこの映画、そういえば2011年に他界してしまった原田芳雄の遺作となったのは、阪本監督の「大鹿村騒動記」だったし、そんないろいろな人のつながりや縁のようなものも感じられる懐かしさあふれるこの映画、そこそこの年代の人にとっては、ノスタルジーを感じるシーンも多いのだけど、若い人たちが観たら、どうなんだろう?
    古っ!の一言で片づけてほしくは、ないな~!

    ★おたか★

  • 2020年7月1日(水) 16時47分 OPトーク&プレゼント

    7月1日*知性の玉手箱:おーみんのワイン大楽

    今日の朝、東海道新幹線・新型車両「N700S」にばんばさんが偶然乗車したそうです!
    その記事はこちらから⇒ラジトピ

    *オープニングクイズ
    神戸市長田区発祥で、牛スジとコンニャクを使った料理ってなぁ~んだ?

    毎週冒頭で出題される、兵庫県にまつわるオープニングクイズの答えを送ってくださった方の中から
    お1人の方に神戸ハーバーランドから出航するクルーズ船「神戸船の旅 コンチェルト」の
    ペアチケットをプレゼントします! (当選者の発表は来週です)⇒メールフォーム

    *知性の玉手箱 おーみんのワイン大楽

    おーみん楽長こと大西タカユキさんから皆さんに
    日本一わかりやすい「ワインの楽しさ」を知っていただくコーナー

    今日ご紹介したワインは、
    「 シャトー・マラガール 2002 」
    でした!

    スリランカカレーとワインのマリアージュが最高とのこと!

    そのカレーとワインに鰹節、熟成したらっきょうなど
    色々な味わい方でスリランカカレーとワインを楽しみました!

    その最高のマリアージュが楽しめるペアリングセットが、おーみんの通販で購入できます!!⇒購入する

    18年熟成古酒のシャトー・マラガール 2002はこちらから⇒購入する

    今日ご紹介したワイン「シャトー・マラガール2002」と
    「カレーの壺レトルト(中辛)とろっとナスのポークカレー」を
    セットにしてお1人の方にプレゼントします!

    希望の方は番組まで「ワインとカレーほしい!」とメールを送ってください。⇒メールフォーム

    ▽“元ワイン嫌い”ワインプロデューサー 大西 タカユキ

    ワインの楽しさをデザインするStudio Clos Noir

    大西タカユキOfficial Website http://takayukiohnishi.com
    ワインを学ばないワイン楽校「ワイン大楽」 http://winedaigaku.com
    ワインと料理のペアリングに特化したメディア通販
    「レモンタージュ」 http://lemon-tage.com/
    facebook: http://www.facebook.com/takayuki.ohnishi

    ▽2018年4月 ワイン本「ワインを楽しむ教科書」を出版!!
     http://lemon-tage.com/?pid=132159038

    *ばんばんの歯医者さんに聞いてみました
    尼崎市の永井歯科 歯科医師の永井康照先生に、
    ちゃんと噛める歯になるために大切なことや、
    まだ日本ではあまり知られていない“こんな治療があったんだ!”という治療の紹介。
    気になる治療費のことまでお聴きするコーナーです。

     

    今日から再開繁昌亭!!

    7月1日に定席 天満天神繁昌亭の公演が、約4ヶ月ぶりに再開します。
    先日、お世話になっている関係者方を招待した「プレ公演」に出させていただきました。
    出演者の家族も2人まで招待して良いとの事で、
    初めて嫁さんと子供に来てもらいました。

    落語家6人の熱演に7才の娘の感想はちょっと長かったけど、話がおもしろかったそうです。
    ちなみに6人の中で一番に面白かったのは、パパではなかったそうです。

    さぁ、不要不急の力で皆さんに笑顔をとどけるゾ!!
    まだまだ前途多難ですが、笑いの力を神じてます。

    地元の新開地の喜楽館も7月11日に再開です!!

    さぁ、心新たにスタートです。

    の吉次

     

  • 2020年6月24日(水) 16時52分 おたかのシネマDEトーク

    6月24日*おたかのシネマでトーク「ドクター・ドリトル」

    *おたかのシネマでトーク

    今日は「 ドクター・ドリトル 」をご紹介しました。

    監督:スティーヴン・ギャガン

    キャスト:ロバート・ダウニー・Jr
         アントニオ・バンデラス
         マイケル・シーン
         ジム・ブロードベント
         トム・ホランド
         他

    イギリス人のヒュー・ロフティングが書いた「ドリトル先生」シリーズは、世界中で100年も愛され続けたベストセラー。
    元々、自分の2人の子供たちの為に書き始めたお話で、これが大うけして、全12巻+番外編2巻という膨大なシリーズになったもの。
    この映画の元になっているのはシリーズ第2巻「ドリトル先生航海記」。
    でも、原作と映画ではちょっと違う点もあって、例えば臆病なゴリラのチーチーは、原作では猿。
    寒いのが苦手なシロクマのヨシや、キリンのベッツイなどは原作には登場しない。
    そもそも、ドリトル先生をロバート・ダウニー・Jrが演じているのからして、こんなにカッコいい先生だったっけ?と、原作からイメージしていたドリトル先生とのギャップを感じる方も多いかも・・・。

    動物の言葉が喋れるドリトル先生は名医として沢山の動物の病気を治し、命を救ってきた。
    でも、愛する妻リリー(カシア・スムートニアック)が冒険の旅に出て亡くなってしまって以来、ヴィクトリア女王(ジェシー・バックリー)からもらった広大な敷地の家に引きこもってしまっていた。
    そんなある日、その女王が原因不明の重い病に倒れたので助けてほしいと、侍女のレディ・ローズ(カーメル・ラニアード)が訪ねて来る。
    宮殿で女王の様子を見て、毒を盛られたことが分かったが、なんと唯一の解毒剤は遥か彼方の伝説の島にある“エデンの樹”の果実しかないということで、その実を求めて冒険の旅に出ることになってしまう。
    動物たちと助手志願のスタビンズ少年(ハリー・コレット)と一緒に大海原へ船出。

    王位を狙うバッジリー卿(ジム・ブロードベント)の命を受けて軍艦で攻撃してきたマッドフライ医師(マイケル・シーン)と闘ったり、海賊の島モンテベルデで、リリーの遺した伝説の島への道筋を記した日誌を手に入れる為、海賊王のラソーリ(アントニオ・バンデラス)と闘ったり・・・。実は彼はリリーの父親であり、娘を奪っていったドリトルを憎んでいて、トラの餌食にしようと追い詰める。
    果たして冒険の末、エデンの樹の果実を手に入れて、無事女王の命を救うことが出来るのか・・・?

    監督・脚本は「トラフィック」でアカデミー賞の脚色賞に輝き、「シリアナ」の監督と脚本も手掛けているスティ―ヴン・ギャガン。
    製作のスーザン・ダウニーは、ロバート・ダウニー・Jrの奥様。

    ドリトル先生ものの映画は今までにも1967年のリチャード・フライシャー監督、レックス・ハリソン主演の「ドリトル先生不思議な旅」や、1998年のベティ・トーマス監督、エディ・マーフィー主演で、現代のサンフランシスコを舞台にした「ドクター・ドリトル」などがある。

    CGの手法も素晴らしく発達してきているし、ユーモアもあって楽しい映画に仕上がっているし、ラミ・マレック、エマ・トンプソン、トム・ホランド、レイフ・ファインズなど、動物たちのヴォイスキャストも、めちゃ豪華!
    でも、ターゲットは大人なのか子供なのかが分からないというか、どっちにとってもちょっと・・・という点はちょい残念!