CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2018年9月18日(火) 03時59分

    H.I.S.の日帰りバスツアーその③

    H.I.S.が催行する三重方面へのバスツアー「No.P2733 焼き松茸×松坂牛ダブル味覚と御在所ロープウェイ秋色空中散歩♪アクアイグニス・癒しの片岡温泉」という日帰りバスツアーに参加。その旅レポートの続きです。いよいよ最終目的地の「アクアイグニス」へ向かいます。御在所ロープウェイからは約10分ほどのほど近い場所にあります。「アクアイグニス」とは水と火をあらわすラテン語だそう。水と火がであう楽園をコンセプトとした複合温泉施設で、日帰り入浴は勿論、宿泊施設も整っています。ここは有名パティシェ・シェフが手掛ける話題のスイーツやスペイン製石窯パンなども楽しめるんです。回廊を進んだ一番奥に「マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ」という辻口博啓シェフの大人気ベーカリーがあります。厳選食材を使ったこだわりのパンの数々が香りとともに店内にいっぱい!写真はありません(>_<)ここには地産地消を掲げる奥田政行シェフのイタリアンレストラン「サーラ・ビアンキ・アル・ケッチアーノ」やカジュアルイタリアンの「イル・ケッチャーノ・ミエーレ」、「賛否両論」の店主で日本料理の笠原将弘さんの「笠庵」賛否両論、割烹「露庵温味など四季の味わいが楽しめるお店が入っています。そんな中で今回じっくり立ち寄ったのがパティシェの辻口博啓さんのスイーツショップ「コンフィチュール・アッシュ」。向かいには辻口さんが運営するいちご園があります。朝どりの苺をケーキの食材として使っているそうです。店内はスイーツのお店では珍しいオープンキッチン。真っ先に目に飛び込んでくるのは生のケーキ。辻口さんの考案されたケーキは食べてみないとわからない複雑な層になっているそうです。その中から新商品という「ガトーショコラ~アッシュ~」をチョイス。確かに土台の部分には様々な隠された味がありました。ショコラベースではありますが、いくつもの味わいが口に広がるケーキです。580円と少々値の張るものですが、それなりに納得できる味でした。
    アクアイグニスでの滞在時間は約70分。残り時間で片岡温泉へ。ロッジ風の建物ですが、源泉100%かけ流しの温泉で、泉質はアルカリ性の「美人の湯」。
    湯船の向こうには竹林が生い茂り、露天風呂は3種類の湯船があります(写真はアクアイグニス提供)
    ほどよいヌメリのある柔らかな湯で、もっとゆっくり浸かっていたいと思う湯加減でした。
    今回お世話になったアクアイグニスの古田悟朗マネージャー。ちょうど目の前には近鉄・湯の山線が走っています。
    「アクアイグニス」について詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。
    https://aquaignis.jp/
    このあとは一路大阪に向けて出発。充実した1日が過ごせました。これでお値段7980円!ちょっとびっくりです。
    H.I.S.のバスツアーのこのコースでは10月出発の予定がありますのでご確認ください。
    https://bus-tour.his-j.com/osa/item/?cc=P2733&intcid=kix_dom_bustop_notice_P2733
    10月以降は神戸、京都出発もありますよ。

    なお「三上公也の情報アサイチ!」では10月から毎週木曜日の午前9時半過ぎにH.I.S.のバスツアーを紹介する新コーナー「H.I.S.情報タビイチ!」が始まります。どうぞお楽しみに!