CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・淡路(木):播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(水):被災地をはじめ、支援を行っている人たちに話を聞き、私たちに何ができるかを考えます。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題を担当者などに聞きます。

  • 2017年9月21日(木) 17時30分 淡路ピックアップニュース

    淡路のうまいもん:養殖のアカウニが初出荷

    神戸新聞 淡路総局 西井由比子記者にお話伺いました!

    【淡路のうまいもん:養殖のアカウニが初出荷】

    高級食材の「由良のアカウニ」の養殖が始まって2年になります。

    近年需要に追い付かない状況が続いていることから、

    2015年から4500個の種なえを導入して湾内で養殖が始まりました

    そのアカウニを由良町漁業協同組合が初出荷されます。

    今回は殻の大きさが6センチ程度までに成長したものをおよそ700個が出荷。

    関係者曰く、”おいしい””養殖とはわからない”という声もあるそうなので、

    ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか?

    前回の淡路ピックアップニュースはこちら⇒こちら!

     

  • 2017年9月14日(木) 17時22分 淡路ピックアップニュース

    淡路のニュース:甲南女子大学の学生が淡路島を舞台に映画撮影!

    神戸新聞 淡路総局 長江優咲さんにお話伺いました。

    【淡路のニュース:甲南女子大学の学生が淡路島を舞台に映画撮影!】

    甲南女子大学文学部メディア表現学科の学生が

    卒業制作で淡路島内各地を舞台に映画制作を実施されています。

    映画の名前は「あすなろ家族」

    日常に疲れた主婦が故郷の島で”家族とは何か”を再確認する物語。

    作品自体は11月ごろを完成予定で、淡路島内での上映会も検討中だそうです。

    前回の淡路ピックアップニュースはこちら⇒以前のブログ

  • 2017年9月7日(木) 21時13分 淡路ピックアップニュース

    淡路のええとこ:渦潮について

    神戸新聞 淡路総局 総局長 坂本竜之介さんにお話伺いました

    【淡路のええとこ:渦潮について】

    今回は5月にお話頂いた鳴門の渦潮を

    世界遺産にしようという動きについて新たにまたお話頂きました!

    ちなみに5月の時のブログはこちら⇒ここ!

    世界遺産への道のりがどうなっていくのか今後も目が離せませんね♪

  • 2017年8月31日(木) 22時21分 淡路ピックアップニュース

    淡路のおもろいもん:超小型電気自動車「あわモビ」

    神戸新聞 淡路総局 西井由比子記者にお話伺いました。

    【淡路のおもろいもん:超小型電気自動車「あわモビ」】

    明日から淡路島内で2人乗りの超小型電気自動車「あわモビ」の貸し出しが始まります。

    こちらはエネルギーなど持続可能な社会の実現をめざす「あわじ環境未来島構想」のPRの一環

    走行は淡路島内のみで、貸し出しは予約制。

    御希望の方はあわモビ専用受付カウンター

    電話番号070-5343-9196まで(午前9時~午後5時まで)

  • 2017年8月24日(木) 17時41分 淡路ピックアップニュース

    淡路のうまいもん:淡路島の農産物で和のスイーツ

    神戸新聞 南あわじ支局 支局長 佐藤健介さんにお話して頂きました。

    【淡路のうまいもん:淡路島の農産物で和のスイーツ】

    和菓子をアレンジした和風スイーツの専門店「菓子工房 菓のん」で、この夏からフルーツのかき氷が登場しています!

    味は、ヤマモモ、ブルーベリー、そしてビワなど島の恵みの味を堪能できる品となっているそうですよ~♪

    お店では店長がもともと和菓子の甘さが苦手だったというのもあり、

    ”和菓子嫌いが食べられる和菓子屋”をコンセプトに甘すぎず、無添加で素材の味にこだわって提供されています。

    前回の淡路ピックアップニュースはこちら⇒こちら!