CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間30分生放送!

  • 2020年3月8日(日) 16時00分 バネちゃんのあったかハーモニー!

    バネちゃんのあったかハーモニー!

    2019年シーズン最後の「バネちゃんのあったかハーモニー!」ゲストは、キーボーディストの山下憲治さんをお迎えしました。

    子どものころからピアノを中心に演奏してこられた山下さん。

    現在は、単に演奏するだけにとどまらず、いろんな歌手の方へ楽曲の提供もされているそうです。

    そんな中で今、山下さんが心に留めているのが「仮設の歌姫」として活動する歌手の奥野ひかるさん。

    東日本大震災の被災地でチャリティーコンサートを1000回以上続けている奥野さんの志に共感して、楽曲の提供をされているそうです。

    そして今シーズン最後のレシピはこちら!

    ちらし寿司みたいなカップサラダライス

    (材料)
    ・ごはん 150g
    ・きゅうり 1/2本
    ・パプリカ(赤・黄) 各1/4個
    ・ミニトマト 2個
    ・ベビーチーズ 1個 
    ・ツナ 70g
    ・塩 一つまみ
    ・グリーンリーフ 適量
    ・酢、オリーブオイル、砂糖、ひろたのゆずぽんず 各大さじ1杯

    (作り方)
    ・ミニトマトを1/4に切る。きゅうり、パプリカ、ベビーチーズを5mm角に切る
    ・酢、オリーブオイル、砂糖、を混ぜ合わせる
    ・ボウルにごはんと調味料を入れて、しゃもじで切るように混ぜ合わせる
    ・別のボウルに、ひろたのゆずぽんず、野菜、ツナ、お好みでマヨネーズや柚子胡椒を加えて混ぜる
    ・カップにごはんを盛り、グリーンリーフを添え、ツナやトマトを盛り付けて出来上がり

  • 2020年2月17日(月) 18時12分 バネちゃんのあったかハーモニー!

    バネちゃんのあったかハーモニー!

    2月13日の「バネちゃんのあったかハーモニー!」では、音楽・イベントプロデューサーの井上康子さんをゲストにお迎えしました。

    プロデューサーとして赤羽さんの音楽活動を応援している井上さん。

    ご自身もかつてジャズシンガーとして活躍した経歴をお持ちなんです。

    トークも達者で、コーナーも大いに盛り上がりました。

     

    今回ご紹介しましたレシピは、

    山芋の豚肉巻き ぽんず味

    (材料) 豚バラ肉・・・200g
         山芋・・・・・20cm
         ひろたのぽんず・・・大さじ2杯

    (作り方)

    ①山芋を適当な大きさに短冊切りにする。
    ②豚肉を巻いてフライパンで焼いたらぽんずで味付けする。

     

    大根のあったかスープ

    (材料) 豆腐・湯葉・・・適量
         キノコ類・・・・適量      大根おろし・・・適量
         旨み極める万能だし・・・大さじ1杯

    (作り方)

    ①「旨み極める万能だし」を7倍ほどに希釈して鍋で煮立てる。
    ②具を入れて煮込んだら、仕上げに大根おろしを入れる。

    ぜひ、挑戦してみてくださいね!

  • 2019年12月9日(月) 14時25分 バネちゃんのあったかハーモニー!

    バネちゃんのあったかハーモニー!

    今年最後の「バネちゃんのあったかハーモニー!」ゲストは、ベーシストの小林正見さんでした。

    15才でベースを手にして以来、ベーシストとしての道を突き進んできた小林さん。

    20代で本格的にプロとして活動を始めてからは、テレビやラジオでもおなじみの著名なアーティストたちの演奏をサポートしてきたそうです。

    現在は、SAMURAIというバンドのメンバーとしても活躍中で、この6月にはニューアルバム「七福MEN」もリリース!

    来年2月にはライブが開催されます。

    「7福MEN」ライブ

    日時:2020年2月6日(木)

    場所:Live Bar DUTCH(大阪市阿倍野区昭和町1-5-1

    問合せ:06-6629-7973

    SAMURAI オフィシャルサイト

     

    そんな小林さんも大満足のレシピがこちら!

    湯葉ときのこのぽんずあんかけ丼

    材料(2人前)
    ・シイタケ・しめじなど 適量
    ・湯葉 50g
    ・ご飯 1合
    ・溶き片栗粉
    ・ひろたのゆずぽんず 大さじ2
    ・旨み極める万能だし 大さじ2

    作り方
    ①鍋に万能だしと水を入れて煮立たせる
    ②下処理をしたキノコ類を鍋に入れて火を通す
    ③火が通ったら、湯葉とぽんずを加える
    ④一度火を止めてから溶き片栗粉を加える。ご飯にかけて出来上がり

    皆さんも、ぜひお試しください!

  • 2019年11月10日(日) 15時00分 バネちゃんのあったかハーモニー!

    バネちゃんのあったかハーモニー!

    11月の「バネちゃんのあったかハーモニー」では、アーティストの「縁の下の力持ち」スタジオエンジニアとして活躍中の松田哲也さんをゲストにお迎えして、お仕事ぶりを伺いました。

    三重県のご出身の松田さん。

    実は始めはバンド活動をしたり、自身もミュージシャンの道を歩んでらっしゃったのですが「作品作りで最も力を発揮するのは、実は裏方さんではないか?」と思うにいたって、スタジオエンジニアの道を選んだそうです。

    赤羽さんの「哀の海」などのレコーディングでも腕を振るわれたそうですが、アーティストの方とのレコーディングは、演奏とはまた違った創作活動の醍醐味を感じるそうですよ。

     

    そして今回ご紹介しました「あったかレシピ」は、こちら!

    さっぱりえのきとゆず胡椒ぽんず

    材料(2人前)
    ・えのき 1株
    ・ツナ 1/2缶
    ・ゆず胡椒 小さじ1/3
    ・ひろたのゆずぽんず 大さじ2

    作り方
    ①ツナは水気と油分をよく切っておく
    ②えのきは石づきを切り落とし、食べやすい大きさに手でほぐす
    ③耐熱容器に①を入れてラップをし、600Wのレンジで2分加熱する
    ④粗熱のとれた②にツナと調味料を加えて、よく合える

    皆さんも、ぜひお試しください!

  • 2019年10月5日(土) 17時47分 バネちゃんのあったかハーモニー!

    新コーナー バネちゃんのあったかハーモニー!

    今シーズンから手造りひろた食品さんのコーナーが新たにリニューアルしてスタートです!

    その名も「バネちゃんのあったかハーモニー!」

    手造りひろた食品の赤羽直美さんに、交友のあるアーティストをご紹介して頂きます。

    初回のゲストは、歌手の浅田あつこさんでした。

    今年でデビュー25周年を迎える浅田さん。実は赤羽さんにとって、自身が本格的に歌を歌ってみようと目標にしていた歌手でもあるんです。

    その浅田さん、ご出身は大阪の羽曳野市で、実家はカラオケ喫茶をされていたこともあり、子どもの頃から歌に囲まれた暮らしだったそうです。

    歌手を目指したのもある意味必然だったのかもしれませんね。

    そんな浅田さんのデビュー25周年記念の新曲がこちら!

    実はこの「そやけど」、昨年リリースした「いさりび鉄道」のスピンオフという珍しい曲なんです。

    しかも、今回発売されたCDは「いさりび鉄道」の特別版も収録したという「お得」なCDでもあるんです。

    これは見逃せないですね!

     

    もちろん、今シーズンも美味しいレシピをご紹介します!

    今回ご紹介したのは、こちら!

    豚肉とエリンギのぽんず煮

    材料(2人前)
    ・豚肉 150g
    ・エリンギ 1P
    ・うずら卵 6個
    ・ひろたのお肉のぽんず

    作り方
    ①鍋に油をひき、豚肉を炒める。火が通ったら、エリンギを入れる
    ②ゆがいた うずら卵を加える
    ④お肉のぽんずを75から100CCお好みで回し入れて3~4分煮込む
    ⑤お好みで、すだちや一味をかける

    皆さんも、ぜひお試しください!