CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

毎週木曜 18:00~20:00放送

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間生放送!

  • 2021年4月4日(日) 16時00分 医療知ろう!

    ラストはリスナーの皆さんからの質問にお答えしました!

    2020年シーズンラストの「医療知ろう!」では、兵庫県保険医協会 理事長の西山裕康さんに、リスナーの皆さんから番組に寄せられた新型コロナウイルス関連の質問に答えて頂きました。

    今年度も半年間、ありがとうございました。

    2021年度の放送再開をお待ちくださいね!

    安心の医療を実現するために

  • 2021年3月28日(日) 15時00分 医療知ろう!

    コロナ禍で増えている「マスク皮膚炎」への対処法

    3月25日の「医療知ろう!」では、コロナ禍で増えている「マスク皮膚炎」について、加茂皮フ科医院 院長の加茂統良さんにお話を伺いました。

    長く続くコロナ禍と花粉シーズンのダブルパンチの中、最近増えてきているのが「マスク皮膚炎」

    常にマスクを着けて暮らしているため、口の周辺のお肌が荒れてしまったりする人が多いそうです。

    そこで大事なのが、普段からのお肌のお手入れ。

    洗顔や保湿をしっかりすることで、肌荒れを予防することはできるそうですよ。

    安心の医療を実現するために

  • 2021年3月22日(月) 15時00分 医療知ろう!

    2050年脱炭素社会に向けて本当に必要なこととは?

    3月18日の「医療知ろう!」では、兵庫県保険医協会 環境公害部長の森岡芳雄さんに、政府が掲げる「2050年脱炭素社会」実現のために本当に必要なことは何なのかお話を伺いました。

    東日本大震災による原発事故は、私たちにこれからのエネルギーの在り方について考えるきっかけとなりましたね。

    そんな中、政府は「2050年脱炭素社会」を今後のエネルギー政策の柱に掲げました。

    森岡さんは、目標自体は悪くないが今回の原発事故の総括など、まだまだ課題が多く残っているのに、それを解決しないまま脱炭素社会を掲げても本当の問題解決にならないのではと訴えます。

    兵庫県保険医協会では「原発ゼロ基本法を実現しましょう!」という署名活動に取り組んでいます。

    活動の詳細は、こちらの特設サイトからご覧いただけます。

    福島第一原発事故から10年-原発ゼロ基本法の制定を求める請願署名にご協力を(兵庫県保険医協会)

    また署名用紙はこちらからダウンロードいただけます。

    詳しくは

    兵庫県保険医協会 環境公害部 TEL:078-393-1807

    安心の医療を実現するために

  • 2021年3月16日(火) 16時00分 医療知ろう!

    東日本大震災から10年

    3月11日のゲストは、西宮市にあります広川内科クリニック 院長の広川恵一さんにお越しいただき、放送日にちょうど10年を迎えた東日本大震災と復興についてお話を伺いました。

    震災から10年を迎えた今回、兵庫県保険医協会では「医療・福祉・生活者の視点からの提言」というテーマで、ご覧の本を出版しました。

    東日本大震災・原発震災10年、そのあとに
    医療・福祉・生活者の視点からの提言

    著者:兵庫県保険医協会協会西宮・芦屋支部

    定価:2,200円(税込)

     

    こちらでは、広川先生自身の体験も含めて、今回の震災と復興を通じて感じたこと、本当になすべきことは何かなどを様々な方へのインタビューを通じてまとめているそうです。

    「地震列島」とも言われる日本にとって大きな自然災害は避けて通れません。 そして災害時に少しでも被害を抑えるためにも、先人たちが体験し学んだことが活かされなければいけないですね。

    安心の医療を実現するために

  • 2021年3月8日(月) 16時00分 医療知ろう!

    認知症の症状と患者さんとの接し方

    3月4日の「医療知ろう!」では、豊岡市にあります「ちば内科・脳神経内科」院長の千葉義幸さんに、認知症の主な症状と患者さんとの接し方についてお話を伺いました。

    安心の医療を実現するために