CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間生放送!

  • 2018年1月15日(月) 09時00分 医療知ろう!

    下肢静脈瘤と硬化療法について

    11日の「医療知ろう!」では、細川医院の細川巌先生を迎えて「下肢静脈瘤と硬化療法」というテーマでお話を伺いました。

    下肢静脈瘤というのは、足の血管(主に静脈)が文字通り瘤のように膨らんでしまう症状です。

    立ち仕事の方に多い症状と言われており、すぐに命に係わる病気というわけではありませんが、毛細血管が皮膚下に浮かんだままになったり、血管が盛り上がって肌がデコボコになるなど、見た目が尋常でなくなることから、不安を感じる患者さんも多いそうです。

    治療方法は色々ありますが、今回ご紹介したのは「硬化療法」。

    静脈瘤となってしまった血管に薬を投与することで、あえて血管を硬くすることで、静脈瘤となった血管を体に吸収させて皮膚下に見えなくするというものだそうです。

    ただいまキャンペーン実施中!
    クイズで考える日本の医療2017秋 ホームページ

  • 2018年1月9日(火) 18時55分 医療知ろう!

    医療と憲法 安心して暮らせる社会のために医師が出来ること

    2018年最初の「医療知ろう!」では、兵庫県保険医協会 副理事長の武村義人さんをお迎えして、兵庫県保険医協会の目指すことについてお話を伺いました。

    兵庫県保険医協会をはじめとする全国の保険医協会は、「開業医宣言」という目標を掲げて活動しています。

    そこには、人の命を救う医師としての立場から、人々の健康を守るという地道な目標から、理由はどうあれ人の命を奪うことになる戦争を起こす行動に反対する大きな目標まで決意が表明されているそうです。

    国内も海外も不透明な情勢が続く昨今だからこそ、医師としての本分を守ることで社会に貢献していくことが、保険医協会のみなさんの目標なんですね。

    ただいまキャンペーン実施中!
    クイズで考える日本の医療2017秋 ホームページ

  • 2018年1月1日(月) 13時00分 医療知ろう!

    インフルエンザの特徴と予防について

    2017年最後の「医療知ろう!」では、ろっこう医療生活協同組合灘診療所の髙野修一さんをお迎えして、インフルエンザの予防法などを伺いました。

    インフルエンザとは、インフルエンザウィルスに感染することで発症する症状で、普通の風邪よりも重症化しやすいのが特徴です。

    発症から1週間ほどで治りますが、高齢者や小さなお子さんのように免疫力の弱い人たちが発症すると深刻な病状になる恐れがあります。

    インフルエンザを予防する一番の方法は、ワクチンの接種です。

    また、外出先から帰ってきた時の、手洗い・うがいも地味ですが効果があります。

    ただいまキャンペーン実施中!
    クイズで考える日本の医療2017秋 ホームページ

  • 2017年12月26日(火) 11時50分 医療知ろう!

    誤嚥性肺炎を防ぐために

    21日の「医療知ろう!」では、渡辺歯科医院の渡辺啓二さんをお迎えして、誤嚥性肺炎の予防方法についてお話を伺いました。

    誤嚥性肺炎とは、主に高齢者が誤って食べ物を気管に入れてしまうことで肺炎を引き起こすという症状です。

    加齢とともに「飲み込む力」がだんだん弱くなっていくことで、誤嚥性肺炎のリスクが高くなることが指摘されています。

    渡辺さんは、口周りの様々なトレーニングによって「飲み込む力」を維持することで、誤嚥性肺炎のリスクを低くすることが出来ることから、そのトレーニング方法について説明していただきました。

    ただいまキャンペーン実施中!
    クイズで考える日本の医療2017秋 ホームページ

  • 2017年12月19日(火) 09時00分 医療知ろう!

    糖尿病とその影響について

    14日の「医療知ろう!」では、江原内科クリニックの江原重幸さんをお迎えして、糖尿病とそれに関連して起こる様々な病気や影響についてお話を伺いました。

    今や日本人の「国民病」とも言えるようになってきた糖尿病。

    特に後天的に糖尿病になる場合の原因は、食生活の乱れや運動不足で体のバランスが崩れることから始まります。

    また糖尿病は、脳梗塞や心臓疾患など、重大な病気を引き起こす原因にもなります。

    幸いにもまだ糖尿病になっていない方も、出来るだけ速やかに医師の診察を受けて、正しいライフスタイルを送るための指導を受けることが大事なんです。

    ただいまキャンペーン実施中!
    クイズで考える日本の医療2017秋 ホームページ