LINK

今回の「トモチンの青春ガンバリア!」の最後のテーマは「友だち」

なかなか手強そうなお悩みがきましたが、トモチンは無事、解決出来たんでしょうか?

今回のラッキーアイテムは

つぶつぶオレンジ

そして

グランティーレモンティー

こちらの商品は、お近くのスーパー、コンビニやサンガリア自動販売機でお求めください。

サンガリア オフィシャルサイト

半年間、ありがとうございました!

今年度のラストを飾って頂いたのは、人気イタリアンレストラン「イル・ギオットーネ」オーナーの笹島保弘さんでした。

京都、東京、そして昨年オープンしたグランフロント大阪に、オリジナリティ溢れるイタリアンレストランを展開する笹島さん。

その原点は、イタリア料理界の伝説と言われるグァルティエーロ・マルティージさんの書いたこの本。

今では普通になった冷製パスタなど、当時のイタリア料理の常識では革新的なレシピを掲載した本を見て、笹島さんは「これこそがオリジナリティ」と大きな感銘を受けたそうです。

そして実際にマルティージさんのお店に飛び込みで修行に行った笹島さん。

世界中のシェフ達と一緒に修行することで、たくさんのことを学ぶことが出来たそうです。

IL GHIOTTONE

2014-04-02 (Wed) 17:46 isyokuju 一紀のちょっといい話

今年度のラストを飾るのは、「料理の鉄人」」「勲章料理人」こと、有馬温泉「四季の彩 旅籠」オーナーの大田忠道さんでした。

もはや多くを語る必要はありません。

大田さんのお宿は、数あるおもてなしの中でも、料理がダントツ!

食べるのがもったいないほどの料理から、素朴ながらも食材の味がしっかり楽しめる料理まで、様々な料理が楽しめるのが自慢です。

有馬温泉は、桜もちょうど見頃だそうですよ。

美味しい料理を味わいながら、ゆっくりお花見はいかがですか?

四季の彩 旅籠

2014-04-01 (Tue) 11:06 isyokuju 一紀の一宿一飯

今回は西脇市にあります「道の駅 北はりまエコミュージアム」をご紹介しました。

自然豊かな環境に囲まれた「北はりまエコミュージアム」は、西脇市と多可町が展開する「北はりま田園空間博物館」の総合案内所としての役割も果たしています。

また西脇市は東経135度・北緯35度の交差点があることから「日本のへそ」として、観光PRをしています。

敷地内では、地元の農産物や特産物の販売をしており、連日大勢のお客さんで賑わっているそうですよ。

道の駅 北はりまエコミュージアム

今年度最後の「医療知ろう!」は、尼崎医療生協理事長の船越正信さんに「尼崎アスベスト訴訟とアスベスト公害問題」について伺いました。

2005年に尼崎のクボタ工場周辺で、アスベストが大量に飛散していたことがニュースで報じられた「クボタショック」から今年で7年。

周辺住民の健康被害が多数確認されて、現在損害賠償を巡る裁判が続けられています。

アスベストを飛散させていた会社の責任はもちろんですが、早期にアスベストを規制してこなかった行政の責任も争われています。

海外では、すでに1950年代にアスベストの危険性が確認され規制が進んでいましたが、日本では1980年代にようやく規制が始まりました。

船越先生は、尼崎だけでなく、今後建物の建て替え取り壊しが増えるにつれて、アスベスト飛散による健康被害が増えるかもしれないと心配しています。

国の早急な対応が求められているようですね。

クイズで考える「お年寄りの医療負担」

安心の医療を実現するために

兵庫県保険医協会

2014-03-31 (Mon) 11:30 isyokuju 医療知ろう!