CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間生放送!

  • 2018年2月20日(火) 15時00分 一紀の一宿一飯

    淡路島 海上ホテル

    2月15日の「一紀の一宿一飯」では、淡路島にあります「海上ホテル」から料理長の間宮亮太さんにお話を伺いました。

    淡路島の南端にあります福良湾に面した「海上ホテル」は、その名の通りオーシャンビューが楽しめるホテル。

    今の季節は、地元の名産「三年トラフグ」を楽しめるコースもあって、温泉と美食が満喫できますよ!

    すぐ近くからは、名物「鳴門のうず潮」を見るツアーも出ています。

    今回、間宮さんにご紹介頂きましたレシピはこちら!

    真鯛の宝楽焼き(家庭バージョン)

    【材料(3人前)】
    マダイ・・・300g サザエ・・・3個 ホタテ・・・3個 タマネギ・・・1個
    鳴門金時・・・1本 シイタケ・・・3個 卵・・・3個 エビ・・・3尾 昆布・・・10cm角
    塩、酒・・・適量

    【作り方】
    1、マダイの鱗、内臓を取り除く(土鍋に入る大きさに切る)。
    2、サザエ、ホタテはよく水洗いする。エビは背ワタを取っておく。
    3、タマネギは皮をむいて4枚に輪切りにする。鳴門金時は火が通りやすいように切っておく。
    4、シイタケは軸を取る。卵はゆでたまごにする。
    5、食材の準備が出来たら、土鍋に石を敷き、その上にクッキングシート、昆布を敷く。
    6、さらに上から食材を載せて、塩・酒を適量ふり、土鍋のふたをして中火で30分蒸し焼きにする。
    7、焼きあがれば、お好みで生姜しょう油やぽん酢で味付けする。

    普段はお宿などでしか食べられないようなメニューですが、こうしてみると意外と簡単かも!

    ぜひお試しあれ!

    淡路島 海上ホテル

    TEL:0799-52-1175

  • 2018年2月6日(火) 14時00分 一紀の一宿一飯

    大阪キタ新地 日本料理なかむら 

    2月最初の「一紀の一宿一飯」は、大阪キタ新地にあります「日本料理なかむら」の中村博幸さんにお話を伺いました。

    風呂ふきかぶら

    【材料(4人前)】
    かぶら・・・2玉 柚子・・・1/4個 エビ・・・4尾 水菜・・・100g
    菜の花・・・4本 京あげ・・・1/2枚
    田楽味噌(白味噌・・・100g 卵黄・・・1個 酒・みりん・・・大さじ2杯 砂糖・・・10g)

    【作り方】
    1、かぶらは皮を厚くむき1/6ぐらいにカットする(くし型切り)。
    2、水菜・京あげは3cm長に切る。
    3、エビは殻付きのまま酒と塩をまぶしておく。菜の花は湯がいておく。
    4、出汁15:みりん1:淡口しょう油3の合わせ出汁を作って、かぶらを中火で10~15分炊く。
    5、火が通ったら京あげ・水菜を入れて、さっと炊き、エビ・菜の花を入れる。
    6、器に盛りつけ、田楽味噌をかけ、柚子を添えて出来上がり。

    簡単ですが、見た目もきれいで美味しいレシピです。

    ぜひお試しくださいね。

    日本料理なかむら

    TEL:06-6136-6244

  • 2018年1月23日(火) 18時23分 一紀の一宿一飯

    山代温泉 彩華の宿 多々見

    18日の「一紀の一宿一飯」では、石川県の山代温泉にあります「彩華の宿 多々見」をご紹介しました。

    メインイメージ

    「彩華の宿 多々見」は、山代温泉で料理人として働いていた創業者の多々見さんが、「料理を食べた後、ゆっくり泊まっていきたい」というお客様の声を受けて、一念発起して開業した料理旅館です。

    それだけに、温泉はもちろんのこと、お料理には特に力を入れているそうですよ。

    今回、料理長の田中さんがご紹介してくれた郷土料理はこちら!

    鯛の唐蒸し

    【材料(4人前)】
    鯛・・・2~4尾(大きさは自由) おから・・・100g 出汁昆布・・・1枚
    片栗粉・・・小さじ1杯 しょう油・・・小さじ3杯 砂糖・みりん・・・小さじ1杯
    酒・・・適量 その他、ニンジン・シイタケなどを刻んだもの少々

    【作り方】
    1、鯛を背開きにして、中骨、小骨を取り除き、玉酒に漬けておく。
    2、おからや刻んだ野菜を混ぜて、卯の花を作る。
    3、卯の花が冷めたら鯛の中に詰め、蒸し器に出汁昆布を敷いて、しっかり蒸す。
    4、鯛が蒸しあがったら、片栗粉で作った銀餡をかけて出来上がり。

    石川県では、おめでたい時に食べるそうです。

    見栄えが良くて美味しそうですね。

    山代温泉 彩華の宿 多々見

    TEL:0761-77-3122

  • 2018年1月16日(火) 09時00分 一紀の一宿一飯

    月岡温泉 白玉の湯 華鳳

    11日の「一宿一飯」では、新潟県新発田市の月岡温泉にあります「白玉の湯 華鳳」をご紹介しました。

    華鳳の温泉は、自家源泉で国内随一の成分含有量を誇る硫黄泉。

    エメラルドグリーンの独特のお湯は、美肌効果があると言われているそうです。

    またホテルから車で20分ほどの瓢湖には、越冬してきた5,000羽近い白鳥を見ることが出来ます。

    今回は、華鳳があります新発田市の郷土料理「から寿司」をご紹介しました。

    から寿司

    【材料(4人前)】
    小アジ、小ダイ、コハダなどの魚・・・4尾 おから・・・100g 水・・・50cc
    砂糖・・・大さじ2杯 ショウガのみじん切り・・・小さじ1杯 麻の実・・・小さじ1杯
    塩・・・適量

    【作り方】
    1、魚はウロコを取り、三枚におろす。
    2、魚を塩でしめたら、塩を混ぜた酢で一晩漬けこむ。
    3、おからを洗い、水・砂糖・ショウガを入れて水気が無くなるまでとばし
      麻の実を入れて炒りつけてから冷ます。
    5、お寿司のようにご飯を丸め、酢でしめた魚をのせてラップで包んで形を整える。

    おからと魚でヘルシーなレシピですね。

    白玉の湯 華鳳 公式ホームページ

    TEL:0254-32-1515

  • 2018年1月10日(水) 09時00分 一紀の一宿一飯

    有馬温泉 天地の宿 奥の細道

    新年最初の「一宿一飯」には、おなじみ大田忠道先生をお招きして、おせちの残りなどを有効利用したレシピをご紹介頂きました。

    ブリ大根カレー煮

    【材料(4人前)】
    ブリ切り身・・・400g 大根・・・300g ニンジン・・・300g コンニャク・・・300g
    ジャガイモ・・・300g タマネギ・・・300g サトイモ・・・300g ショウガ・・・1かけ
    合わせ出汁・・・(出汁1200cc 酒100cc 濃口しょう油90cc 砂糖40g カレー粉12g)

    【作り方】
    1、ブリを食べやすい大きさに切り、軽く塩をあてて臭みを取り、熱湯にさっとくぐらせ、水にとって洗い、ウロコと血合いをとって水気を切る。
    2、野菜は皮をむいて食べやすい大きさに切り、鍋でかた茹でしたあと流水で冷やす。
    3、鍋にブリ、野菜、合わせ出汁を入れて沸騰させたら、中火で20分煮る。
    4、濃口しょう油とカレー粉を入れて10分煮て出来上がり。

    お正月の残りに困っている方、ぜひお試しください。

     

    有馬温泉 天地の宿 奥の細道

    TEL:078-907-3555