CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間生放送!

  • 2018年10月8日(月) 10時00分 一紀の一宿一飯

    有馬温泉「天地の宿 奥の細道」

    2018年シーズン最初の「一紀の一宿一飯」では、ご存知、大田忠道先生がオーナーを務めていらっしゃいます、有馬温泉の「天地の宿 奥の細道」をご紹介しました。

    試食タイムには、「寺谷一紀のまいど!まいど!」のプレゼントにもご提供頂いています「有馬温泉 金泉カレー」を堪能させていただきました。

  • 2018年4月2日(月) 15時00分 一紀の一宿一飯

    有馬温泉 天地の宿 奥の細道

    2017年度最後の「一紀の一宿一飯」では、ご存知、勲章料理人の大田忠道さんをお迎えして、春にピッタリのレシピをご紹介頂きました。

    桜鯛と蛍烏賊の山菜サラダ

    【材料(4人前)】
    桜鯛上身・・・120g ホタルイカ・・・100g タケノコ・・・小1本 ウド・・・1/4本
    タラの芽、コゴミ・・・各8個 菜の花・・・8本 ラディッシュ・・・2個

    (タケノコの八方出汁)出汁・・・8杯 淡口しょう油、みりん・・・各1杯

    (木の芽ドレッシング)
    酢橘搾り汁、白しょう油、みりん、オリーブ油・・・各大さじ2杯 米酢・・・大さじ1/2杯
    酒・・・大さじ1.5杯 サラダ油・・・大さじ2杯 木の芽・・・30枚 

    【作り方】
    1、鯛上身は皮目に5mm間隔で浅く包丁を入れ、皮目をバーナーで炙り冷水で冷やした後、ひと口大に切る。
    2、ホタルイカは湯通しして、タケノコは2時間以上茹でてアク抜きし、一晩冷ました後、適当な大きさに切って八方出汁で煮る。
    3、タラの芽・コゴミ・ウド・菜の花は、水で洗って根元を切り落とし、水で10分ほどアク抜きした後、塩茹でにする。
    4、ラディッシュは洗って薄切りにして、水で洗う。
    5、木の芽ドレッシングをかけて出来上がり。

    季節の海の幸、山の幸を同時に味わえる一品です。ぜひ作ってみて下さいね。

  • 2018年3月25日(日) 15時00分 一紀の一宿一飯

    奥那須温泉 大丸温泉旅館

    22日の「一紀の一宿一飯」では、栃木県の奥那須温泉にあります大丸温泉旅館をご紹介しました。

    那須温泉の最も奥にある「大丸温泉旅館」は、まさに「秘湯」という言葉がぴったりの温泉。

    露天風呂は、裏山の自家温泉から引いたお湯を、川のようにかけ流すという野趣あふれた造りです。

    また栃木産の黒毛和牛や山の幸を使った料理を、地元栃木の益子焼の器に盛りつけてご提供しています。

    那須のすいとん

    【材料(2人前)】
    大根・・・60g ニンジン・・・10g ゴボウ・・・20g サトイモ・・・30g
    干しシイタケ・・・2本 油あげ・・・1/4枚 長ネギ(小口切り)・・・適量
    シメジ・・・半分 小松菜・・・1/3 鶏もも肉・・・1/4枚 すいとん団子(小麦粉・水)

    【作り方】
    1、大根、ニンジンをいちょう切りにし、ゴボウは皮をこそいで笹打ちにする。
    2、干しシイタケは水でもどしてスライスする。サトイモは皮をむいて1/4にカットして茹でる。
    3、油あげは輪切りにする。シメジは石づきをとりほぐす。鶏もも肉を親指大にカットする。
    4、小麦粉と水ですいとん団子を作り、お湯で一度湯がく。
    5、鍋に出汁を入れて具材を煮立てる。最後にすいとん団子を入れる。

    季節を問わず楽しめる一品です。ぜひ作ってみて下さいね。

    大丸温泉旅館

    TEL:0287-76-3050

  • 2018年3月19日(月) 18時07分 一紀の一宿一飯

    穴原温泉 吉川屋

    15日の「一紀の一宿一飯」では、福島県の穴原温泉にあります「吉川屋」をご紹介しました。

     

    穴原温泉は、福島県の有名温泉地、飯坂温泉からさらに奥にある、まさに穴場のような温泉地です。

    「吉川屋」は、天保12年(1841年)創業という老舗旅館。

    大自然を一望できる自慢の露天風呂からは、タイミングが良ければ猿や日本カモシカなどを見ることも出来るそうですよ!

    いか人参

    【材料(2人前)】
    ニンジン・・・1本 スルメイカ・・・80g しょう油、みりん・・・各150cc 酒・・・450cc

    【作り方】
    1、スルメイカを刻んで水につけてもどす。ニンジンはマッチ棒より太め程度に切って、塩をまぶして30分ほどおいておく。
    2、酒、みりんは火にかけてアルコールを飛ばし、しょう油とあわせて出汁を作る。
    3、ニンジンの塩分が取れるまで、水で洗う。
    4、ニンジンに合わせ出汁を加えて、漬け込んで出来上がり。

    とても簡単なのに、美味しい一品です。ぜひお試しください!

  • 2018年3月13日(火) 15時30分 一紀の一宿一飯

    昼神温泉 昼神の棲 玄竹

    8日の「一紀の一宿一飯」では、長野県の昼神温泉にあります「昼神の棲 玄竹」をご紹介しました。

    長野県西部に位置する昼神温泉の「昼神の棲 玄竹」は、伝統とモダンが共存する温泉旅館として2013年に誕生しました。

    名古屋から直通バスが出ていますので、関西圏からも意外と手軽にお出かけできるお宿なんです。

    蕗味噌

    【材料(2人前)】
    ふきのとう・・・10個 レンコン・・・50g 味噌・・・大さじ4杯 みりん・・・100g
    砂糖・・・大さじ1杯 サラダ油・・・大さじ1杯 塩・・・適量

    【作り方】
    1、ふきのとうは多めの塩を入れた湯で茹でてから、冷水で5分さらしてアクを抜き、細かく刻んで水気を切る。
    2、味噌、みりん、砂糖を混ぜる。レンコンは茹でて、細かく刻んでおく。
    3、サラダ油をフライパンにしいて、ふきのとうを軽く炒めて調味料と混ぜ合わせる。
    4、酒を加えて弱火で水気を飛ばすまで炒める。
    5、刻んだレンコンを混ぜて出来上がり。

    季節を感じる簡単レシピです。ぜひお試しください!

    昼神温泉 昼神の棲 玄竹

    TEL:0265-43-5111