CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間生放送!

  • 2017年11月28日(火) 15時00分 一紀の一宿一飯

    由布院温泉 ゆふいん山水館

    23日の「一宿一飯」では、大分県の由布院温泉にあります「ゆふいん山水館」の山本真也料理長にお話を伺いました。

    雄大な由布岳を望む地にあります「ゆふいん山水館」は、実は地ビールの醸造所を併設しているという珍しいお宿。

    もちろん、ホテルでは様々な地ビールを味わうことが出来ますよ。

    そんな地ビールと大分名物の「とり天」の組み合わせがこちら!

    地ビール漬け 大分とり天

    【材料(2人前)】
    鶏むね肉・・・200g 地ビール・・・大さじ1杯 しょう油・・・小さじ1杯
    おろしショウガ・・・小さじ1/2杯 おろしニンニク・・・小さじ1/2杯 塩コショウ・・・少々
    水・・・60cc卵・・・1個 小麦粉・・・1/3カップ 片栗粉・・・1/3カップ 

    【作り方】
    1、鶏むね肉はひと口大サイズに切る。
    2、地ビール、しょう油、おろしショウガ、おろしニンニク、塩コショウで下味の調味料を作る。
    3、170℃くらいに熱した油に、天ぷら粉をつけた鶏むね肉を入れて、カリッとするまで揚げる。

    大分では、ぽん酢や、からしぽん酢で食べるのがポピュラーなんだそうですよ。

    ぜひお試しあれ!

    由布院温泉 ゆふいん山水館 ホームページ

    TEL:0977-84-2101

  • 2017年11月22日(水) 10時00分 一紀の一宿一飯

    こんぴら温泉 琴平グランドホテル 桜の抄

    16日の「一宿一飯」では、香川県のこんぴら温泉にあります「琴平グランドホテル 桜の抄」をご紹介しました。

    たくあん金平煮

    【材料(4人前)】
    たくわん(古漬)・・・250g ごま油・・・大さじ2杯 いりこ・・・5匹 鷹の爪・・・2個
    煎りゴマ・・・小さじ1杯 濃口しょう油・・・大さじ3杯 料理酒・・・1カップ 砂糖・・・大さじ3杯

    【作り方】
    1、たくあんを厚さ1~2mmの半月に切り、水に晒して塩気を抜く。
    2、塩気を抜いたたくあんを熱湯で10分くらい湯がく。
    3、フライパンにごま油を敷いて、種を取った鷹の爪を入れて、水気を切ったたくあんと一緒に炒める。
    4、いりこ、料理酒、しょう油、砂糖を汁気が無くなるまでしっかり炊く。仕上げに煎りゴマをまぶす。

    シンプルなレシピですので、皆さんも、ぜひご家庭でお試しください!

  • 2017年11月14日(火) 16時52分 一紀の一宿一飯

    山代温泉 たちばな四季亭

    9日の「一紀の一宿一飯」では、石川県の山代温泉から「たちばな四季亭」の春木崇廣料理長に電話でお話を伺いました。

    山代温泉は、1,300年の歴史を持つ温泉地。その地に明治元年に開業した「たちばな四季亭」は、与謝野晶子や泉鏡花、北大路魯山人などの文化人たちが愛用したお宿なんです。

    今回、春木さんが紹介してくれたレシピは、加賀の郷土料理「鴨治部煮」。

    鴨治部煮

    【材料(2人前)】
    鴨肉・・・200g すだれ麩・・・1枚 シイタケ・・・1/2個 ニンジン・・・1/3本
    セリ・・・1束 出汁・・・400cc 濃口しょう油・・・大さじ2杯 酒・・・大さじ1杯
    みりん・・・大さじ1杯 砂糖・・・小さじ1杯

    【作り方】
    1、鴨肉はそぎ切りにして、小麦・片栗粉をまぶす。
    2、すだれ麩は細く切って結ぶ。シイタケ・ニンジンを煮る。
    3、セリを茹でてすだれで巻いて3cmに切る。
    4、出汁類を合わせて火にかける。シイタケ・ニンジン、最後に鴨肉を入れる。

    寒い季節にピッタリなレシピです。皆さんも、ぜひお試しください!

    山代温泉 加賀温泉郷 たちばな四季亭 公式サイト

    TEL:0761-77-0001

  • 2017年11月8日(水) 10時00分 一紀の一宿一飯

    湯村温泉 佳泉郷 井づつや

    2日の「一紀の一宿一飯」では、兵庫県新温泉町にあります湯村温泉から「佳泉郷 井づつや」の井上明彦調理長に電話でお話を伺いました。

    湯村温泉は、かつてドラマ「夢千代日記」の舞台となった場所。

    弱アルカリ性の温泉は「さびない身体」を作るといわれています。

    今回井上さんが紹介してくれたのが、新温泉町の郷土料理「じゃぶ煮」。

    じゃぶ煮

    【材料(4人前)】
    鶏モモ肉・・・100g 鶏ミンチ・・・100g 糸こんにゃく・・・100g ゴボウ・・・50g
    ニンジン・・・50g 玉ねぎ・・・1/2個 シイタケ・・・2個 青ネギ・・・2本
    濃口しょう油・・・大さじ3杯 酢・・・大さじ1杯 酒・・・大さじ3杯 みりん・・・大さじ1杯

    【作り方】
    1、鶏肉をひと口大に切る。鶏ミンチでつみれを作る。
    2、野菜は乱切りにする。糸こんにゃくは適当な長さに切ってボイルする。
    3、鍋に具材をすべて入れて、濃口しょう油、酒、みりんなどを加える。
    4、しっかり煮込んだら、器に盛りつけて、刻みネギを添える。

    シンプルなレシピですので、皆さんも、ぜひご家庭でお試しください!

     

    湯村温泉 佳泉郷 井づつや 公式サイト

    TEL:0796-92-1111

  • 2017年10月31日(火) 11時00分 一紀の一宿一飯

    夕景湖畔 すいてんかく 清水孝信さん

    今回は島根県の松江しんじ湖温泉にあります「夕景湖畔 すいてんかく」から清水孝信料理長にお話を伺いました。

    「すいてんかく」は、宍道湖に面した松江しんじ湖温泉にある温泉旅館です。

    中でも湖に面した側のお部屋からは、きれいな夕日を眺めることが出来るのがポイントです。

    また館内の露天風呂は、宍道湖畔の地下1250mから引いた温泉で、美肌効果があるといわれています。

    そして今回ご紹介頂いたレシピは

    さんまの松前煮

    【材料(3~4人前)】
    サンマ・・・3尾 ニンニク・・・1片 昆布・・・20cm ショウガ・・・1片
    昆布戻し汁・・・150cc 濃口しょう油・・・大さじ2杯 酢・・・大さじ1杯
    砂糖・・・大さじ1杯

    【作り方】
    1、サンマは頭と内臓を除いて4等分に切る。
    2、ニンニク、ショウガをすりおろす。
    3、昆布を水で戻して2cm幅に切る。戻し汁は残しておく。
    4、鍋に昆布を敷き、その上にさんま、ニンニク、ショウガを入れる。
    5、昆布の戻し汁を鍋にひたひたになるまで入れる。最後に濃口しょう油、酢、砂糖を入れる。
    6、強火にかけて煮立ったら、弱火でじっくり30分煮込んで出来上がり。
     (圧力なべなら10分煮込む)

    皆さんも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

     

    夕景湖畔 すいてんかく ホームページ
    TEL:0852-21-4910