CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

高橋真也の令和水戸黄門ラジオ漫遊記

  • 2021年3月2日(火) 13時30分

    第48回 今週の水戸黄門様は、衆議院議員 船田元さん・元イオン株式会社 取締役会議長 林直樹さん

    ※番組でお馴染み赤バラメンバー・東大寺見学の裏話。

    ※お二人の母校「栃木県立宇都宮高校」は男子校のナンバースクール。

    ※女子校前を通るバスでいったり来たり?!

    ※バンカラな校風での2人の想い出。地理クラブ、オーケストラでのそれぞれの活動とは?

    ※ナビケーターの得意な楽器は「口三味線」!?

    ※今回のラジオ出演のゲストスタッ
    フィング組み合わせは金髙長官が決定?!

    ※林先輩から船田後輩へ望むことをを熱くかたる。

     

    撮影時のみマスクを外して頂いております。

  • 2021年2月23日(火) 13時30分

    第47回 今週の水戸黄門様は、衆議院議員 船田元さん・元イオン株式会社 取締役会議長 林直樹さん

    ※同じ高校・大学の同窓、先輩・後輩の他では聴けないエピソードを2人の旧友ナビゲーター高橋真也がズバッと斬り込む!

    ※「先輩、私も応援してください!」

    ※有名人が続々。選挙の話。

    ※いろいろな事を笑って言える人間は「腹が太い」人物。

    ※与党・野党が力を合わせて法案を通す!?

    ※競争社会をくぐり抜けたふたりの学生時代。

     

    撮影時のみマスクを外して頂いております。

  • 2021年2月16日(火) 13時35分

    第46回 今週の水戸黄門様は、先週に引き続き 春日大社 宮司 花山院弘匡さん

    ※高橋ナビゲーターがなぜ春日大社花山院宮司をラジオのゲストにお招きしたかった一番の理由は?

    ※我々の知っている「歴史」はその血筋の人が書いたものではない。

    ※「大宝律令」等で有名な藤原不比等(飛鳥~奈良時代初期・鎌足の次男)から1300年、日本国への功績や現代の制度に例えると?

    ※日本では当たり前。世界のどの国でも難しい「列車定時発着」の出来る日本人の国民性。

    ※十七条憲法(604年)「篤く三宝(仏・法・僧)を敬へ」(二に曰く)で有名な聖徳太子は実は神道!

    ※日本人ならではの価値観。仏教と神道。武家社会の考え方と神道、外国の宗教と神道の違い。目に見える信仰と目に見えない信仰。

    ※春日大社の鹿は「コンシェルジュ」!?

  • 2021年2月9日(火) 13時35分

    第45回 今週の水戸黄門様は、春日大社 宮司 花山院弘匡さん

    ※関西在住なら神社さまは「春日大社」お寺さまなら「東大寺」こどもの頃から知らぬ間に(遠足コースが歴史の勉強に)

    ※花山院家は藤原氏をルーツにする貴族の家系(九清華家)

    ※進藤家も公家の流れ!

    ※政治・経済、歴史の教師としての「先祖」が教科書に出てくる。ラジオで誉める末裔のお話とは?

    ※学んだだけの歴史に「血」を通わせる愉しさ。

    ※鍋島家に嫁入り道具に運ばれた「稲荷」

    ※ご先祖に「いっきゅうさん」「後醍醐天皇」!

    ※更に「身代わりの神様」も!

    ※「太平記」を読むと当時の屋敷の「塀」「壁」の状況が判る!?

    ※教師としての経験を現代に活かす「家柄」

    ※日本人が持つ能力を再評価するためには「歴史を検証」しなければならない。

     

  • 2021年2月2日(火) 13時35分

    第44回 今週の水戸黄門様は 引き続き元イオン株式会社 取締役会議長 林直樹さん

    ※「イオンがイオンらしくあるために」林黄門さまのビジョンkeywordは「シフト」

    ※デジタルシフト、シニアシフト、ヘルス&ビューティーシフト、アジアシフトの考え方。大きな方向性を探る。

    ※日本の安全な食材、環境、日本人の勤勉な資質は世界に通用する。

    ※イオン中国語法人トップは語学堪能な「女性」

    ※「コイツはアカン!」と「向いていない!」の話しぶり

    ※国内も海外も同じ。イオンの集中力からの分権展開力のスピード!現地シフトへ。

    ※林黄門様は上司だったら恐いひと?!