CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

高橋真也の令和水戸黄門ラジオ漫遊記

  • 2021年7月14日(水) 00時08分

    第67回 今週の水戸黄門様は、元朝日新聞 政治部記者 今西光男さん

    7月13日放送分
    ※「引き出しのどこを空けても面白い」バリバリのバンキシャ!

    ※必聴ナビゲータースピンオフ!「知恵伊豆(出づ)」
    「島原の乱」平定の歴史秘話。名門松平家の名に恥じぬ「勉強・努力」のひと「松平信綱」を今回のゲストに重ねる。

    ※中学生時代の「新聞部」から朝日新聞記者時代の想い出。

    ※支局・事件記者・政治記者、、、様々な経歴を経て現在の政治家に感じること。「誰のための政治?」

    ※(マイケル)サンデル、アリストテレス、など現代、過去(古代)の哲学者に学ぶ姿勢のある国。

    ※本音激白「ほんとうに面白かったのは与党内部」

    ※戦後政治「小選挙区制」選挙制度「政党助成金」あれこれ。

    ※若い世代はもっと政治に興味をもってほしいで満場一致。

     

    「収録時はマスク着用。写真は休憩時のみの記録用撮影」

  • 2021年7月6日(火) 13時28分

    第66回 今週の水戸黄門様は、先週に引き続き、衆議院議員 岡田克也さん

    ※直撃質問!野党として何年後に返り咲きを狙うか?!

    ※小選挙区制では小さな党は厳しい。2大政党になるには。

    ※前回選挙の結果を踏まえて今回は自民VS全野党で行くのか?選挙戦術を語る。

    ※「キャッチコピー」の話題。

    ※若い世代の支持を!若者にこたえる政策を。

    ※「まちづくり」の3つの基本。

    ※女性登用、女性力の活用。従来の発想にとらわれない政治を。

    ※メディアによる「切り取り」

    ※役人出身の議員だからこそ判ることかある。

     

    「収録時はマスク着用。写真は休憩時のみの記録用撮影」

  • 2021年6月29日(火) 13時30分

    第65回 今週の水戸黄門様は、衆議院議員 岡田克也さん

    ※政治家に一番大事なものは「信念」出戻りをしない信念を通す覚悟。

    ※必聴!有利なところ(元の)「党」に戻らない理由が重く・深い。

    ※今語る真実「離党しても地元で応援し支えてくれた方々(有権者)を裏切るなんて到底出来ない!」離党後無所属で選挙に臨み票を増やした結果。

    ※失敗したこともあるが成功した事例も沢山ある。

    ※エネルギー行政の難しさ。

    ※メディアの「切り取り」報道。

    ※外務大臣・副総理経験から語ること。

    ※与党と野党の「PR戦略」

    ※政治家のSNSの出しすぎは「矛盾を生み出す」

    ※世界と比較。日本のワクチン行政のスピード。

    ※世界から狙われる日本の企業。大手を含めた日本の「グローバル戦略」を急げ!

     

    「収録時はマスク着用。写真は休憩時のみの記録用撮影」

  • 2021年6月22日(火) 13時30分

    第64回 今週の水戸黄門様は、先週に引き続き元財務官僚 山田方谷六代目直系子孫 野島透さん

    ※山田方谷6代目直系子孫として当時に学び、今に伝えるべき事は?

    ※江戸時代に人々はさまざまな工夫を凝らしてSDGsを実践していた。

    ※直系子孫としてご先祖のどこが一番すごいところかをズバリ質問!

    ※至誠惻怛(しせいそくだつ)の精神は2015年ノーベル生理学・医学賞受賞 イベルメクチン発見・開発で有名な大村 智博士にも影響を!

    ※人を想い遣る心が尊い。コロナ禍の今こそ大事な教え「至誠(真心)と惻怛(痛み哀しむ心)があるならば仁(優しくなれる)」

    ※「至誠惻怛」を唱えた企業が最終的に成功する。

     

    「収録時はマスク着用。写真は休憩時のみの記録用撮影」

  • 2021年6月15日(火) 14時50分

    第63回 今週の水戸黄門様は、元財務官僚 山田方谷六代目直系子孫 野島透さん

    ※清和源氏の流れを汲む備中松山藩・山田方谷(やまだほうこく)直系子孫6代目は元財務(大蔵省)官僚。高橋メインナビゲーターの繋がりは「岡山」

    ※先祖として意識したのはいつ?興味深い著書多数。

    ※「血筋」(生まれ育ち)の大事さ。

    ※山田方谷の末裔としての生き方。子孫に美田は!?

    ※「岡山贔屓」の高橋メインナビか明かす。犬養毅も岡山出身者。

    ※山田方谷の思想や功績を讃えてもっと表に出すべき。大河ドラマ誘致の動きも。

     

    「収録時はマスク着用。写真は休憩時のみの記録用撮影」