CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

高橋真也の令和水戸黄門ラジオ漫遊記

  • 2021年9月21日(火) 13時30分

    第77回 今週の水戸黄門様は 元イオン株式会社 取締役会議長 林直樹さん

    ※JUSCOからAEONに、中枢で見てきた約50年の哲学。

    ※「責任感」は誰のため?

    ※秘密を暴露!?台本がなくてもあたかもあるかのような放送は何故出来るか!?

    ※入社を決めた決め手は面接(岡田卓也氏)の「熱気」に感動・共感したから。

    ※会社の目標を明確に語れる経営者。具現化するためにきっちり画を描ける経営者は尊敬出来る。天性のものなのか?否か?

    ※運命を引き寄せたのは
    「I think therefore I am」

    ※秘書には「雑用秘書」と「政策秘書」の二通りがある。

    ※AEONは何故伸びたのか!?

    ※次週予告!企業人にとって大切な「ベーシックモデル」について。

     

    「収録時はマスク着用。写真は休憩時のみの記録用撮影」

     

     

  • 2021年9月14日(火) 13時30分

    第76回 今週の水戸黄門様は、東大寺 執事長 橋村公英さん、元警察庁長官、現在日本国際警察協会 会長 金髙雅仁さん

    ※先週からの長官の質問「仏教のお経は昔ながらの言葉(原語)で伝わっているが現代風(日本語)にした方が若者たちにも伝わりやすいのでは?」の答えとは?

    ※日本の仏教の発展は各宗派によって違う。法要、法話のやりかたも様々。東大寺(華厳宗)日本の華厳宗には「この方が宗祖様だ」ということはない。大仏様の前で手を合わせることによって「華厳経」を感じることが出来ることもある。

    ※東大寺では皆で一緒(一斉)に『お経』を唱える場合が多い。

    ※「お経」の先にある「呼吸法」「瞑想」への要素。

    ※日本の教育では「538年仏教伝来」を教えるが「最初に伝わったのは」を教えない。さて、どのようなものであったのか?

    ※日本に入ってきた最初の仏教、奈良時代には宗派はなかった。

    ※4月8日の「花祭り」4月9日は「大仏開眼」(752年)の関係とは?

    ※東大寺に盆踊りはあるの?

     

     

    「収録時はマスク着用。写真は休憩時のみの記録用撮影」

  • 2021年9月7日(火) 13時30分

    第75回 今週の水戸黄門様は、東大寺 執事長 橋村公英さん

    ※高橋メインナビゲーター、ラジオ番組の内容に必要な4つの柱を明示!
    ①生きるために大切な『食』を語る②文化を発信③政治を語る④安心安全を考える

    ※修二会(しゅにえ)を経験した金髙長官が橋村先生に直球質問!「そもそもどうして仏教の道に入ったのでしょう?」

    ※「瞑想」=「僧侶」の意識

    ※写経・座禅・華道・茶道も通づるところがある。

    ※気温50℃を越える灼熱の中央アジア(ウズベキスタン等)に残る仏教遺跡。

    ※アラル海に繋がる灼熱地域の意外な朝ごはん「キャビア山盛り」お土産もたくさんあるという。

    ※直球質問②橋村先生の『上品な人柄、優しさ、誠実さはもともと?修行によるもの?』

    ※オリンピックパラリンピックに関する対テロ警備情勢。宗教・信仰に関わるものの考え方。

    ※次回!「まず『お経』が理解が出来ない!何故に若い人にも解る普通の日本語にしないのか?」

     

     

    「収録時はマスク着用。写真は休憩時のみの記録用撮影」

    IMG_2481
  • 2021年8月31日(火) 13時30分

    第74回 今週の水戸黄門様は、東京大学農学部卒業、三重大学 理事 元副学長 亀岡孝治さん

    ※高橋メインナビが単刀直入に聞く!『農業を若い人に頑張って貰いたい!』農業従事者平均年齢65歳越えている現状、儲かる農業、複雑でない健康的な農業になるには。

    ※『3K』からの脱却!『AI農業』『有機農業』を考察。

    ※植物(農作物)も人間も一緒!
    土壌細菌と腸内フローラ。

    ※驚愕!国立大学の研究者のひとりあたりの年間研究予算は幾ら?優秀な研究者が海外に流出した結果、特許は海外に取られる。

    ※古い考えに縛られない、古い人でも新しい事をする為のお金がつかない!

    ※新しい薬品でも機械工学でも特許の数が少ない!「2番では特許がとれない!」

    ※オランダは農業立国!日本は明治維新から変わってきた。西洋化した結果、昔の土壌微生物といまの土壌微生物は「違う」

    ※「衣食足りて礼節を知る」ためには?

    ※自国の農産物、商品を買うという教育を!食品ロス等を無くさないといけない!

     

    「収録時はマスク着用。写真は休憩時のみの記録用撮影」

  • 2021年8月24日(火) 13時26分

    第73回 今週の水戸黄門様は、東京大学農学部卒業、三重大学 理事 元副学長 亀岡孝治さん

    ※食品の在り方、農業の根幹システムの問題。将来的に起こりうる「食糧難」に手を打てない日本。

    ※江戸時代のSDGs。農業のサイクルシステムを忘れ工業に走ってしまった。

    ※後手に回る日本!国家を挙げて対策を。

    ※日本の食料自給率はどうなる?太陽光発電がもたらす農地、植物、生態系のシュミレーション。二酸化炭素を減らす政府目標の公約!?

    ※人口減少に伴う「生産者」人口の減少。

    ※地産地消のデジタルバージョンが今後重要になる。

    ※環境問題。AI導入の食品工学で「未来」は変わる😃

    ※「農業現場」(農産物)と「食の現場」(食糧・食品)との連携。6次産業(1次×2次×3次)=農林漁業(生産)×工業(加工)×商業(流通販売)の重要性

    ※昔は農業の分野に精通した「農業族」議員がいた!

     

    「収録時はマスク着用。写真は休憩時のみの記録用撮影」