ロコモティブシンドロームに備えましょう[2017年03月20日(月)]

16日の「医療知ろう!」では、わたや整形外科の綿谷茂樹先生に、「ロコモティブシンドローム」についてお話を伺いました。

「ロコモティブシンドローム」については、これまでにも何度かご紹介しましたが、正式には「運動器症候群」と言って、普段からあまり運動をしていないと加齢に連れて身体機能が著しく衰えていく症状を言います。

最近は高齢者の4割近くの方に知られるようになりましたが、知らずに何もしないで過ごしていると、最終的には要介護のリスクが非常に高くなるので、早めの対策が大事です。

今回の「医療知ろう!」では、どうすればロコモティブシンドローム」を予防できるか、お話を伺いました。

安心の医療を実現するために

兵庫県保険医協会

 

  • カテゴリー:医療知ろう!
  • 投稿者:寺谷一紀と!い・しょく・じゅう
  • 投稿日時:2017年03月20日(月) 10時00分

Present List ― ラジオ関西プレゼント情報 ―

番組へのおたより

■ハガキ

〒650-8580 ラジオ関西
「寺谷一紀とい・しょく・じゅう」

■メール

ichiki@jocr.jp

■FAX

078-361-0005

ポッドキャスト

配信はこちら

検索

パーソナリティ

ページトップへ