CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!

  • 2017年4月19日(水) 16時28分

    おたかのシネマでトーク!『美女と野獣』

    今日紹介した 映画 は…

     美女と野獣 

    でした!

    監督
     ビル・コンドン

    主演
    エマ・ワトソン
    ダン・スティーブンス
    ルーク・エバンス
    ケビン・クライン
    ジョシュ・ギャッド

    1991年公開のアニメ版は、アカデミー賞で、アニメーション部門ではなく
    作品賞にノミネートされた初めてのアニメ作品、ということでも話題になった名作。

    その年、アカデミー賞とゴールデングローブ賞とグラミー賞を総なめにした、
    作曲のアラン・メンケンと作詞のハワード・アッシュマンの作ったナンバーは、
    この実写版でもすべて使われ、その上、アラン・メンケンとティム・ライスによる
    映画の為の書き下し曲を加え、本当に心躍る素敵な実写版のミュージカルに
    仕上がっています。

    26年前、セリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンのデュエットで
    一世を風靡した“美女と野獣”。
    あの歌を今回はアリアナ・グランデとジョン・レジェンドが歌っているのも、
    聴きもの!
    で、セリーヌ・ディオンには、エンディングに“時は永遠に”という新曲が
    用意されているという心憎い演出

    このミュージカルを実写版で映画化するというニュースが流れたとき、
    主役のベルと野獣を誰がやるのかに、大きな関心が寄せられました。
    あのハリー・ポッターシリーズのハーマイオニー役のエマ・ワトソンと、
    TVドラマのダウントン・アビーのダン・スティーヴンスのカップルは、
    とてもいい感じ。

    野獣の大きさを出すため、竹馬みたいなものに乗って、
    すごい肉襦袢(?)みたいなスーツを着込んで、
    あの顔のメイクをして・・・と、ダン・ステーヴンスはかなり大変な変身
    だったようだけど、CGに頼るのではなく、生身で頑張った効果は絶大で、
    とてもナチュラルな野獣ぶり。

    読書が好きで広い世界を夢見る、普通の女の子とはちょっと違ったベルと、
    外見に縛られ、本当の自分を受け入れられない野獣が、
    お互いを愛するようになったのは何故?という疑問に
    丁寧に答えているのも、今作の魅力かも。

    同性愛の匂いがする描写があるから公開中止、という国があったり、
    今の時代にえ~?と思うような受け止め方をされたりしつつも、
    人それぞれ違うそれぞれの輝きを信じよう!というメッセージは、
    きっと多くの共感を得ることでしょう。

     おたか