CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!

  • 2017年6月7日(水) 16時02分 おたかのシネマDEトーク

    おたかのシネマでトーク!『 昼顔 』

    今日紹介した 映画 は…

     昼顔 

    でした!

    監督
     西谷弘

    主演
     上戸彩
     斎藤工
     伊藤歩
     平山浩行
     黒沢あすか


    「昼顔」というと、1967年のルイス・ブニュエル監督、カトリーヌ・ドヌーブが医者の妻というセレブでありながら、昼間に売春をしているセブリーヌという女性を演じた、あの作品を思い出す人も多い筈。

    でも、今日紹介するのは、2014年の夏のTVドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」のその後を描いた映画版。
    社会現象になり、流行語大賞にもノミネートされるほど、大ヒットしたドラマ
    W不倫が明るみに出て無理やり引き裂かれ、夫と離婚してひとり海辺の町にやってきた紗和(上戸彩)。
    高校教師を辞め、絶対離婚したくないと言う妻と共に、遠くの町に引っ越し、生活することになった北野裕一郎(斎藤工)。
    本気で愛し合いながら、二度と会わないという約束をさせられて別れ新たな人生を踏み出した紗和と裕一郎。

    3年の月日が流れ、海辺の町のカフェでバイトしながら静かに暮らしている紗和の住む町に、大学の講師になった北野先生が蛍の研究の講演でやって来る。
    その会場に足を運ぶ紗和。そして再会してしまった二人。

    ふたりの関係はやがて、裕一郎の妻乃里子(伊藤歩)の知るところとなり、紗和に惹かれているカフェのオーナー杉崎(平山浩行)もからんで、運命の歯車は再び回りだし・・・、さ~どうなる?というお話。

    ドラマと同じく、監督が西谷弘、脚本が井上由美子。主題歌は、この映画の為の書き下し、LOVE PSYCHEDELICOの”Place Of Love”。

    世の中には、いろんな形の恋愛があって、ルール違反だけど、純粋な愛というのもあるのかも?
    禁じられると余計燃え上がるし、会えない時間が余計に愛を育むこともあるだろうし、誰に自己を投影して観るかによっても、感じ方が違ってくるだろうし・・・。

    以前「セカンド・バージン」というちょっと過激なドラマがあって、期待された映画版がそれほどでもなくて・・・というケースがあって、必ずしも“大ヒットドラマ=大ヒット映画”とならないのが、難しいところ。

    さて、この映画は???

     

     おたか