CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!

  • 2017年8月16日(水) 16時53分 おたかのシネマDEトーク

    おたかのシネマでトーク!『 ELLE 』

    今日紹介した 映画 は…

     ELLE 

    でした!

    監督
    ポール・バーホーベン

    主演
     イザベル・ユペール
     ローラン・ラフィット
     アンヌ・コンシニ
     シャルル・ベルリング
     ビルジニー・エフィラ

    女は怖い?

    確かにこの主人公ミッシェル(イザベル・ユペール)は、強いし逞しいし、セクシーでタフだ!

    自宅で覆面の男に襲われ、レイプされたミッシェル。
    直後から自分一人で、犯人捜しを始める。
    過去の父親の起こした事件で、拘りのある警察には頼らずに。

    事件後も送られてくるメールの内容から、彼女の近くにいると思われる犯人。
    コンピューターゲーム会社の社長として成功を収めている彼女の周りには、疑わしい男たちがいっぱい。
    別れた元夫? 厳しいダメ出しに反発する社員? 不倫中の愛人? 
    向かいの家に住む敬虔なクリスチャンの妻を持つ旦那?

    さすがフランス映画、いろんな愛の形が生々しく描かれる
    別れても尚、交流のある元夫。
    オフィスでも体を求めてくる愛人。
    若い男に現を抜かす高齢の実の母親。
    もうすぐ子供が生まれるという息子とその彼女。

    いろんな愛と哀しみと憎しみが交錯するエロティックサスペンス。

    もともと「ロボコップ」や「トータル・リコール」などで有名になった、オランダ生まれのポール・ヴァーホーヴェン監督。
    あの、シャロン・ストーンを大スターにした「氷の微笑」でエロティック・サスペンスの一大ブームを巻き起こし、その後も“過激””衝撃“をキーワードに作品を作り続けている彼。

    80歳の監督、64歳の主演女優。
    お主、なかなかやるのぉ~と舌を巻く、老年・熟年の、艶やかな頑張りぶり!

    フランス映画の主演女優なのに、アメリカのアカデミー賞の主演女優賞にノミネートされ、フランスのセザール賞では、作品賞と主演女優賞のW受賞という快挙を成し遂げたイザベル・ユペール。
    もう、納得の名演技です!

     おたか