CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオDEしょー!

  • 2017年12月6日(水) 16時08分 おたかさん

    おたかのシネマでトーク!『探偵はBARにいる3』

    今日紹介した映画泥棒 デコメ絵文字 映画 NO MORE 映画泥棒/回転灯男 デコメ絵文字は…

    かぎかっこ1 デコメ絵文字探偵はBARにいる3かぎかっこ2 デコメ絵文字でした!

     

    監督
    グー デコメ絵文字吉田照幸

     

    出演
    星 デコメ絵文字大泉洋
    星 デコメ絵文字松田龍平
    星 デコメ絵文字北川景子

    星 デコメ絵文字前田敦子
    星 デコメ絵文字リリー・フランキー

    札幌在住のミステリー作家 東直己のススキノ探偵シリーズの映画化第3弾。
    12巻 累計160万部を売り上げた人気シリーズが原作。

    監督は前2作の橋本一から、NHKで「サラリーマンNEO」や「あまちゃん」を大ヒットさせ、映画でも「疾風ロンド」で注目された、吉田照幸にバトンタッチ。
    主演は探偵に大泉洋、相棒の高田に松田龍平の、おなじみのコンビ。
    3作目ともなると、本当に息の合ったバディぶりで、楽しませてくれる。
    ヒロインは1作目が小雪、2作目が尾野真千子、そして今回は北川景子。
    それに、前田敦子や鈴木砂羽など、女優陣も華やかで、敵役にはリリー・フランキー。
    そして、空手の師範代という達人高田に手ごわい相手、波留(志尊淳)がマジのバトルを仕掛けてきて、この2人の一騎打ちも見ものの一つ。

    見ものといえば、2月の雪の北海道の荒れる海を、パンツ1丁で舳先に縛り付けられて海上引き回しの刑に処せられる探偵。
    毎度おなじみの拷問シーンだけど、今回の趣向は43歳の大泉洋にとってはちょっときつかったのでは・・・と、こっちが心配になってしまう程の体当たり演技。

    古沢良太の脚本も原作のエッセンスを結集したオリジナルストーリーで、4年待った甲斐のある、面白い作品になっている。

    身体を張ったアクションと、絶妙の掛け合いの面白さがミックスされたハードボイルド。
    見終ったばかりで、次の作品が待ち遠しくなってしまった・・・、
    あるよね~? 4作目?!

    音符 デコメ絵文字パンダ デコメ絵文字 おたか パンダ デコメ絵文字音符 デコメ絵文字