CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!

  • 2018年11月14日(水) 12時00分 おたかのシネマDEトーク

    おたかのシネマでトーク『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』(2018.11.14水)

    おたかのシネマでトーク

    今日は「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」をご紹介しました。

    監督 デビッド・カー

    出演 ローワン・アトキンソン、ベン・ミラー、オルガ・キュリレンコ、ジェイク・レイシー、エマ・トンプソン

     

    6年ぶり、3作目になるジョニー・イングリッシュシリーズ最新作、抱腹絶倒のスパイアクション。
    イギリスのスパイといえば、有名なのはジェームズ・ボンド。
    その対極にあるような、とんでもないスパイ、ジョニー・イングリッシュを演じるのは、あの「Mr.ビーン」でおなじみのローワン・アトキンソン。彼は、イギリスでは、オリンピックの開会式に登場するほどの人気者。

    危機的な状況のイギリス。首相(エマ・トンプソン)がホストを務めるG12サミット開催の1週間前、秘密情報部MI7のセキュリティシステムがサイバー攻撃を受け、現役スパイの情報がすべて盗まれた。
    その犯人捜査の為に呼び戻されたのが、すでに引退したスパイ達。
    「ゲーム・オブ・スローン」のチャールズ・ダンス、「ハリー・ポッター」シリーズのダンブルドア校長でおなじみのマイケル・ガンボン、「ジャッカルの日」のエドワード・フォックスなどすごい面々が大集合。
    ところがちょっとしたミスで、彼らをあっという間に亡き者にしてしまったのが、我らがジョニー・イングリッシュ(ローワン・アトキンソン)。
    かくして、イギリスの命運は、ジョニーと地下室で閑職にくすぶっていたかつての部下のボフ(ベン・ミラー)のコンビに託されることに。

    彼らが現役の時とは全く違った現代のガジェット、けれども、デジタルに長けた犯人に対抗するにはアナログがベストと、車もハイブリッドカーではなく79年型アストンマーチン、パワードスーツに磁気ブーツなど、レトロなアナログ製品を手にして向かうは、最後に攻撃信号が感知された南フランス。
    洋上に浮かぶ豪華船ドット・カーム号。まんまと忍び込んだデッキで彼らを出迎えたのはオフィーリア(オルガ・キュリレンコ)。オルガは「007慰めの報酬」のボンドガールだけあって、華やか、美人、ゴージャス!
    この船の持ち主、アメリカのIT長者ヴォルタ(ジェイク・レイシー)の友人ということだが、果たしてその正体は?

    情報の伝達もファックス、車で聴くのはカセットテープ。昔人間にとっては嬉し懐かしアイテムだらけ。
    VRで、ヴォルタの屋敷に侵入する経路を体験する途中、ゴーグルをはめたまま市中に繰り出し、町中が大騒ぎになったり、レストランでは大火事を引き起こしたり・・・。ジョニーに皆が振り回されているうちに、市内の信号がすべて消えたリ、全ての列車が1つの駅に集合してしまったり、次々起こるサイバー攻撃。

    それらを見事に解決して首相の心をつかんだヴォルタ。
    サミット出席の各国の首脳から、全ての機密データを集めようとした丁度その時、ヴォルタの悪事の証拠を持って颯爽と登場したジョニー!!
    ところが・・・、という展開も、もはやお約束!

    さ、一体どうなるデジタルVSアナログのこの闘い。
    iPadに、あんな使い方があるとは、いやはや恐れ入りました!

    ★おたか★

    過去ログ…11月7日 放送 おたかのシネマでトーク「ボヘミアン・ラプソディ

                   10月31日 放送 おたかのシネマでトーク「ピアニストを撃て

                   10月24日 放送 おたかのシネマでトーク「ビブリア古書堂の事件手帖

                   10月17日 放送 おたかのシネマでトーク「ルイスと不思議の時計

                   10月10日 放送 おたかのシネマでトーク「36.8℃ サンジュウロクドハチブ