CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!

  • 2020年8月12日(水) 16時45分 おたかのシネマDEトーク

    8月12日*おたかのシネマでトーク「思い、思われ、ふり、ふられ」

    *おたかのシネマでトーク

    今日は「 思い、思われ、ふり、ふられ 」をご紹介しました。

    監督:三木孝浩

    キャスト:浜辺美波
         北村匠海
         福本莉子
         赤楚衛二
         上村海成
         他

    2015年7月から20196月まで、別冊マーガレットに連載された咲坂伊緒の少女漫画。
    2018年に第63回小学館漫画賞少女向け部門を受賞している作品。
    1999年「サクラチル」でデビュー以来人気を呼び、「ストロボ・エッジ」「アオハライド」そしてこの「ふりふら」は、青春三部作として多くのファンに愛されて、彼女の代表作となっている。

    郊外の大規模マンション、そこに暮らす市原由奈(福本莉子)は、自分に自信がなく恋にも消極的、リアル男子にではなく、童話の中の王子様に恋をしている女の子。
    ある日、マンションのエレベーターで、その王子様に遭遇!
    絵本の中の王子様そっくりの山本理央(北村匠海)は、つい最近ひょんなことから友達になった山本朱里(浜辺美波)の弟で、同じマンションに住んでいることが判明。
    由奈の幼馴染の乾和臣(赤楚衛二)を加えた4人は、同じマンションに住み、同じ学校に通う高校1年生。

    お互い恋心を抱いていながら、親同士の再婚で新しく家族になってしまった理央と朱里。
    切ない思いを抱える理央、その理央に憧れる由奈。
    和臣に惹かれるものを感じ、戸惑う朱里。
    朱里のことを好きなのに、ある秘密を知り、自分の気持ちに蓋をしてしまう和臣。
    4人の思いはすれ違い、みんな片思い?!

    脚本を書き、監督をしているのが「アオハライド」「青空エール」「フォルトゥナの瞳」などの三木孝浩。
    主題歌“115万キロのフィルム”を歌っているのが、人気絶頂のOfficial 髭男dism
    「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の主題歌も担当するなど、今、大人気の4人組。

    ほとんどのロケが行われたのが神戸。でも一目であそこと分かるような場所ではなく、地元の人にしか分からないような場所も多く、長田神社、神戸高校などは分かったものの、見晴らしのいい長田の大丸山公園などは全く分からず、神戸新聞の記事で知ったり、西宮の名塩東山台でのロケについては西宮のポータルサイト“西宮流”で知った。
    ファンの人は、ロケ地巡礼なんか、するのかな?

    一つ、キーになるのがリチャード・カーティス監督の「アバウト・タイム 愛おしい時間について」という映画のDVD
    「フォーウエディング」「ノッテイングヒルの恋人」などの脚本家で、監督としては「ラヴ・アクチュアリー」「パイレーツ・ロック」に続く3本目にして監督はこれで最後と公言している作品。
    和臣の大好きな映画という設定の「アバウト・タイム」
    どんな意味が隠されているのだろうか?
    勿論DVDBRも発売されているし、配信でも観られそうなので早速、観てみようかな・・・?

    ★おたか★