CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!

  • 2020年10月14日(水) 16時45分 OPトーク&プレゼント

    10月14日*知性の玉手箱:作家の吉村喜彦さん

    *オープニングクイズ
    兵庫県たつの市の地名の由来になったといわれている、相撲の元祖と呼ばれる人ってだぁ~れだ?

    毎週冒頭で出題される、兵庫県にまつわるオープニングクイズの答えを送ってくださった方の中から
    お1人の方に神戸ハーバーランドから出航するクルーズ船「神戸船の旅 コンチェルト」の
    ペアチケットをプレゼントします! (当選者の発表は来週です)⇒メールフォーム

    *知性の玉手箱
    作家の吉村喜彦さん

    前作「バー堂島」の続編「たそがれ御堂筋 バー堂島2」が
    10月15日(木)ハルキ文庫から発売されます。(660円(税込み))

    今回の本の構成や、吉村さんにとってのお酒の存在、連載のお話など伺いました。

    是非タイムフリーでもお楽しみください。

    *ばんばんの歯医者さんに聞いてみました
    尼崎市の永井歯科 歯科医師の永井康照先生に、
    ちゃんと噛める歯になるために大切なことや、
    まだ日本ではあまり知られていない“こんな治療があったんだ!”という治療の紹介。
    気になる治療費のことまでお聴きするコーナーです。

    *ばんばん侍
    著:西谷文和さん
    「安倍、菅、維新。8年間ウソを暴く 路上からの反撃、倍返しだ!」が発売中!

    三木市の緑が丘町公民館の講演会に行って来ました。
    緑が丘町サンロード商店街の宝寿司さんで
    年4回のペースで23年間、落語会をやらせていただきました。
    宝寿司の大将が引退されて落語会も終わり、3年振りの緑が丘でした。
    「お久し振りでございます。
    露の吉次でございます」と
    あいさつさせていただきました。
    話しが終わり、
    「長時間ありがとうございます」と
    頭を下げると客席から
    「又、来てや!」の声がかかりました。
    (親戚のおっちゃんでもないのに)
    師匠が
    「出喝采より降り喝采」と言ってはりました。
    舞台に出ていった時の拍手よりも
    噺が終わって降りる時の拍手の方が大事やということです。
    お客さんの聞いたあとでいただく拍手
    良かったよと伝えてくれはる喝采を大切にしなさいという事です。
    長年お世話になった緑が丘での
    「又、来てや」は本当に嬉しかったです。

    露の吉次