CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!

番組内容

おバカなコーナー盛りだくさん!
ラジオの天才!バンバンが繰り広げるショータイムです!

  • 2021年2月10日(水) 17時26分 OPトーク&プレゼント

    2月10日*知性の玉手箱:歌手の平松愛理さん

    *オープニングクイズ
    兵庫県三木市にある、お馬さんと触れ合える施設ってなぁ~んだ?

    毎週冒頭で出題される、兵庫県にまつわるオープニングクイズの答えを送ってくださった方の中から
    お1人の方に神戸ハーバーランドから出航するクルーズ船「神戸船の旅 コンチェルト」の
    ペアチケットをプレゼントします! (当選者の発表は来週です)⇒メールフォーム

    *知性の玉手箱
    ゲストは、
    歌手の平松愛理さん

    電話でのご出演でした。

    コロナの期間、平松さんがどのように過ごしたかなど、お話を伺いました。

    平松愛理さんのYouTubeチャンネルはこちらから⇒チャンネルを見る

    \ 平松愛理LIVE情報 /
    平松愛理アニバーサリー&ハッピーバースデーライブ
    日時:2月27日(土)
    1stステージ⇒開場14:00 開演15:00
    2ndステージ⇒開場17:00 開演18:00
    会場:Billboard Live OSAKA

    東京公演や平松愛理さんについて詳しくは⇒HPを見る

    是非タイムフリーをお聴きください。

    ――――――――――――――――――――――――――――――――

    おーみんのワイン大楽では、ワインについての質問などを募集しています!

    ○○に合うワインってなに?
    そもそもワインって…?
    などあなたがおーみんに聞きたいワインのことをお送りください!

    おーみんの出演の回にオンエアーの中でや、この番組ページでお答えします♪

    お便りお待ちしております!⇒メールフォーム

    2月のおーみん出演記事はこちら⇒ホームページ

    ――――――――――――――――――――――――――――――――

    シンガーソングライター、財津和夫さんのNHKのザ・ヒューマン「人生はひとつ でも一度じゃない~財津和夫~」を見ました。

    次の日に、7歳年下の嫁さんに、
    「TULIP(チューリップ)知ってる?」と聞きました。
    すると8歳の娘が、
    「知ってるで」
    「いや、花のチューリップやないねん」

    嫁も
    「知ってるで」と言うと自信満々に、
    「鶏肉の手羽やなしに、骨のついてるやつやろ」と言いました。

    みんなちがってみんないいと思いました。

    露の吉次

  • 2021年2月7日(日) 18時52分 おたかのシネマDEトーク

    2月3日*おたかのシネマでトーク「おとなの事情 スマホをのぞいたら」

    *おたかのシネマDEトーク

    今日は「 おとなの事情 スマホをのぞいたら 」をご紹介しました。

    監督:光野道夫
    キャスト:東山紀之
         常盤貴子
         益岡徹
         田口浩正
         木南晴夏
         他

    スマホは便利。一度手にしたらいつも身近に無いと心配で、家に忘れてきたりすると取りに帰ろうと思うぐらい依存してしまっている人も多いのでは?
    遅ればせながら、そんなスマホの世界にやっと一歩を踏み出したわれらが吉次師匠。ようこそスマホの世界へ~!
    という訳で、今回はそのスマホにまつわるお話。

    元々オリジナルはイタリアの2016年製作のパオロ・ジェノヴェッゼ監督の「大人の事情」という映画で、イタリアのアカデミー賞にあたる第60回ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で、作品賞と脚本賞をW受賞し、日本でも2017年に公開されてちょっと話題になった映画。
    そしてこれが、なんと世界で最もリメイクされた映画としてギネスにも認定されていて、日本版は19作目。
    各国のリメイク版は“集まった7人の男女がスマホを見せあって、秘密をさらし合う”というオリジナルの設定は守りつつ、あとの展開や結末は自由に・・・ということで、オリジナルのイタリア版は、かなりセクシーでブラックなどぎつい部分もあるのだが、日本版では岡田惠和の脚本が良くできていて、本当に楽しめる。

    ある月食の夜、毎年この日に集まっている3組の夫婦と一人の独身男が、一軒家のカフェレストランに集う。
    そこの雇われ店長をしている淵上泰史(向井幸治)と獣医師をしている妻の杏(木南晴夏)、セレブの美容外科医の六甲隆(増岡徹)と妻のマスコミでも売れっ子の精神科医の絵里(鈴木保奈美)、法律事務所のパラリーガル園山零士(田口浩正)とパートをしている妻の薫(常盤貴子)。そして今日は初めてパートナーを連れてくるというので、皆が楽しみに待っている中、少し遅れて一人でやって来たのが元教員の塾講師小山三平(東山紀之)。

    そもそも、一見、何の繋がりもなさそうなこの7人が、何故毎年集まっているのか?
    しかも、美味しそうなお料理とは別に、コンビーフの缶詰がテーブルに山積みになっているのはなぜ?

    宴たけなわになった時、夫の浮気を疑っている杏が、夫婦で隠し事がないなら、それぞれのスマホをテーブルに出してプライバシーをオープンにしましょうと言ったことから始まる地獄のゲーム。
    全ての個人情報が入っているスマホ。他人に聞かれてはまずい会話、他人に見られてはいけないメール・・・。
    着信音が鳴るたびに、戦々恐々の面々。すべての人が隠し持っている秘密。
    大笑いしながら、又、身につまされながら、いろんな家庭内あるあるを観ているうちに、やがて明らかになってくる彼らが年に一度、必ず集う理由。

    岡田惠和が、一幕ものの舞台の感じで書いたという脚本がいい上に、演じるキャストがこれまた、いい。
    監督は光野道夫。岡田も光野もTVドラマの世界で成功しているが、映画でタッグを組むのはこれが初めてだとか。
    会話の積み重ね、一瞬の表情、流れるような長回しのカメラワークで捉えられる場の雰囲気は、まるで観客の我々がそこに一緒にいて、今にも自分のスマホが鳴り出すようで、ドキドキ!

    今や、我々の生活になくてはならないスマホ。
    でもこの映画で思い知りました。怖いのはスマホをなくした時だけではないのだということを・・・!

    ★おたか★

  • 2021年2月7日(日) 18時51分 OPトーク&プレゼント

    2月3日*知性の玉手箱:おーみんのワイン大楽

    *オープニングクイズ
    兵庫県姫路市の御座候本社工場にある、ミュージアムってなぁ~んだ?

    毎週冒頭で出題される、兵庫県にまつわるオープニングクイズの答えを送ってくださった方の中から
    お1人の方に神戸ハーバーランドから出航するクルーズ船「神戸船の旅 コンチェルト」の
    ペアチケットをプレゼントします! (当選者の発表は来週です)⇒メールフォーム

    *知性の玉手箱 おーみんのワイン大楽
    おーみん楽長こと大西タカユキさんから皆さんに
    日本一わかりやすい「ワインの楽しさ」を知っていただくコーナー

    おーみんと今回はZOOM飲み会!

    ラジオ関西とのコラボで、神戸ワインでワイン造りをすることになりました!!!
    クラウドファンディング方式になっていて、サポーターになった方には、
    ワイン造りに参加できたり、ワインが出来上がるまでを追いかけることができます。

    サポーターになるには⇒KOBEブラッシュワインプロジェクト

    今回ご紹介したのは、
    ラダチーニ・ブラン・ド・カベルネ
    でした!

    ラダチーニ・ブラン・ド・カベルネは、おーみんの通販で購入できます!⇒購入する

    今回ご紹介した「ラダチーニ・ブラン・ド・カベルネ」をお1人の方にプレゼントします!

    ご希望の方は番組まで「ワインほしい!」とメールを送ってください。⇒メールフォーム

    ――――――――――――――――――――――――――――――――
    *おーみんの質問回答

    Q.初めてのワイン、例えば二十歳のお祝いとして贈るワインにピッタリなものを教えてください。
    若いフルーティーなワインが良いですよね?
    それとも生まれた年に作られた物が良いのでしょうか?

    A.二十歳になって初めてワインを飲む際は、
    まだワインに慣れていないと思います。
    なので、飲みやすいドイツの甘口白ワインや、
    シャンパーニュなどのスパークリングワインをお贈りになられるのが良いかと思います!

    Q.二種類のワインを自分でブレンドして飲んでみたのですが、あまりうまくなかったです。
    数種類のワインを自分でブレンドして美味しくなる組み合わせがあったら教えてください。

    A.ブレンドはとっても面白いですが、
    かなり難しい技術なので、
    自分でやるとほぼ失敗してしまいます。。。
    ワインによってはすでにいくつかの品種がブレンドされたものがありますが、
    試行錯誤を繰り返してブレンド比率を決めてリリースされたものです。
    ブレンドはプロでも難しいですし、
    ワイナリーは自分でブレンドしなくても美味しい状態でリリースしているので、
    基本的には、自分ではブレンドせずに楽しむ方が美味しいですね。
    ――――――――――――――――――――――――――――――――

    ▽“元ワイン嫌い”ワインプロデューサー 大西 タカユキ

    ワインの楽しさをデザインするStudio Clos Noir

    大西タカユキOfficial Website http://takayukiohnishi.com
    ワインを学ばないワイン楽校「ワイン大楽」 http://winedaigaku.com
    ワインと料理のペアリングに特化したメディア通販
    「レモンタージュ」 http://lemon-tage.com/
    facebook: http://www.facebook.com/takayuki.ohnishi

    ▽2018年4月 ワイン本「ワインを楽しむ教科書」を出版!!
     http://lemon-tage.com/?pid=132159038

    今年で57歳になります。
    回りの反応も今までの56歳の時とあきらかに変わりました。

    「えっ!もうすぐ還暦やがな」
    というのが多いです。

    嫁さんが言いました。
    「年金はいくつからもらうの?」
    やって!!

    ちなみに娘は8歳です。

    露の吉次