CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2017年9月20日(水) 04時15分

    9月20日(水)日御碕へ(バスツアーその⑨)

    重要文化財の旧大社駅を見学の後は「出雲日御碕灯台」へ。

    島根半島の西端の断崖に立つ真っ白な灯台です。明治36年(1903年)に設置され、高さは43.65mと日本一の高さを誇ります。


    灯台の内部には163段のらせん階段があり、参観料200円で灯台上部の展望台へと上がることができます。あと3段・・・

    48万カンデラの光を放つ現役の灯台です。

    360度見渡せる展望台からの眺めは最高!

    灯台下には松並木を配した遊歩道があり、海岸線を堪能できます。

    柱状節理が見られる海岸線。

    ここから眺める日が沈む光景はさぞや綺麗なことでしょう。

     灯台のそばには「もしもし灯台」なるものがあります。
    なにかといえば公衆電話ボックス。
    ここで記念撮影するとインスタ映えするでしょうか(笑)

    足元にも灯台がありました^_^;

    そして今回は立ち寄れませんでしたが、バスの移動中の車内から見えた日御碕神社。

    天照大神と素盞嗚命をまつる出雲大社の「祖神(おやがみ)さま」。東にある伊勢神宮は日本の昼を守る神社で、西にある日御碕神社は夜を守る神社だそう。