CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2020年10月9日(金) 05時53分

    天橋立から城崎温泉への旅

    今回のツアーは旅行会社のパックツアーでした。天橋立からはバスで移動。

    途中、京丹後市の「神谷太刀宮」に立ち寄りお詣り。厄除・方除の神様として信仰されているパワースポットだそう。

    久美浜町から城崎温泉までは車で30分ほどの距離。車窓からは円山川が見えてきました。

    城崎温泉は外湯巡りが楽しみの一つですが、10月最初の土曜日とあって多くの人が訪れていました。洞窟風呂でおなじみの「一の湯」の入口には行列が出来ていました!

    新型コロナウイルス対策として入湯人数を70%に制限しているとかで混雑していました(ちなみに天空風呂の「御所の湯」は浴室屋根部の工事中でした)
    この日の宿は「千年の湯 古まん」。歴史と伝統のある温泉旅館。入口の設え

    宿泊中何度でも利用出来る外湯入浴券が付いていましたが、先ほどの混んでいる様子から密を避けて内湯でゆっくり浸かりました。身体がほっこりする良い湯でした。

    部屋は和室で空気清浄機なども置かれていました。テレビやエアコンのリモコンには対策も。

    直接触れないよう透明袋にいれてありました。

    食事は部屋食。

    食前酒に始まり和のコース料理。食前酒にはじまり、まずは前菜。

    お造り

    寄せ鍋そして甘鯛蕪蒸し(下には松茸が潜んでいました)

    烏賊と海老の酢の物、茶碗蒸し、そして黒毛和牛のロースステーキ

    このあと海老と魚の天ぷら、そして〆はちりめん山椒がたっぷりのったご飯と赤出し、最後はデザートと美味しくいただきました。

    飲んで食べてこのまま寝るのは如何なものかと温泉街をぶらり散歩。

    昔懐かしいゲームセンターには多くの人が集まっていました。
    家族連れや若いカップルが多い印象。外国人は見かけず。

    今年は城崎温泉開湯1300年にあたるそうで街中では「1300th」のロゴの入ったポスターや暖簾が掛けられています。様々なイベントや記念商品の販売なども行われていますよ。

    温泉街の夜っていいですね。夜更かししたいところですが明日は旅のメインイベントが待っています。そう観光列車の「うみやまむすび」に乗ります!
    続く・・・