CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2022年8月27日(土) 06時37分

    JRサイコロきっぷで北陸旅へ~夏休み報告② 福井からあわら湯のまちへ~

    JRサイコロきっぷを使っての旅は芦原温泉行きでしたが手前の福井駅で下車。

    駅構内には白衣を着た恐竜博士がお出迎え(^^)

    そう福井は恐竜王国なのです。駅ビルの壁面には恐竜の絵が!

    そして駅前広場には首を動かす等身大の恐竜フクイティタンが!

    さらににらみ合うフクイラプトル(左)とフクイサウルスも!

    手前には公式恐竜ブランドキャラクター「ジュラチック」たちもいました。

    駅前の郵便ポスト。東京オリンピックの金メダリストたちを称える金色のポストです。神戸駅前には柔道の阿部詩選手を称えるポストがありますがこちらは・・・

    野球男子の代表選手だったオリックスバファローズの吉田正尚選手でした。福井の出身だったのですね。

    さて乗り換えでここからえちぜん鉄道の福井駅に向かいます。ホーム下の通路を通ります。

    来年春の北陸新幹線・福井~敦賀間開業に向けて工事中でした。

    ここにも恐竜博士がいました。

    木材がふんだんに使われた綺麗な駅舎です。自動改札はなく駅係員が切符に鋏を入れています。

    エスカレーターで2階ののりばへ。

    ホームに続くエスカレーター

    これから乗車する三国港行き2両編成の電車

    えちぜん鉄道は京福電気鉄道から事業を受け継いだ第3セクター方式の鉄道事業者です。

    車両はMC7000形。もともとJR東海が飯田線を走っていた119系のワンマン改造車両を譲り受けたものです。

    国鉄時代の車両であることを示すJNRロゴ入りの扇風機(現車両は冷房機能は付いています)

    路線は2つ。勝山永平寺線と三国芦原線

    入鋏された切符。今回は三国芦原線のあわら湯のまちまで約40分の乗車。料金は680円。

    出発してしばらくすると本線と離れて左へ下るレールが見えてきました。

    えちぜん鉄道の車両基地がありました。

    九頭竜川に架かる橋を渡ります。

    新田塚駅と中角駅の間に架かる橋です。

    えちぜん鉄道と福井鉄道の相互直通運転をするフェニックス田原町ラインの車両。鉄道と路面電車が接続しているのです。

    線路は単線ゆに途中の駅で待ち合わせして交互通行

    TC7004運転台

    車窓からの田園風景。先日来の大雨のせいでしょうか稲穂が頭を垂れていました。

    あわら湯のまち駅に到着。

    乗って来た車両を見送りました。

    改札を出るのに踏切を渡りますがここには「ジャンジャンが鳴ったらわたらないでください」との表示。

    「カンカン」やブザーではなく「ジャンジャン」なんですね(笑)

    駅前のロータリー。バスやタクシーの発着場があります。

    駅の待合室にある自販機

    なんと中には鉄道模型が入っていました。

    ここからは西日本JRバスの越前めぐりバスに乗って名所観光を楽しみます。