CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間30分生放送!

  • 2017年10月16日(月) 16時19分 医療知ろう!

    子どもの口腔崩壊について

    12日の「医療知ろう!」では、兵庫県保険医協会 副理事長の川村雅之さんを迎えて「子どもの口腔崩壊」というテーマでお話を伺いました。

    兵庫県保険医協会では、現代における貧困が子どもたちの歯の健康にどんな影響を与えているのか調査した本「口から見える貧困」を先日出版しました。

    発行 クリエイツかもがわ  定価1600円+消費税
    ご購入は、事務局電話:078-393−1809、FAX078-393−1802
         shin-ok@doc-net.or.jpまで。送料無料

    調査の結果、見えてきたのは、単に子どもたちの受診料を無料化するだけでは解消できない複合的な貧困がもたらす「歯の健康状態の悪化」だったそうです。

    子どもの医療受診の無料化は、決して財政の無駄につながらない。

    むしろトータルで見れば適切な支出と子どもたちの健康につながるはずというのが保険医協会の意見です。

    興味を持たれた方は、ぜひこの本を読んでみてください。

     

    クイズで考える日本の医療2017秋 ホームページ

  • 2017年10月15日(日) 13時00分

    葛井法律事務所 葛井重直さん

    12日のゲストは、番組ではおなじみ葛井法律事務所 代表の葛井重直さんでした。

    学生時代の受験勉強では、特に挫折を体験しなかったという葛井さん。

    そんな順風満帆と思われた葛井さんの人生の前に立ちふさがったのが、弁護士になるために避けては通れない司法試験!

    そのレベルの高さは知らぬものはないという日本でも屈指の難関試験ですが、葛井さんも簡単には合格できず、これまでの人生で一番というくらいの猛勉強の日々を過ごしたそうです。

    その甲斐あって現在は弁護士として活躍されているわけですが、「人生のターニングポイント」となった若き日の苦労は、決して無駄ではなかったと実感されているそうです。

     

  • 2017年10月10日(火) 12時25分 一紀の一宿一飯

    有馬温泉「天地の宿 奥の細道」大田忠道さん

    2017年最初の「一宿一飯」では、有馬温泉「天地の宿 奥の細道」の大田忠道さんに生出演していただき、美味しいレシピのご紹介をして頂きました。

    大田さんがオーナーを勤められている「天地の宿 奥の細道」は、今年5月にリニューアルオープンしたばかり。

    ほとんどのお部屋が露天風呂付き客室になっているなど、大田さんのこだわりが満載のお宿になっています。

    もちろん一番のお目当ては、大田さん監修のお料理の数々。

    おもてなしの気持ちが込められた絶品料理は、きっと忘れられない味になりますよ。

    そんな大田さんからご紹介頂いたレシピがこちら!

    秋のキノコと鶏肉の卵とじ

    【材料(4人前)】
    鶏モモ肉・・・1枚 シメジ・・・1/2 エノキ・・・1/2
    マイタケ・・・1/2 卵・・・4個 三つ葉、粉山椒・・・少々
    合わせ出汁10杯に対して濃口しょう油1、酒1、みりん1、砂糖少々

    【作り方】
    1、鶏モモ肉を食べやすい大きさに切り、お湯で霜降りにする。
    2、キノコ類も沸騰したお湯でゆがく。
    3、 1と2を鍋に入れて合わせ出汁を張る。
    4、沸騰したら卵を鍋にまんべんなく入れてアクを取り除く。
    5、再度沸騰させたら三つ葉を散らして粉山椒をふりかける。

    皆さんも、ぜひご家庭で作ってみてくださいね。

    有馬温泉 天地の宿 奥の細道
    TEL:078-907-3555

  • 2017年10月9日(月) 10時00分 医療知ろう!

    診療報酬って、なーに?

    2017年シーズン最初の「医療知ろう!」は、兵庫県保険医協会 理事長の西山裕康さんをお迎えして「診療報酬って、なーに?」というテーマでお送りしました。

    「診療報酬」というと皆さん、どんなイメージをお持ちでしょうか?

    「お医者さんのお給料」と思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

    「診療報酬」とは、正確には「公的医療保険で受けられる医療の質や量を、値段とともに国が定めたもの」を言います。

    お医者さんには医療サービスを提供する義務があり、その中でも国民保険などで受けられる医療の内容と金額が国によって定められているわけです。

    保険から支払われるお金は、病院の維持費など様々なことに使われますので、「診療報酬」が上がったからお医者さんの給料が上がるというわけではないのです。

    クイズで考える日本の医療2017秋 ホームページ

     

  • 2017年10月8日(日) 11時00分 社長さん、いらっしゃい!

    千房ホールディングス株式会社 中井政嗣さん

    2017年シーズンの「社長さん、いらっしゃい!」第1回ゲストは、お好み焼きチェーン「千房」でおなじみ千房ホールディングス株式会社 代表取締役の中井政嗣さんでした。

    大阪の食文化の象徴とも言えるお好み焼きを、全国区にした功労者とも言える「千房」ブランド。

    今や海外にも店舗を拡大されていますが、創業者である中井さんご自身は、最初の頃「お好み焼きなんて・・・」とあまりよく思っていなかったんだそうです。

    しかし、経営者自身がそんな考え方では、従業員も誇りをもって仕事が出来ない。

    そのことに気づいた中井さんは猛省して、やりがいのある職場づくりに取り組んできました。

    さらに、元受刑者の方を従業員として雇用し、社会復帰につなげていく社会貢献事業にも積極的に取り組んでおられるそうです。

    そんな中井さんが直面した大きな「ターニングポイント」が、後継者として頼りにしていた長男さんの早逝。

    急遽、他の業界で働いていた三男さんを呼び寄せた中井さんでしたが、その時、今は専務となった三男さんが口にした言葉の数々が、中井さんの心に今も深く残っているそうです。

    大阪道頓堀のお好み焼き専門店 千房