CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間生放送!

  • 2018年2月26日(月) 15時10分 医療知ろう!

    今、小児科がどんどん減っています!

    22日の「医療知ろう!」では、兵庫県保険医協会 副理事長の森岡芳雄さんと口分田玄瑞診療所 所長の口分田(くもで)真さんをお迎えして、各地の総合病院から小児科が次々と無くなっている現状についてお話を伺いました。

    近年、兵庫県だけでも病院の統廃合などに伴い、小児科の数が減ってきています。

    この3月末には、神戸赤十字病院も小児科を閉鎖してしまいます。

    このように小児科が次々と閉鎖される理由として、予算不足や小児科医の不足が指摘されているんです。

    安心の医療を実現するために
    兵庫県保険医協会

     

  • 2018年2月25日(日) 09時00分 一紀の一宿一飯

    京綾部ホテル

    22日の「一紀の一宿一飯」では、京都府綾部市にあります「京綾部ホテル」をご紹介しました。

    綾部市を一望できる高台にある京綾部ホテル。昨年末に5周年を迎えた「大家族の湯」は、大パノラマが広がる露天風呂が、一番の人気です。

    またホテルのレストラン「和食あや」では、3月4日(日)まで蟹ミニ会席プランを提供中です。

    そして今回、田中新料理長から教えていただいたレシピがこちら。

    海鮮丼

    【材料(2人前)】
    ご飯・・・1合 鯛の刺身・・・お好みで 酢・・・18cc 砂糖・・・30g
    塩・・・3g しょう油・・・50cc 酒・・・50cc

    【作り方】
    1、ご飯、酢18cc、砂糖15g、塩3gで、酢飯を作る。
    2、しょう油、酒、砂糖15gを火にかけて魚を漬ける和風しょう油をつくる。
    3、和風しょう油が出来上がったら、鯛の刺身を30~60分漬ける。
    4、酢飯を丼に盛り、しょう油に漬けこんだ鯛の刺身をのせる。
    5、薬味に、針海苔、刻みネギ、わさびなどをのせて出来上がり。

    お刺身は、普通にスーパーで売っているもので十分ですよ。

    ぜひお試しあれ!

    京綾部ホテル

    TEL:0773-40-5100

  • 2018年2月23日(金) 17時51分 社長さん、いらっしゃい!

    神戸 北野ガーデン 篠倉秀明さん

    2月最後の「社長さん、いらっしゃい!」ゲストは、神戸北野坂にあるゲストハウス「北野ガーデン」総支配人の篠倉秀明さんでした。

    金曜朝の番組「寺谷一紀のまいど!まいど!」では、毎月月間プレゼントをご提供頂いています。

    2020年に創業20周年を迎える北野ガーデンですが、その総支配人としてお店のみならず北野地域を活性化させるために頑張る篠倉さんの「ターニングポイント」は、やはりあの阪神淡路大震災でした。

    この春も北野ガーデンでは、春恒例のイベント「芝能」が開催されます。

    北野ガーデン古典イベント 芝能「船弁慶」
    日時:平成30年4月4日(水) 18時開場 18時30分開演
    料金:15,000円
    お問合せ:078-241-2411

    都会の喧騒を離れた夜桜満開の庭園で、幽玄の世界を楽しんでみませんか?

    北野ガーデン ホームページ

     

  • 2018年2月20日(火) 15時00分 一紀の一宿一飯

    淡路島 海上ホテル

    2月15日の「一紀の一宿一飯」では、淡路島にあります「海上ホテル」から料理長の間宮亮太さんにお話を伺いました。

    淡路島の南端にあります福良湾に面した「海上ホテル」は、その名の通りオーシャンビューが楽しめるホテル。

    今の季節は、地元の名産「三年トラフグ」を楽しめるコースもあって、温泉と美食が満喫できますよ!

    すぐ近くからは、名物「鳴門のうず潮」を見るツアーも出ています。

    今回、間宮さんにご紹介頂きましたレシピはこちら!

    真鯛の宝楽焼き(家庭バージョン)

    【材料(3人前)】
    マダイ・・・300g サザエ・・・3個 ホタテ・・・3個 タマネギ・・・1個
    鳴門金時・・・1本 シイタケ・・・3個 卵・・・3個 エビ・・・3尾 昆布・・・10cm角
    塩、酒・・・適量

    【作り方】
    1、マダイの鱗、内臓を取り除く(土鍋に入る大きさに切る)。
    2、サザエ、ホタテはよく水洗いする。エビは背ワタを取っておく。
    3、タマネギは皮をむいて4枚に輪切りにする。鳴門金時は火が通りやすいように切っておく。
    4、シイタケは軸を取る。卵はゆでたまごにする。
    5、食材の準備が出来たら、土鍋に石を敷き、その上にクッキングシート、昆布を敷く。
    6、さらに上から食材を載せて、塩・酒を適量ふり、土鍋のふたをして中火で30分蒸し焼きにする。
    7、焼きあがれば、お好みで生姜しょう油やぽん酢で味付けする。

    普段はお宿などでしか食べられないようなメニューですが、こうしてみると意外と簡単かも!

    ぜひお試しあれ!

    淡路島 海上ホテル

    TEL:0799-52-1175