CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

毎週木曜 18:00~20:00 放送

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間生放送!

  • 2021年2月6日(土) 16時14分 社長さん、いらっしゃい!

    ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 檜山和司さんの「こだわりのお菓子」

    2月4日のゲストは、ラジオ関西のすぐ近く、ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 総支配人の檜山和司さんにお越しいただきました。

    ハーバーランドの港のすぐ近く神戸港を一望できる全室オーシャンビューのラグジュアリーなホテルが、ラ・スイート神戸ハーバーランド。

    その総支配人である檜山さんは、おもてなしのスペシャリスト「メートル・ドテル」として神戸マイスター、さらには黄綬褒章を受章した経歴の持ち主でもあります。

    そんな檜山さんが一目を置く「こだわりのお菓子」がこちら。

    神戸市にあります「ラ・ピエール・ブランシュ」のクッキーです。

    オーナーシェフの白岩さんとは神戸ポートピアホテルにあったフランス料理店「アラン・シャペル」で同僚だったご縁だそうで、こだわりの洋菓子の数々には脱帽だそうです。

     

    もちろん檜山さんも負けてはいません!

    こちらは、ラ・スイートグループの「ル・パン神戸北野」のお菓子の詰め合わせ。

    黄色いパッケージが目印の瀬戸内レモンケーキは、お店の看板商品でもあります。

  • 2021年1月30日(土) 16時00分 社長さん、いらっしゃい!

    柿の葉ずしヤマト 宮倉靖幸さんの「こだわりのお菓子」

    1月28日のゲストは、株式会社柿の葉ずしヤマト 代表取締役社長の宮倉靖幸さんでした。

    奈良五条の名物といえば、ご存じ「柿の葉ずし」。

    柿の葉ずしヤマトさんは、元々は仕出しの会社としてスタートしましたが、その後「柿の葉ずし」に注力して現在に至っています。

    サバやサケなどの切り身を出来るだけ新鮮に保ったまま食べることが出来る秘訣は、やはり柿の葉。

    柿の葉が持つ殺菌成分が、魚の鮮度を長く保ってくれるんですね。

     

    そんな宮倉さんの「こだわりのお菓子」はこちら!

    ご存じ!伊勢の名物「赤福」!

    餅を餡でくるんだだけのシンプルな和菓子ですが、それだけに飽きが来ず美味しく頂けるという点は、柿の葉ずしにも通じるかもしれませんね。

  • 2021年1月24日(日) 18時06分 社長さん、いらっしゃい!

    オオトエイブルズ株式会社 大戸雅史さんの「こだわりのお菓子」

    1月21日のゲストは、大阪の高槻市にありますオオトエイブルズ株式会社 代表取締役社長の大戸雅史さんでした。

    オオトエイブルズさんは、ノベルティの制作からドライブレコーダーのシステム開発まで多彩な業務を手掛けている会社です。

    現在は、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響で需要が増えている消毒液関連で、非接触型の除菌スタンドを開発・販売しているそうです。

    こちらの商品は、手を差し出すだけでセンサーが作動して消毒液を噴霧してくれるんです。

    今回、この商品を2月末までリスナープレゼントとしてご提供いただくことになりました!

    〒650-8580 ラジオ関西「寺谷一紀と い・しょく・じゅう!」

    「非接触型除菌スタンド」プレゼント

    メール:ichiki@jocr.jp

    FAX:078-361-0005

     

    そして今回、大戸さんが紹介してくれました「こだわりのお菓子」がこちら!

    高槻市にあります和菓子店「長岡京 都久詩(つくし)」のどら焼きです。

    実は寺谷さんもお気に入りのお菓子の一つなんだとか。

    お近くにお寄りの際は、ぜひご賞味くださいね。

     

  • 2021年1月15日(金) 16時00分 社長さん、いらっしゃい!

    小森樹脂 小森聡明さんの「こだわりのお菓子」

    1月14日のゲストは、東大阪市にある樹脂メーカー、株式会社小森樹脂 代表取締役社長の小森聡明さんでした。

    小森樹脂は今年で創業50年を迎える樹脂用品のメーカーです。

    主にお弁当箱を手掛けてきましたが、そのコンセプトは常に「少しでも使いやすい商品を作ること」

    番組では、最新のお弁当箱やお箸ケースをわんちゃんが実際に使ってみて、その工夫に感心していましたね。

    他にも、こちらは4月から発売予定の「おむつペール」

    新たに介護事業に参入するにあたって、手を汚すことなく使用済みおむつの処理ができる独自機能のおむつペールを開発したそうです。

     

    そんな小森さんの「こだわりのお菓子」がこちら!

    東花園にある「パティスリー リエルグ」のマカロンです。

    実はこの「パティスリー リエルグ」なんと小森樹脂さんのビルの1階に入居しているお店なんですが、無添加の洋菓子づくりなどこだわりのお店ということで、小森さんも贈答用にいつも利用しているそうです。

    パティスリー リエルグ Instagram

    カラフルなマカロンは、見ているだけでも楽しくなりますね。

    お近くに行く機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

     

    株式会社小森樹脂 オフィシャルサイト

  • 2021年1月9日(土) 16時09分 社長さん、いらっしゃい!

    プロセブン株式会社 小玉誠志さんの「こだわりのお菓子」

    2021年最初のゲストは、阪神淡路大震災をきっかけに生まれた震度7にも耐えられる耐震マット「プロセブン」でおなじみプロセブン株式会社の小玉誠志さんでした。

    今年で阪神淡路大震災から26年、東日本大震災から10年を迎えます。

    近い将来の発生が予想される南海トラフ巨大地震など、日本は自然災害を避けて通れない環境ですが、そんなリスクと直面する私たちの強い味方がプロセブン耐震マットです。

    現在は、長崎県にある工場でプロセブン耐震マットの製造に乗り出している小玉さん。

    そんな事情もあって、今一番お客様へのプレゼントとして重宝しているのが、福砂屋の五三カステラ。

    卵をたっぷり使ったカステラは、一般的なカステラより味も色も濃厚!

    しかも一切れずつカットされているので、食べやすいんですね。