CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

山崎整の西播磨歴史絵巻

番組内容

山崎整が兵庫県西播磨地域の歴史の魅力をお伝えします。

  • 2020年3月22日(日) 08時30分

    曽我井城(下)

    2020年3月17日(火) 放送 / 2020年3月22日(日) 再放送

    たつの市新宮町曽我井にある曽我井城の2回目です。曽我井城については分からないことだらけなのですが、南北両朝に分裂したころ、元弘年間(1331~34)に赤松円心が築き、100年余り後の1441年、赤松満祐が起こした「嘉吉の乱」の時、満祐の弟・義雅の家臣が守っていて落城したのは、ほぼ間違いありません。

    (さらに…)

  • 2020年3月15日(日) 08時30分

    曽我井城(上)

    2020年3月10日(火) 放送 / 2020年3月15日(日) 再放送

    たつの市新宮町曽我井にある曽我井城です。前回は、建武年間(1334~38)に赤松円心が当時、播磨守護代を務めていた同族の宇野頼季(よりすえ)に築かせたとされる鞍背城を取り上げ、謎に包まれた宇野頼季なる武将について、あれこれと述べました。角度を変えて言うと、赤松円心の高祖父、つまり円心から4代前の則景の兄・為助から数えて4代目・頼定の次男が宇野頼季でした。

    (さらに…)

  • 2020年3月8日(日) 08時30分

    鞍背城

    2020年3月3日(火) 放送 / 2020年3月8日(日) 再放送

    たつの市新宮町千本(せんぼん)鞍背(くらせ)城です。JR姫新線「千本駅」の北側にある集落からさらに北側、南西にせり出した海抜288メートルの山頂に鞍背城があります。揖保川の支流・栗栖川が鞍背城の南を流れ、川に寄り添いながら姫新線は北に向かい、佐用町の旧三日月町から南光町へと西へ走っています。揖保川本流の西岸にある香山(こうやま)城、川を少し下った東岸の曽我井城と連携して、南に位置する赤松氏の拠点・城山(きのやま)城を守るため、山城ネットワークを形成していたものと思われます。

    (さらに…)

  • 2020年3月1日(日) 08時30分

    香山氏(下)

    2020年2月25日(火) 放送 / 2020年3月1日(日) 再放送

    たつの市新宮町香山にある香山城を築城した香山氏の2回目です。赤松政則の活躍により、ようやく赤松氏の復興を遂げてしばらくすると、室町幕府管領同士の山名氏と細川氏がぶつかった泥仕合「応仁の乱」の始まりから4年後の1471年、香山秀氏は古巣の香山城に入り、香山荘地頭職にも返り咲きました。

    (さらに…)

  • 2020年2月23日(日) 08時30分

    香山氏(上)

    2020年2月18日(火) 放送 / 2020年2月23日(日) 再放送

    たつの市新宮町香山にある香山城を築城した香山氏について考察します。香山城は一応、1330年代の建武年間(1334~38)に、赤松円心配下の香山秀清が築城したとした上で、異説として残る、但馬の養父市八鹿町にあった八木城主の八木但馬守重秀の次男・秀信の名を挙げました。しかし、150年ほども時代が異なるなどの矛盾から真実には遠いと思われます。

    (さらに…)