CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!

番組内容

おバカなコーナー盛りだくさん!
ラジオの天才!バンバンが繰り広げるショータイムです!

  • 2020年7月15日(水) 17時28分 OPトーク&プレゼント

    【ばんばさんからプレゼント有!】7月15日*知性の玉手箱:森川美穂さん

    *オープニングクイズ
    1897年(明治30年)、神戸和田岬の遊園地「和楽園」に開設した、日本初の鑑賞施設ってなぁ~んだ?

    毎週冒頭で出題される、兵庫県にまつわるオープニングクイズの答えを送ってくださった方の中から
    お1人の方に神戸ハーバーランドから出航するクルーズ船「神戸船の旅 コンチェルト」の
    ペアチケットをプレゼントします! (当選者の発表は来週です)⇒メールフォーム

    \ばんばさんからプレゼント!/
    オリジナル フレーム切手
    「祇園祭 日本に京都があってよかった 長刀鉾夜・長刀鉾巡行」をそれぞれ5人の方にプレゼント!

    希望の方は番組まで「京都の切手ほしい!」とメールやハガキなど送ってください。⇒メールフォーム

    切手の話やオープニングトークは是非タイムフリーでお楽しみください。

    *知性の玉手箱
    ゲストは、森川美穂さん

    本日、2枚組ベストアルバム「VERY BEST SONGS 35」をリリース!
    アルバムの中には新曲も収録されているそうですよ♪

    購入はこちらから⇒ホームページ

    \森川美穂さんの今後の予定/
    オンライン配信ライブ
    8月23日(日)Open 14:30 Start 15:00(19:00終了予定)
    料金:7.700-
    アルバム「VERY BEST SONGS 35」ご購入の方はこちらのチケットを50%OFFで購入できます!

    配信ライブ購入はこちらから⇒ホームページ

    森川美穂さんについて詳しくは⇒ホームページ

    是非タイムフリーでお楽しみください。

    *ばんばんの歯医者さんに聞いてみました
    尼崎市の永井歯科 歯科医師の永井康照先生に、
    ちゃんと噛める歯になるために大切なことや、
    まだ日本ではあまり知られていない“こんな治療があったんだ!”という治療の紹介。
    気になる治療費のことまでお聴きするコーナーです。

    ヤカンはよく物の例えになります。
    ヤカンとかけて温泉と説く⇒湯ぅわく
    やかんとかけてキャバクラと説く⇒誘惑
    ガンコ親父のハゲ茶碗 等々

    昔、師匠に

    「吉ちゃんはド不器用でガンコやからすぐには花が開かんと思うけど
    今時めずらしい背伸びして上手ぶって見せようとする
    若い者の中で貴重な人柄や、このまま素直に伸びていったら間違いなしや」
    と言ってくれはりました。

    「だから、大きなヤカンやで。小さいヤカンはすぐわくけどすぐ冷めてしまう。
    大きなヤカンはなかなかわかんけど、一旦わいたら冷めへんで。
    大器晩成型の大きなヤカンを目指せ!」

    ばんばさんも以前にインタビューに

    「吉次は遅咲きの人。
    今は芸人がバラエティに出演することも多いのに、苦手なのだと思う。
    吉次は本当に不器用な人。
    けど、不器用なところが彼の良さでもあるので、今のままいって欲しい。
    本当に今後が楽しみです」と答えてくれてはった事があります。

    あーっ師匠と同じや。
    よぉ私の事を見てくれてはると思いました。

    その時、師匠のこのヤカンの話をすると、ばんばさんが一言

    「吉次。お前ヤカンを火の上にかけるのを忘れてるのと違うか!」

    露の吉次

    7月17日(金)に天満天神繁昌亭にて、吉次さんの昼席があります!
    詳しくは⇒ホームページ

  • 2020年7月8日(水) 16時56分 おたかのシネマDEトーク

    7月8日*おたかのシネマでトーク「カセットテープ・ダイアリーズ」

    *おたかのシネマでトーク

    今日は「 カセットテープ・ダイアリーズ 」をご紹介しました。

    監督:グリンダ・チャーダ

    キャスト:ヴィヴェイク・カルラ
         ヘイリー・アトウェル
         ロブ・ブライドン
         クルヴィンダー・ジル
         他

    2019年のサンダンス映画祭でプレミア上映され、観客と評論家から大絶賛された青春音楽映画。

    舞台は1987年の英国。
    小さな田舎町ルートンのベリーパーク地区に暮らすパキスタン系の移民の少年ジャベド(ヴィヴェイク・カルラ)は16歳。
    ガールフレンドも居ないし、孤独。保守的な町の一部の人からは人種差別を受け、家庭内では大きな期待を寄せられ、パキスタンの家庭特有の絶大な権力を持つ昔人間の父親マリク(クルヴィンダー・ギール)に管理され、伝統やルールに縛られることに反発したいのに出来ないと悶々とした青春を送っていた。

    ウォークマンで流行りのペット・ショップ・ボーイズを聴き、詩も書きためていて、幼馴染の友人のマット(ディーン=チャールズ・チャップマン)のバンドに歌ってもらおうと、作詩して手渡したりもしている。
    自分の気持ちを長年、日記に綴っていたり、書くことの好きなジャベドは将来それで身を立てたいと思っていたが、なかなか自分の言葉を見つけられずに悩んでもいた。

    そんなある日、入学したハイスクールで、仲良くなったムスリム系のクラスメイト、ループス(アーロン・ファグラ)が2本のカセットテープを貸してくれた。
    ブルース・スプリングスティーンの“ボーン・イン・ザ・USA”と“闇に吠える街“だった。
    それは衝撃の出会いだった。今まで感じてきた自分の気持ちを正に代弁してくれているかのような歌詞。
    ジャベドは夢中になった。
    周りのみんなは古い!というけど、彼にとってB・スプリングスティーンは彼の人生そのものを歌ってくれているヒーローなのだ。そして、自分の言葉を見つけることが出来た彼の文章は、学校のクレイ先生(ヘイリー・アトウェル)にも認められ、やがて新聞に取り上げられるまでになってゆく。
    政治活動に熱心なガールフレンド、イライザ(ネル・ウィリアムズ)ともいい感じになり、憧れのB・スプリングスティーンの故郷の近くの大学のセミナーに参加するチャンスも得て、正に青春が花開いていくが・・・。

    監督は「ベッカムに恋して」などの、ロンドン育ちのインド系英国人のグリンダ・チャーダ。
    この映画の原題は「BLINDED BY THE LIGHT」(光で目もくらみ)で、これはブルース・スプリングスティーンの73年のデビューアルバム“アズベリーパークからの挨拶“に収められている曲名。
    原作は、パキスタンに生まれ現在は英国ガーディアン紙などのジャーナリストとして活躍中のサルフラズ・マンズールの2008年の回顧録“ベリーパークからの挨拶“。この書名は、アルバムタイトルへのオマージュになっていて、B・スプリングスティーンへの愛の深さが分かろうというもの。
    17曲もの作品の使用を許可し、未発表バージョンに新曲まで加えた12曲が収められているサントラ盤、B・スプリングスティーンのファンにとっては必聴もの!

    ★おたか★

  • 2020年7月8日(水) 16時55分 OPトーク&プレゼント

    7月8日*知性の玉手箱:兵庫県薬剤師会 副会長 西田英之さん 小野達也さん

    6月10日に電話でご出演していただいた、大泉逸郎さんからさくらんぼをいただきました!
    皆食べる手がとまらないとまらない(笑)
    美味しくいただきました!ありがとうございます!

    大泉逸郎さくらんぼ農園Facebook

    *オープニングクイズ
    淡路島で製造されていて国内の80%生産量を占める、子供の頃、遊んだおもちゃってなぁ~んだ?

    毎週冒頭で出題される、兵庫県にまつわるオープニングクイズの答えを送ってくださった方の中から
    お1人の方に神戸ハーバーランドから出航するクルーズ船「神戸船の旅 コンチェルト」の
    ペアチケットをプレゼントします! (当選者の発表は来週です)⇒メールフォーム

    *知性の玉手箱
    ゲストは、兵庫県薬剤師会 副会長 西田英之さんと副会長 小野達也さん

    お二人とも、電話でのご出演でした。

    新型コロナウイルスが知られて半年。
    非常事態宣言が出て、ぎっしりと予定が入っていたスケジュール帳が真っ白になって、
    どうしたらいいんだろう?と思われた方々も多いはずです。
    そんなコロナとの半年を伝えていただきました。

    小野さんは趣味であるバンド活動で使うギターのメンテナンス!

    西田さんは農作業!田んぼがものすごく広い!!

    *ばんばんの歯医者さんに聞いてみました
    尼崎市の永井歯科 歯科医師の永井康照先生に、
    ちゃんと噛める歯になるために大切なことや、
    まだ日本ではあまり知られていない“こんな治療があったんだ!”という治療の紹介。
    気になる治療費のことまでお聴きするコーナーです。

    新しい寄席様式を求めてアフターコロナの時代に
    今までの様に落語ができるのは、当然ではない。
    しかし、笑いには不要不急と言われようが意義がある。
    笑いを稼業にしてきて、
    この7月7日で33年をすぎた事に誇りを強く改めて持ちました。
    しかし、回りに対する環境づくりを落語家も考える事が新しいNew吉次を創ってくれると神じてます。
    天満天神繁昌亭
    昼席公演約4カ月ぶりに再開しました。
    7月17日(金)の昼席“ New吉次 ”に会いに来て下さい。

    露の吉次

    吉次さんの昼席について詳しくは⇒ホームページ

  • 2020年7月1日(水) 16時49分 おたかのシネマDEトーク

    7月1日*おたかのシネマでトーク「一度も撃ってません」

    *おたかのシネマでトーク

    今日は「 一度も撃ってません 」をご紹介しました。

    監督:阪本順治

    キャスト:石橋蓮司
         大楠道代
         岸部一徳
         桃井かおり
         佐藤浩市
         他

    石橋蓮司の18年ぶり、2度目の主演作。
    売れない小説家、74歳の市川進(石橋蓮司)には、もう一つ伝説のヒットマンという顔がある・・・という噂は、本当か?

    殺人の状況が事細かに描かれた市川のハードボイルド小説。長年編集者として付き合っている定年間近の児玉(佐藤浩市)は、何とか出版できないかと考えるが、その後任の若い編集者五木(寛一郎)は、古い!と言い放つ。
    トレンチコートにブラックハット、煙草をくゆらす市川のいで立ちは、正に一昔前の伝説のヒットマンそのもの。
    彼の周りの人々も、どこか昭和の匂いが色濃く、胡散臭い。
    訳アリの元ヤメ検の石田(岸部一徳)、元ミュージカル女優玉淀ひかる(桃井かおり)、秘密の多い夫のことを少し探り始めた市川の妻の弥生(大楠道代)。
    他に柄本明、柄本佑、豊川悦司、江口洋介、妻夫木聡、井上真央、原田真由、前田亜季、濱田マリ、新崎人生・・・、本当に多士済々、世代を超えた個性豊かなすごい面々が集まった出演者たち。

    スタッフ側は、監督を務めたのが、赤井英和主演の「どついたるねん」で監督デビューし、藤山直美主演の「顔」それに「亡国のイージス」「闇の子供たち」「北のカナリアたち」「半世界」など話題作の多い阪本順治。脚本にはあの「探偵物語」「すかんぴんウォーク」「凶気の桜」などの丸山昇一。
    二人のコンビ作品としては、「傷だらけの天使」「カメレオン」「行きずりの街」があり、これが4作目。
    息の合った監督・脚本コンビの世界を、一癖も二癖もある俳優陣が演じればこうなる・・・という見本のような楽しい映画。
    ゆる~く、けれどある種のこだわりを持って、遊び心いっぱいにかっこつけて描く、永遠の青春映画。

    かつて、原田芳雄の家に集まってワイワイ騒いでいたメンバーが、そのまま集まって作ることになったというこの映画、そういえば2011年に他界してしまった原田芳雄の遺作となったのは、阪本監督の「大鹿村騒動記」だったし、そんないろいろな人のつながりや縁のようなものも感じられる懐かしさあふれるこの映画、そこそこの年代の人にとっては、ノスタルジーを感じるシーンも多いのだけど、若い人たちが観たら、どうなんだろう?
    古っ!の一言で片づけてほしくは、ないな~!

    ★おたか★

  • 2020年7月1日(水) 16時47分 OPトーク&プレゼント

    7月1日*知性の玉手箱:おーみんのワイン大楽

    今日の朝、東海道新幹線・新型車両「N700S」にばんばさんが偶然乗車したそうです!
    その記事はこちらから⇒ラジトピ

    *オープニングクイズ
    神戸市長田区発祥で、牛スジとコンニャクを使った料理ってなぁ~んだ?

    毎週冒頭で出題される、兵庫県にまつわるオープニングクイズの答えを送ってくださった方の中から
    お1人の方に神戸ハーバーランドから出航するクルーズ船「神戸船の旅 コンチェルト」の
    ペアチケットをプレゼントします! (当選者の発表は来週です)⇒メールフォーム

    *知性の玉手箱 おーみんのワイン大楽

    おーみん楽長こと大西タカユキさんから皆さんに
    日本一わかりやすい「ワインの楽しさ」を知っていただくコーナー

    今日ご紹介したワインは、
    「 シャトー・マラガール 2002 」
    でした!

    スリランカカレーとワインのマリアージュが最高とのこと!

    そのカレーとワインに鰹節、熟成したらっきょうなど
    色々な味わい方でスリランカカレーとワインを楽しみました!

    その最高のマリアージュが楽しめるペアリングセットが、おーみんの通販で購入できます!!⇒購入する

    18年熟成古酒のシャトー・マラガール 2002はこちらから⇒購入する

    今日ご紹介したワイン「シャトー・マラガール2002」と
    「カレーの壺レトルト(中辛)とろっとナスのポークカレー」を
    セットにしてお1人の方にプレゼントします!

    希望の方は番組まで「ワインとカレーほしい!」とメールを送ってください。⇒メールフォーム

    ▽“元ワイン嫌い”ワインプロデューサー 大西 タカユキ

    ワインの楽しさをデザインするStudio Clos Noir

    大西タカユキOfficial Website http://takayukiohnishi.com
    ワインを学ばないワイン楽校「ワイン大楽」 http://winedaigaku.com
    ワインと料理のペアリングに特化したメディア通販
    「レモンタージュ」 http://lemon-tage.com/
    facebook: http://www.facebook.com/takayuki.ohnishi

    ▽2018年4月 ワイン本「ワインを楽しむ教科書」を出版!!
     http://lemon-tage.com/?pid=132159038

    *ばんばんの歯医者さんに聞いてみました
    尼崎市の永井歯科 歯科医師の永井康照先生に、
    ちゃんと噛める歯になるために大切なことや、
    まだ日本ではあまり知られていない“こんな治療があったんだ!”という治療の紹介。
    気になる治療費のことまでお聴きするコーナーです。

     

    今日から再開繁昌亭!!

    7月1日に定席 天満天神繁昌亭の公演が、約4ヶ月ぶりに再開します。
    先日、お世話になっている関係者方を招待した「プレ公演」に出させていただきました。
    出演者の家族も2人まで招待して良いとの事で、
    初めて嫁さんと子供に来てもらいました。

    落語家6人の熱演に7才の娘の感想はちょっと長かったけど、話がおもしろかったそうです。
    ちなみに6人の中で一番に面白かったのは、パパではなかったそうです。

    さぁ、不要不急の力で皆さんに笑顔をとどけるゾ!!
    まだまだ前途多難ですが、笑いの力を神じてます。

    地元の新開地の喜楽館も7月11日に再開です!!

    さぁ、心新たにスタートです。

    の吉次