CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2017年10月3日(火) 04時50分

    10月3日(火)「神鉄フェスティバル」へ!

    今月1日(日)に神戸電鉄鈴蘭台車庫で「神鉄フェスティバル」が開かれました。
    神鉄鈴蘭台駅から歩くこと10分。午前10時の開始前に長い列が出来ていました。
     
     
    入口では神戸電鉄親善大使の女性陣がお出迎え。

    先着350人限定で粟生線見津車庫に行く特別列車のチケットを入手。1時間ほど並んだ甲斐がありました。 
    6000系特別列車に乗って鈴蘭台車庫を出発!
    車庫では乗ってきた6000系の横に5000系、3000系、1000系が並んでいます。

    いずれも3番と4番の車両が並べられ、ヘッドマークも粟生線65周年、七夕列車、ジョイフル有馬、そしてクリスマス列車といろいろ。
    なかでも気になったのが6000系に掲げられた粟生線65周年のヘッドマーク。
    ラジオ関西の社歴と一緒なのですね。

    当初は列車の周りにロープが張られ、離れての写真撮影でしたが、ロープが外された後は車両に近づいて思い思いに記念撮影!

    レール内に設置されたシグナル。

    40分間の滞在のあと再び特別列車に乗って鈴蘭台車庫へ。見津車庫の職員の人たちが手を振って見送ってくれていました。

    最新型の6500系も粟生線65周年のヘッドマークを付けて待機。

    車庫内では子供たちが入換車(バッテリーカー)との綱引き体験も!

    交換されたブレーキパッド

    買い求めたかった「電車パン」。売り切れていました。

    このほかミニトレインの運行や鉄道部品・オリジナルグッズ販売、飲食では粟生線グルメ屋台村などのコーナーがありました。そしてJR西日本の交通カード「IKOCA」を使って神鉄に乗ろうというキャンペーンにカモノハシのイコちゃんもやってきていました。
     

    しっかり鉄分補給出来たイベントでした!^_^;