CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2017年11月19日(日) 08時03分

    京都の松下資料館へ!

    京都駅の南西にあるPHP研究所のビル内に「松下資料館」があります。
    パンソニックグループの創業者でありPHP研究所の創設者でもある松下幸之助氏の生誕100年にあたる平成6年に開設された施設です。
    建物の3階に資料館の展示室があります。
    入口には「道」と書かれたパネルが掲げられています。
    展示室は6つの部屋にわかれていて、パネルや映像とともに松下幸之助氏の歩んだ道、経営道・商人道、経営者・リーダーの条件/人材育成の考え方、人生の行き方・考え方/働くということ、政治への情熱、そして松下哲学の神髄について紹介されています。
    なるほどと思える心得。
    そして人生の行き方・考え方。
    庭園シアターは松下幸之助氏が思索の場とした「真々庵」の庭をイメージしたつくりになっています。「真々庵」は社長から会長になった際に、PHPの研究活動を再開するために求めた別邸で、東山を借景にした池泉回遊式の美しい庭園は松下幸之助氏の考え、思想が織り込まれた「松下哲学」が随所に隠された庭なのだそう。
    壁には部屋からの眺めを再現した鮮やかな紅葉写真パネルも!
    来館記念の似顔絵スタンプが用意されています。
    何事も「素直」と「感謝」ということを学びました。
    松下政経塾で松下幸之助氏が実際に使っていた椅子。自由に座れます。
    そして等身大のパネルで記念撮影。

    宿題は4ページにわたる「素直な心」を考える自己診断チェックシート。50の設問に答えて点数をつけるというものです。 もっと早く気づいていればというような設問もありました(>_<)
    松下資料館の開館日は月曜日から金曜日と第1土曜日で、入館は無料ですが事前の予約が要ります。
    詳しくはこちらをご覧ください↓
    http://matsushita-library.jp/