CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2017年12月1日(金) 05時26分

    焼き芋専門店「芋屋HUG」

    神戸・兵庫の湊川商店街に焼き芋専門のお店があります。
    扱う種類は20種ほど。関西一の品揃えで産地直送のサツマイモを品種ごとに甘みを引き出す焼き方を選択するという、こだわりの製法で焼き上げて販売しています。スタジオでオーナーの野元篤志さんにお話を伺いました。
    趣味で技能造園師の国家資格を取ったことがきっかけで、土づくりを学んでいるうちに農業に興味が沸き、父親の小さな畑で芋を栽培するうちに芋に魅せられ専門店のオープンをすることになったそうです。
    関西では焼き芋専門店は珍しいものの、東京などではすでに流行っていて、スイートポテトのように柔らかくて甘い芋が人気だそう。
    スタジオで試食したのが3種類。
    左手前の「赤箱のシルクスイート」。
    冷やしても温めても美味しく、スプーンで食べられるほどトロトロの食感です。
    奥は「五郎島金時」。
    栗のような食感が味わえる、ホクホクが好みの人向きの芋。
    右が「ハロウィンスイート」。
    色合いを見てもわかるように芋というよりはむしろカボチャのよう。
    どれも美味しいのですが、とにかく焼き芋の概念ががらりと変わる食感です!
    値段は1本150円から。
    野元さんは「芋は甘いながらも太りにくい糖質で食物繊維も多く身体に優しいスーツゆえ、ケーキのようにお土産やプレゼントにも使ってほしい」と話していました。